2014年05月04日

3月〜4月報告<1>

すっかりご無沙汰致しておりました。
3月、4月とニュースが多い中、一度も投稿できず・・・申し訳ありませんでした。
娘2人のダブル受験、卒業、入学があり、家族の新生活のリズムにもようやく慣れてきた感じの今日この頃です。
最近はスマホからフェイスブックに書き込むことが手軽になりそちらにはちょこちょこ書き込んでおります。
フェイスブックをご利用になられる方はお友達申請を

では、3月〜4月のできごとをまとめてUPいたしま〜す

<3月8日・とよた防災フェスタ>
豊田市のスカイホールにて開催されたイベントにて、30分のミニコンサートに出演させていただきました。
3222.JPG

閉会セレモニーでは豊田市長さんの指揮で「ふるさと」を市内公募合唱団の皆さんとともに歌いました。
東日本大震災の被災地の方々を招かれてのイベント。「ふるさと」の大合唱は心に響きました。
3221.JPG
3223.JPG


<3月21日・豊田市少年少女合唱団修了式・終了パーティー>
一年の締めくくりとなる合唱団の修了セレモニーー。
パーティーでは、まずはユースのお姉さんたちによるパフォーマンスから
3211.JPG

ゲームでにぎわうボーイズのテーブルと、司会進行のお姉さま3人組。
3212.JPG3213.JPG

なんと今年は、役員のお母様方による合唱も披露されました〜
お母さんたち、若い
3214.JPG

そしてクラス別合唱の披露です。
まずはJ1クラスによる「ふるさと」・・・一年の成長が一番感じられるクラスでした。新芽の歌声の美しく爽やかなこと!二部合唱もきちんと演奏できました。
3219.PNG

続いてJ2クラス「Believe」・・・だんだんと響きのある歌声に成長してきたね。まとまりのある演奏ができるようになりました。
3220.PNG

シニアクラス「YELL」・・・大急ぎで練習した曲でしたが、短い期間で自分たちだけでよく最後まで演奏できましたね。自分たちが歌いたい曲、というのは大切にしたいですね。
32110.PNG

ユースクラス「友」・・・仲間や先輩とのお別れのセレモニーでこの曲の演奏は、格別に気持ちが高まったようでした。思い出に残る曲になったね。
32111.PNG
こうしてみると、4曲中3曲はNコン課題曲のポップスアレンジものなんですね〜。
コンクール課題曲としては学校の先生方から賛否両論あるものの、若い世代の合唱を育む上では貴重な分野となってきていますね。

最後に現役生から卒団生へのプレゼント贈呈
卒団しても合唱団はみんなのふるさと、みんなの場所だからね。いつでも遊びにきてください。
3215.JPG

卒団生のみんなと。
3216.JPG

「チーム森」で記念撮影。新年度で移動となられた事務局の森さん、鈴木さんには大変お世話になりました。特に昨年度のイギリス派遣では短期間ですばやい準備をしていただけて滞りなく親善派遣団としての務めを果たすことができました。子どもたちにも親しく関わってくださったことは何よりでした。本当にありがとうございました!
3217.JPG

一年の修了記念に保護者会で準備してくださった品々。
「ひびかせうた」の衣裳と同じ、手作りの絞り染めのティッシュカバーは信長先生にも贈呈されたものです。
またイギリス演奏旅行のカレンダーも、とてもよい記念になります。
素敵なプレゼント、ありがとうございました。
3224.JPG

さあ、今年度もがんばっていきましょう



posted by ひろこ at 11:33| 岐阜 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月18日

週末

こんばんは!
ソチオリンピック、日本選手の活躍が毎日のように見られてうれしい限りです。
私は特に、ジャンプの葛西選手の「レジェンド」には本当に感動しました。数々の壁を乗り越えてきた精神力の強さが技の強さにつながるということ、そして年齢を重ねてもどんどん進化している葛西選手の姿は多くの人々の励みとなることでしょうね。
また昨夜のNHKスペシャルで見た、フィギュアスケート金メダリスト・羽生選手の、ジャンプを1日何十回と練習してきた際の無数の足の傷も・・・彼のしなやかで美しいパフォーマンスからは全く想像できない、厳しい練習とあのような傷みには驚きでした。
スポーツは芸術だな〜と感じる今回の冬季オリンピックです。

さてさて話は変わって先週の日曜日は、豊田市産業文化センターでの「男女参画フェスタ」というイベントのオープニングに、合唱団のシニアクラス(中学生主体)の小編成コーラスで出演させていただきました。

