2014年02月08日

布池教会クリスマスメディテーション

N1223_001.jpg

昨年末に行われた、カトリック布池教会大聖堂でのクリスマスメディテーションの素敵なお写真をいただきましたのでUPいたします

N1223_011.jpg
聖堂内に飾られた馬小屋のオブジェ。毎年これを見てからメディテーションの演奏に入ることが自分の中では重要になっています。

N1223_014.jpg
開演前の聖堂内。続々とお客様が入ってこられていますね。

N1223_017.jpg
太田神父様のクリスマスメッセージ。ぜひ多くの方にお聴きいただきたいです。

N1223_018.jpg
クリスマス聖歌を歌うトゥインティメンバー。

N1223_021.jpg
いよいよ合唱の演奏に入ります。はじめにリリアス・トゥインティ合同で、「神の御子は」など3つの聖歌メドレー。

N1223_022.jpg
トゥインティ単独で、カライ「Hodie Christus natus est」

N1223_024.jpg
替わってリリアス単独で、アリス・テグネール「Ave Maria」とニューステッド「Hosanna」

N1223_029.jpg
最後は合同で、ビーブル「Ave Maria」

N1223_032.jpg

N1223_035.jpg

N1223_037.jpg
太田神父様、教会オルガニストの早川さんとともに記念撮影。お世話になりありがとうございました。

N1223_040.jpg
聖堂での演奏にハッピーなトゥインティと、なぜかサッカーのポーズ
基本、元気で明るいラテン系合唱団の卒団生たちですね
posted by ひろこ at 20:50| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 演奏会の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月31日

第34回豊田市少年少女合唱団定期演奏会<その1>

tt全体.JPG

豊田定演、お陰さまで1000人以上のお客様に恵まれ、無事終了致しました。
お寒い中、ご来場いただきました皆様には心より御礼申し上げます。
今回は、Vステの卒団生合同ステージでの演奏曲、「いのちのうた」の作曲者、横山智昭さんをお迎えして作品のコンセプトをお話いただいたり、Wステ「天使にラブ・ソングを・・・」では作曲家の岩本渡さん、パーカッションの野々垣行恵さんをお迎えして、シンセサイザーを伴ったアレンジで躍動感のあるサウンドを演出していただきました。また、志乃舞優さんに振付をお願いし、楽しく華やかな演技となりましたこと、大変うれしく思っております。

当日ゲネプロの様子です。

tt25.JPG

開幕前のオープニングパフォーマンスを、今年はミドル(小5・小6)が務めました。
ゲネプロは保護者のビデオ撮影を許可しています。手前のカメラもお父様方によるものです。

tt1.JPG

Tステの初めはジュニア(小2〜小4)だけで、クリスマスキャロルをハンドベルの演奏と合唱のミックスでお届けしました。ハンドベルの音と声がよく合っていましたね。

tt2.JPG

その後ミドルが加わり、「あすという日が」「かけがえのないこと」「おお牧場はみどり」を演奏。
軽やかに澄んだ美しいハーモニーでした。リハーサルの度ごとにどんどん良くなる育ち盛りの頼もしい小学生です。



tt3.JPG

Uステ前半は、全日本コンクールの自由曲を披露。マーハの2曲は中学生以上全員で演奏しました。コンクールの時は29名でしたので、人数が倍になると、サウンドがふっくらして余裕が持てますね。
「Ubi Caritas」は、コンクールメンバーで演奏しました。定演前はこの曲を練習する時間がほとんどとれませんでしたが、コンクールから質が落ちることなく披露できたのはよかったです。
「僕が守る」「fight」は、卒団するユースメンバーの思いが音楽を通して伝わっているような、全団員のひたむきさが溢れた演奏となり、感無量でした。卒団するみんなには合唱を通して育んだ人間性に自信を持って、これからの人生を歩んで行ってもらいたいです。後輩たちは、合唱の活動・演奏の中で何が大切なのか、きっと今回の舞台でも多くを学んだことと思いますから、それを今後の活動に生かしていってもらいたいです。

tt4.JPG

創立35周年記念の卒団生合同ステージでは、ごとうやすゆき作詩、横山智昭作曲、女声合唱組曲「いのちのうた」を演奏しました。
横山智昭さんにゲストとしてお越しいただき、5曲それぞれの根底に流れる曲を先生ご自身のピアノ演奏で紹介・説明していただきました。会場のお客様も大変興味を持って聴かれていて、とても素敵なステージ紹介になりました。
学生時代はホテルやレストランで、ピアノを弾くアルバイトをされていたという横山先生。多種多様な音楽が先生の中には蓄積されていて、そこから溢れ出るように作品が生まれたのだと思います。今後のご活躍が本当に楽しみですね。
「いのちのうた」は、根底に流れる音楽は大変親しみやすいものの、大曲で、5曲通しをするとかなりエネルギーを費やします。
100人からなる合唱で、創立35周年を讃えるのに作品のスケールもぴったりで、合唱団との相性もバッチリ。私が迷わず選曲できた、タイムリーなこの作品との出会いに感謝感謝、大満足の演奏でした。