216.JPG

100名を超える大人数の合唱団なので、出演を依頼される行事によってはユースクラスで出てみたり、小学生主体のクラスで出てみたり・・・とケースバイケースですが、今回は中軸学年を抜き出して演奏しました。
普段はユースクラスの高校大学生のお姉さんたちを頼って練習していることが多いのですが、今回はそういうわけにもいきません。自分たちがアンサンブルの柱になるしかない、と思うことが一人一人の心をしっかりさせ、声も良く出てくるのですね。
学年の幅が広く経験年数も増してくると、どうしても上に頼って意識が弱くなりがちな中だるみのような時期も出てきます。なので、今回のような機会は今後も取り入れていけたらなと思います。

また先週末は、高校・大学の先輩にあたる指揮者の山田信芳さんの突然の訃報がありました。
長年名古屋の音楽界をリードされてきた信芳先生です。何百人もの生徒さんや音楽仲間で、斎場はかなり混雑していましたが、名古屋北高音楽部の同期生の先輩方が、まだ弔問の方が来られる前に早々にお集まりになり、棺を囲んであたたかい時間を過ごされていたというお話を聞き、根っこの絆ってかけがえのない大切なものだなと改めて思いました。
私も学指揮になった時や進路を音大に決めた頃、信芳先生にはいろいろと相談にのっていただきお世話になりました。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。
posted by ひろこ at 00:33| 岐阜 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 合唱・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月08日

布池教会クリスマスメディテーション

N1223_001.jpg

昨年末に行われた、カトリック布池教会大聖堂でのクリスマスメディテーションの素敵なお写真をいただきましたのでUPいたします

N1223_011.jpg
聖堂内に飾られた馬小屋のオブジェ。毎年これを見てからメディテーションの演奏に入ることが自分の中では重要になっています。

N1223_014.jpg
開演前の聖堂内。続々とお客様が入ってこられていますね。

N1223_017.jpg
太田神父様のクリスマスメッセージ。ぜひ多くの方にお聴きいただきたいです。

N1223_018.jpg
クリスマス聖歌を歌うトゥインティメンバー。

N1223_021.jpg
いよいよ合唱の演奏に入ります。はじめにリリアス・トゥインティ合同で、「神の御子は」など3つの聖歌メドレー。

N1223_022.jpg
トゥインティ単独で、カライ「Hodie Christus natus est」

N1223_024.jpg
替わってリリアス単独で、アリス・テグネール「Ave Maria」とニューステッド「Hosanna」

N1223_029.jpg
最後は合同で、ビーブル「Ave Maria」

N1223_032.jpg

N1223_035.jpg

N1223_037.jpg
太田神父様、教会オルガニストの早川さんとともに記念撮影。お世話になりありがとうございました。

N1223_040.jpg
聖堂での演奏にハッピーなトゥインティと、なぜかサッカーのポーズ
基本、元気で明るいラテン系合唱団の卒団生たちですね
posted by ひろこ at 20:50| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 演奏会の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雪。

208.JPG

雪〜〜〜!!
今シーズン初めての積雪となり、豊田の合唱団も練習がお休みになりました。
アンコンの団内オーディションの練習や、来週本番の行事のリハーサルの予定で、今日の練習は外したくなかったけれど、仕方ありませんね。午後からもかなり降っていたので、夜の練習の送迎でスリップ事故の恐れもあります。
今日は自宅で自主練ですね

先週末は、岐阜県のアンコンの審査にお伺いしました。
会場の大垣スイトピアセンター音楽堂は、アンサンブルにはもってこいの響きのよいホールです。
数年前にもお伺いしたことのある岐阜のアンコンですが、年々レベルアップされているようで、ジュニア・高校・フリーの各部門、全47団体全ての演奏を楽しく聴かせていただくことができました。
ジュニア部門には、中学校のグループとともに大垣少年少女合唱団のチームも出演され、ドイツ民謡「わかれ」など、少年少女のスタンダードナンバーという感じの曲を清楚な美しいハーモニーで演奏してくださいました。こういったハーモニーの原点となるような作品をきちんと演奏することも大事ですね。
若手主流になりつつあるアンコンの中で大人の方々も健闘されていましたが、もっと大人に出てきてほしいな、とも思いました。
愛知県は参加団体が多いため、高校部門だけ別日程で開催されていますが、1日で全部門聴けるというのも、若い人たちにとっても大人にとっても大事なことだなと思いました。
今回、一番印象に残ったのは、ある学校で、混声のハーモニーがかなり厳しいグループの中、ソプラノの一人の生徒さんだけが始めから終わりまでピッチも全く崩れずに美しくお歌いになられていて、感心するのは2曲目の音取りや演奏後の表情が実に穏やかで優しく・・・
グループのピッチが崩れていくのも、彼女はよくわかっていたはずなんです。でも、仲間を責めたり嫌な顔をすることが全くなく、にこやかに舞台から去る姿を見て、何か大事なことを教わった気がしました。
できる人ほど、謙虚なんですね。。。
ほっこりした気持ちにさせてもらった、素敵な若者に感謝

posted by ひろこ at 16:24| 岐阜 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 合唱・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月31日

クリスマスメディテーションの記事

こんばんは!
新年のご挨拶をしたのがつい最近だと思っていましたが、あと数分で2月になってしまいますね。。。
本当に時間があっという間に過ぎます。

昨年末のカトリック布池教会でのクリスマスメディテーションの様子を、布池外語専門学校のHPに掲載していただけました。
http://www.st-mary-college.com/song2013.html

ヨーロッパのア・カペラの女声合唱曲、とりわけ近現代宗教曲は、少年少女の指導に携わりいろんなレパートリーを探し始めた20年ほど前から女声合唱の理想のサウンドで憧れる分野でした。
しかし、それに見合った発声やピッチの感覚などの技術を身につけるのには時間がかかります。
発足当初からその分野の曲を取り入れてきたリリアスも、未だに技術面では苦労しています。
ご縁あって、このように恵まれた環境の中で演奏させていただけることに心から感謝して、これからも理想のハーモニーの研鑽に努めたいと思います。

posted by ひろこ at 23:32| 岐阜 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月05日

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。

昨年は1月にエーヴィゲ・ハルモニーによるウィーン演奏旅行、8月には豊田市少年少女合唱団が英国・ダービーシャーへ、市の親善使節団として派遣され、2度も海外で演奏するチャンスに恵まれた大変幸せな年でした。
またコール リリアスが大阪・フェスティバルホールでの全日本おかあさんコーラス全国大会に出場し、ひまわり賞を受賞、年末には豊田市少年少女合唱団の第35回記念定期演奏会にて信長貴富氏の委嘱作品を初演するなど、一年を通して充実した活動をさせていただくことができました。
合唱は一人ではできない音楽です。
歌うメンバー個々のコンディションをいかに充実させて、全体の響きを美しいものにするか、ということが合唱指揮者である私の常々の課題です。それは、どんな大きな場を踏んでもコツコツとやり続けなければすぐに荒れていくもので、野菜やお花を育てるのと同じことだと思います。
この年末年始の休暇は、一年中頭から離れなかった自分の畑のことをOFFにして、家族といっぱい話をしたり、家の近辺のウォーキングや部屋の片付けをして身体と頭と心をスッキリ、リセットできた気がします。
今日からは心機一転、まずは2014年の活動に向けていろいろと思いを巡らせていくスイッチを入れました。
私も今年で半世紀生きたことになりますので、まずは健康第一に努めたい。自分のカラダ・声を鍛えることを怠らないようにしようと思います。
練習の中でいっぱい笑えるように努めたい。もちろん、真剣にやる中で、ですよ(*^^*)
少しでも良い声・良いハーモニーになるように・・・道を探っていきたいです。

音楽に終着駅はありません。今年はどんな旅ができてどんな出会いがあるのか、
皆さんと共に楽しんでいきたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

Snapshot_20140105_10.JPG


posted by ひろこ at 02:20| 岐阜 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月27日

第35回 豊田市少年少女合唱団定期演奏会

122512.JPG

第35回 豊田市少年少女合唱団 定期演奏会  
12月22日(日)15:00開演 豊田市コンサートホール

開演時より満席のお客様に恵まれ、本番はどのステージも幸せな落ち着いた気持ちで演奏することができました。
団員同志が仲良く良い音楽をしようと団結していたこと、
指導者がみな献身的に演奏に関わってくださったこと、
保護者役員さんたちの衣装制作・管理のほか、超強力なバックアップのおかげで指導者が細々と心配せずに行程を進められたこと、また保護者さんのサポートあって一人の欠席もなく全員本番に乗れたこと、
卒団生が事前リハーサルから何度も顔を出して手伝ってくれたこと、
事務局、演奏会に関わるスタッフの皆様のスムーズな運営に支えられたこと、
本当に多くの方々のお陰で幸せな演奏会の舞台を踏ませていただくことができました。
感謝・感動のうちに第35回の記念すべき演奏会を成し遂げられて本当に良かったです。
ご来場賜りました皆様、ありがとうございました!