定演に来てくださった方が、ブログに記事を書いてくださっています。
http://blogs.yahoo.co.jp/sibayan25/63416631.html

(まだまだ続きます・・・)


posted by ひろこ at 09:22| 岐阜 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 演奏会の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第34回豊田市少年少女合唱団定期演奏会<その2>

tt24.JPG

Wステ「天使にラブ・ソングを・・・より」
オープニング曲「Heat Wave〜Rescue Me」曲中小学3年生のひなこちゃんのMCの後、薄明りの中「Hail Holy Queen」が始まりました。

tt29-2.JPG

シスター11人のお姉さんたちはチームワーク抜群かわいい

tt7.JPG

「My Guy」
ソロを伴う演技は楽しかったねるんるん

tt5.JPG

オケピの中、シンセサイザー岩本先生、ドラムス野々垣先生、ピアノ掛川先生、キーボード西塔先生とともに。隠れ家のようなオケピは私のお気に入りの場所かわいい

tt11.JPG

飯田先生のソロ&合唱団若手OBOGのアンサンブル・トゥインティで「His Eye Is On The Sparrow」
マッキー、かっこよかったですねかわいい

tt16.JPG

第九の合唱のテーマをアレンジした「Ode To Joy」を小学生だけのコーラスで。岩本先生に合唱団ヴァージョンにアレンジしていただきました。
子供版「第九」は、この時期タイムリーだったなと自画自賛るんるん
ラストのソプラノのAsが長く余裕で伸ばせたね。小学生パワー、凄い!

tt10.JPG

クライマックス、「Joyful,Joyful」のソロはかなこちゃん。
激戦のソリストオーディションで抜擢された彼女の歌唱力・英語の表現力は高校一年生とは思えない充実したものでした。

tt12.JPG

「Joyful,Joyful」、本番が一番よかったね!
やはりお客さんが入ると本気度が違うというのか・・・その感じをぜひ練習の時、忘れないでね(笑)

tt13.JPG

「Oh Happy Day」
純粋な心で歌い合わせた、今日の幸せな日をいつまでも忘れずにいようね。

tt14.JPG

アンコール1曲目「きよしこのよる」
明日のクリスマス・イブにちなんで。

tt28.JPG

アンコール2曲目「Hymn To Freedom」
35周年の歌う絆がこの先ずっと永遠に続きますように・・・

tt15.JPG

また来年も、みんなでがんばっていきましょうかわいい

posted by ひろこ at 09:21| 岐阜 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 演奏会の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第34回豊田市少年少女合唱団定期演奏会<その3>

tt18.JPGtt19.JPGtt26.JPG

演奏会終演後、大勢のお客様に見守られながらロビーで歌うユースメンバー。
昨年からやり始めた試みですが、メンバーが自主的に練習から何からしています。
私も一聴衆となって楽しみましたかわいい
ロビーでは、歴代の保護者役員さんや卒団生など、懐かしい方々に大勢会うことができて、35周年の節目の喜びを改めて感じました。

tt20.JPG

打ち上げ後、長年共に活動したユースのお姉さんたちと。卒団しても、合唱団のことは忘れないでね(涙)

tt21.JPG

飛び入りでトゥインティの打ち上げに参加バー
おいしいものをいっぱい食べて、OGのみんなといっぱい話せて楽しかったかわいい
「街コン」が話題になっていました〜〜わーい(嬉しい顔)

tt34.JPG

ユースメンバーが楽屋に用意してくれたケータリングのお菓子。
「今までやってきたことをすべて出して、お客さんにステキな歌声を届けられるようにがんばります♪」とのメッセージつきでした。気配りのできる女子たちですねかわいい

tt33.JPG

こちらは、恵那から遠いところを聴きに来てくださった合唱指揮者さんからいただいた川上屋の栗きんとん。
これと一緒に詰め合わせてあった、市田柿の中に栗きんとんがはさんである「ひなたぼっこ」は絶品で、とっても美味しかったです黒ハートありがとうございました!

posted by ひろこ at 09:19| 岐阜 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 演奏会の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月20日