第35回を記念し委嘱した待望の信長貴富先生の新作、童声合唱とピアノのための《ひびかせうた》の演奏にあたっては、事前に何度か信長先生に演奏の録音を送り、その都度受けるアドヴァイスを子どもたちも真剣に受け止めて音楽作りに集中してきました。ミュージカルなどを作り上げていく時のウキウキ感とはまた違った、今回のような素晴らしい合唱作品の音楽が一つ一つ美しく形作られていくことに子どもたちが皆前向きに一生懸命取り組んだことは、合唱団にとって大きなステップアップにつながったと思います。
このような優れた作品を私たちに与えてくださった信長先生にはただただ感謝あるのみです。
また今回は大変名誉なことに、太田稔彦豊田市長様が演奏会を始めから終わりまでずっと客席でお聴きくださいました。
そして終演後、子どもたちに「大変素晴らしく、感動しました。」とお話くださり、記念撮影にも加わってくださいました。団員は皆大変喜んでいました。
本当にありがたいことでしたね。


CIMG1623.jpg

今回のプログラム。
表紙デザインは、現在育休中の文化振興財団職員の柴田依里さん。
委嘱作品のテーマを信長先生からお知らせいただいてから、制作していただきました。
木島始の詩にアイヌと沖縄のわらべうたが挿入された作品にちなみ、小鳥がアイヌ文様柄、琉球紅型柄、そして和柄の3種の着物柄でデザインされています。本当にすばらしいアイデアでした。


CIMG1626.jpg

本番前日の舞台リハーサルの前に団員からメリークリスマス!と贈ってもらったプレゼント。
合宿最後に撮った一致団結の写真フレームに添えられたメッセージには「豊田にしか出せない音をホール中に響かせます」と書かれてありました。ありがとうるんるん


12254.JPG

さあ、まもなく本番ですね。

12257.JPG

ルロイ・アンダーソン「The Waltzing cat」の猫のパフォーマンスの2人。
イギリスで、また帰ってきてからも何度かお披露目しましたが、いよいよ踊り納めですね。


12251-1.jpg

「ひびかせうた」のゲネプロ。
今回はCD制作のためゲネプロから業者さんに録音していただいた関係で写真の撮影を控えたため、各ステージの写真が現在手元にないのが残念です。また本番写真ができあがったらUPしていきたいと思います。


保護者さん、役員さん総動員で作り上げたオリジナルの手作り衣装。
沖縄の海、北海道の大自然、それぞれの民族テイストを融合させたデザインです。子どもたち、本当によく似合いますねかわいい
12253.JPG
122514.JPG


終演後のユースクラスによるロビーコール。
「ひこうき雲」「友」などを涙混じりで熱唱。多くの方が足を止めてあたたかく見守ってくださいました。
12258.JPG
12256.JPG


打ち上げにて。信長先生のお話を興味深そうに聞き入る団員たち。
信長先生からは「感動的な初演をありがとう!」と仰っていただけました。
音楽と詩の中にみんなの声と心が溶け合って一つになれた最高の本番でした。
122513.JPG


122517.jpg

信長先生、初演ピアニストの掛川遼平さんとともに記念撮影。


1226.JPG

就職や進学に伴い、この演奏会を最後に引退するユースメンバー。
また心にポッカリ大きな穴が空きます。
みんながこの穴を埋めてきてくれたように、残る後輩たち、がんばろうねかわいい



posted by ひろこ at 18:17| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 演奏会・映画などの感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月20日

近況報告

本当にあっという間の12月。
気がつけばもう20日・・・明後日は豊田の定演です。
本当に時の流れの速いこと・・・

さてさて、なかなか更新できなかったので、今日は近況報告ということでいろいろまとめてUPさせていただきますね。


CIMG1605.jpg

12月13日(金) リリアス忘年会。
布池教会でクリスマスメディテーションのリハーサルの後、併設されているヨゼフ館にて久しぶりにみんなとゆっくり会食。
新メンバーも加わり、頼もしくなってきたリリアス。来年6月の5thコンサートに向けて、年明けからも気合が入ります。


12204.JPG

12月14日(土) 豊田駅前にて豊田市少年少女合唱団ユースクラスによる路上ミニコンサート。
週末寒波が押し寄せる中、大勢の方が足を止めて演奏を聴いてくださいました。
毎年恒例となったユースクラスの自主活動です。明後日の終演後のロビーコールも熱演を期待しまするんるん

12203.JPG
12202.JPG


陶磁器会館.bmp

12月15日(日) 名古屋陶磁器会館クリスマスコンサート 
昭和7年に建てられた国の重要有形文化財に指定されているレトロで素敵なホールで満席のお客様に恵まれ、演奏することができました。
サロンコンサートにぴったりのやわらかであたたかい響きのするホールでしたね。
あのようなお客様が目の前にいらっしゃるアットホームなコンサートも楽しいね〜かわいい
ティータイムの紅茶の香りがよりHAPPYな気持ちにさせてくれました。お世話になった陶磁器会館関係者の皆様、足をお運びくださいました皆様、ありがとうございました。


12206.JPG

これは明後日本番の信長先生の新作、<ひびかせうた>の楽譜です。
初演に向けて、みんなでまっすぐな気持ちで取り組んできました。
初演は、新しい生命を生み出すような感覚です。気持ちを一つに、みんなで音に身を委ねていきたいですね。

12207.JPG

うふふ黒ハートこれは私専用オリジナル楽譜カバーです黒ハート
今回の衣裳のサンプルで染めた布で作りました。かわいい
今回の作品のイメージにあった衣装を保護者役員さんはじめ、全団員のご父兄の皆さんと団員とで手作りしたことも、作品を生み出す大きなエネルギーになったと思います。
ステージに101人が並ぶ瞬間がとてもとても楽しみですかわいい

12205.JPG

初演にあたり、集めた参考文献。沖縄のこと、アイヌのこと、それぞれの歴史、生活、音楽・・・
同じ日本なのに、知らないことがいっぱいでした。

1221.JPG

先日のホールリハーサルには激励のためOGが駆けつけてくれました。
先輩たちの感想を真剣に聴く現役たちです。
さあ、このホールでまもなく本番でするんるん


12208.jpg

こちらは今日の練習を最後にスマイル・ハーモニーを引退された90歳の大溝和加枝さんと。
美しいソプラノ、いつも優しい笑顔、美味しい手作りのお菓子・・・とても90歳とは思えぬパワー。
しかし優しい笑顔の奥には、ご家族の長年の介護・大変なご苦労がおありだったのです。タクシーで練習にいらっしゃるシャンとしたコート姿や超美味しくお洒落な手作りスウィーツからは、全く想像できませんでした。
みんなが大好きなチャーミングな大溝さん。
練習の終盤に「花は咲く」をお歌いになられているにこやかな笑顔と仲間の皆さんのハーモニーで、思わず涙がこぼれました。
その後のご挨拶では、「この歳までこのハーモニーとともにいられて、もういつあの世からお迎えが来ても思い残すことはありません。」で、スマイルメンバー大爆笑わーい(嬉しい顔)
これまでコーラスと共に歩んでこられた道のりからの引退は、中学や高校の卒業式なんてもんじゃありません。私も今日突然おききしたので、お花も何も準備なく・・・
ハーモニーのみが卒業証書でした。
大溝さん、本当にステキな笑顔と歌声をありがとうございました。私も大溝さんのように、いくつになっても人に喜んでもらえることができる人になれたらなと思います。
どうかいつまでも、お元気で!


posted by ひろこ at 23:12| 岐阜 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月05日

12月の演奏予定

クリスマスシーズンの到来ですねクリスマス
今月の演奏会のご案内です。

EPSON015.jpg
今週日曜日と日が迫っておりますが、とよた科学体験館プラネタリウムにて、豊田市少年少女合唱団グレイスが美しい星空の映像と共にアンサンブルを奏でます。
演奏曲目は、ひこうき雲、三日月、星に願いを、見上げてごらん夜の星を、Joy to the World 他。
定期演奏会の練習と並行してメンバーたちは練習に励んでいます。
チケットなどの詳しい情報は、こちらのHPをご覧ください。
http://www.toyota-kagakutaikenkan.jp/planetarium.php



EPSON012.jpgEPSON013.jpg
15日(日)は、東区徳川にある国登録有形文化財建造物にも指定されている名古屋陶磁器会館にて、コールリリアスがクリスマスコンサートに出演させていただきます。
時間は13:30〜15:00で、前半と後半の演奏の間にティータイムがあり、お茶とお菓子が出されます。
戦前、大曽根から南西にあたる東区の界隈は陶磁器の絵付業で栄えていて、瀬戸や多治見・土岐といった東濃方面から運ばれてきた陶器にこの地で絵付けをして堀川伝いに名古屋港に運ばれ、海外に輸出されていたそうです。この陶磁器会館は戦前の「洋館」で、今放送中の朝の連ドラ「ごちそうさん」に出てきそうなクラシカルな趣きのある建物です。
リリアスの演奏曲は、前半は北欧の現代宗教曲(Tegner:Ave Maria、Nystedt:Hosanna 他)や、クリスマスの聖歌、後半はなつかしい日本のうた(赤とんぼ、ふるさと、砂山、いずれもアカペラ)や、福島雄次郎「南島歌遊び」より嗚咽・橋、横山潤子:祝い唄三つ などを演奏します。お客様と一緒にクリスマスソングを歌うコーナーもあります。
チケットは直接陶磁器会館事務局の方に申し込むことになっております。まだお席に余裕があるそうですので、よろしければ是非お出かけくださいね。なお専用駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用ください。
名古屋陶磁器会館HP http://nagoya-toujikikaikan.org/



EPSON011.jpgEPSON010.jpg
以前にもご案内させていただきましたが、12月22日(日)15:00開演 豊田市コンサートホールにて、豊田市少年少女合唱団の第35回記念定期演奏会があります。
演奏曲目は、
T 外国の合唱曲(シニア・ユース)
Macha:Hoj,hura,hoj ・ Ho-ja-ja,ho-ja-ja
Chilcott:The Lily and the Rose
Sarasola:Jubilate Deo
Stroope:Revelation
U 同声合唱のための「一番星みつけた」(Jクラス)
汽車・たこのうた・村の鍛冶屋・冬景色・一番星みつけた・ふじの山
V 思い出のイギリス演奏曲(シニア・ユース)
今夏のイギリス演奏旅行での演奏曲目のダイジェスト版。
そうらん節・烏かねもん勘三郎・竹田の子守歌・会津磐梯山
Fyer,Fyer,my Heart! ・Greensleeves ・ You Raise Me Up
・ The Waltzing Cat ・ Hey Jude
W 童声合唱とピアノのための「ひびかせうた」
信長貴富先生の委嘱新作曲です!
第一章 ひばなのひびき  
第二章 うたのしらせが  
第三章 まほうのことば  
第四章 おとがとびたつ  
第五章 ひびかせうた

こちらもまだお席に余裕があるそうですが、チケットはお早めに!



EPSON014.jpg
23日(月・祝)はカトリック布池教会大聖堂にて、コールリリアスがクリスマスメディテーションに出演させていただきます。
今年は豊田市少年少女のOG・OBアンサンブル「トゥインティ」も加わり、Biebl:Ave Maria ほか Karai:Hodie Christus natus est Tegner:Ave Maria Nystedt:Hosanna や、ア・カペラの聖歌メドレーを演奏します。
また大聖堂のパイプオルガンの伴奏でクリスマスの聖歌を参加者全員で歌います。
クリスマスの神聖なひとときを、ご一緒しましょう!
なお聖堂内は演奏中暖房音の残響をなくすため暖房を切ります。くれぐれも温かくしてお越しくださいね。

さあさあ、元気にがんばろうるんるん


posted by ひろこ at 00:45| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月02日

冬期合宿終了。

CIMG1596.jpg

この土日は、美浜少年自然の家で豊田の冬合宿がありました。
12月22日(土)豊田市コンサートホールで行われる第35回記念定期演奏会に向けての練習で、丸二日、びっしりのスケジュールでしたが、とても充実した練習ができました。
充実度の理由は・・・出演者101名全員出席ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
この時期は参加の予定をしていても体調を崩す団員もいて、全員出席での合宿は、もしかすると私が関わって23年間で初めてのことかもしれません!!!
本当に素晴らしいことです。メンバーの、今回の演奏会に向けての気持ちが高まっている証拠でもあると思います。
やる気満々の子どもたち、きっと演奏会も良いものになるだろうな。
定演の整理券は、まだお席に余裕があるようですので、ぜひぜひ皆様お出かけくださいませね。

EPSON011.jpg

合宿を終えてバスに乗り込む時に見えた伊勢湾に沈む夕日です。
合宿を終えて一回り成長した子どもたちの顔が夕日に照らされて良い感じでしたかわいい

CIMG1599.jpg

さあ、この夕日に負けないくらい美しい音楽を演奏できるように、みんなでがんばろうね!!

posted by ひろこ at 20:58| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。