「マーレ」第1回演奏会・無事終了

マーレ3.JPG

女声合唱団「マーレ」第1回演奏会、電気文化会館ザ・コンサートホールに満席のお客様をお迎えして無事終了致しました。ご来場賜りました皆様、ありがとうございました。出演者・スタッフ関係者の皆様、お疲れ様でした。
本当はその日のうちにブログを更新したかったのですが、今週もまた月曜日から今日の今さっきまで、インターネットに繋がらず・・・先週も月〜水曜日に全く同様でした。無線に障害のある電波か何か、月〜水の間に飛んでいるのでしょうかね?本当に困ったものです。。。
それはさておき、平均年齢還暦前後、メンバーの半数近くは合唱初心者の「マーレ」、結成3年目のファーストコンサートでしたが、電気文化会館のキャパ395席で入場者数397名(親子室のご使用や途中の出入りの関係で立ち見にはならなかった)というのは、今回ステマネをお願いした二宮音楽事務所の二宮くんや、賛助出演していただいたH嬢(同業者)のお二人が口を揃えて、「これは奇跡です。。。」とおっしゃるほど、凄いことなのだそうです。キャパ分チケットが売れても空席ができるのが普通で、チケットが出すぎた場合、入場をお断りしなければならないこともあったりで、自由席でお客様に迷惑をかけずに満席にするのはなかなか難しいのだとか。
多くの温かいお客様に恵まれて幸せなコンサートになりました。

マーレ虹.JPG
朝、多治見駅に着いた時に虹がくっきりとぴかぴか(新しい)
コンサートの頃には雨が上がりますように!

マーレ2.JPG
記念すべき第1回演奏会。
皆さん8:30頃には玄関に勢ぞろいしてみえました。気合十分な感じ手(グー)


マーレ4.JPG
全ステージ暗譜で臨んだマーレの皆さん、本当によく頑張られました。まだまだ、演奏面では課題がたくさんありますが、皆さんの演奏会への意気込みは、聴きにこられた方々にも十分伝えられたんじゃないかと思います。
ヴァイオリンの鈴木崇洋さんと鈴木理恵さん(同じ「鈴木さん」ですが、ご夫婦でもご兄弟でもなく、大学の同門の同級生とのことです♪)には、とても美しく共演していただけて、<エルガーをやって本当によかったな>と感謝でいっぱいの気持ちでした。
ピアニストの柴田理恵先生は、今回はピアノのための信長作品あり、室内楽伴奏(ショスタコーヴィチ)あり・・・バラエティー豊富なプログラムを、いつもの笑顔でさらりと4ステージもこなしてくださいました。
毎度毎度のことながら、柴田先生は、本当にスゴイぴかぴか(新しい)

マーレ5.JPGマーレ7.JPG
打ち上げにて黒ハート
同じ愛知芸大出身ということもあり、世代を越えて(^^;)楽しいおしゃべりであっという間に時間が過ぎてしまいました。学生時代には室内楽など、アンサンブルの練習を夜遅くまでされていたそうで、私の大学時代よりもアンサンブルに力を注いでいたようです。学生時代のその経験は貴重ですよね。
声楽・合唱でも、器楽でも、アンサンブルで音を聴きあうところからハーモニーの感性が育まれるものと思います。
私が鈴木崇洋さんのヴァイオリンを聴いてお名前を書き留めたのも、安心・共感できるピッチのセンスと透明感のある美しい音色に魅かれたからなんです。
楽器だけが浮き立つのではなく、合唱のアンサンブルに馴染む音・感覚を持っていらっしゃると、一度演奏を聴いただけでわかったので。。。
本当に幸せなご縁でした。

さあ、マーレのみなさん、これからも天然でほんわかした「マーレ」の明るい空気をそのままに、イタリアの海のような自由な美しさに溢れる合唱を目指してがんばっていきましょうかわいい
(マーレ団員は、本番翌々日の昨日反省会をしたそうです^^;。天然のようで熟年パワーに溢れるマーレなのですね〜^^)

posted by ひろこ at 00:14| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 演奏会の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月07日

第33回 豊田市少年少女合唱団定期演奏会<その3>

IMG_1316.jpg

「鳥のフィエスタ」後半は衣装の色を揃えてオーダーを組みました。

IMG_1312.jpg

第4曲「天の神様」
<時々神様 意地悪をするんだ 飢饉 洪水 神様が起こすんだよ>の言葉に触れた時、津波の映像が目に浮かび、胸が痛みました。それから日が経ち人々の震災に対する気持ちも徐々に落ち着いていく中で、そのフレーズを演奏する私の気持ちも子どもたちの歌声も少しずつ穏やかなものになっていきました。そして次に出てくる、<だけど、神様 鳥が好き 鳥の歌声響くとき いたずら心も和んで 神様、ニコニコ>の言葉の方に意識が向きました。この、幸せをもたらす<鳥の歌声>を、子どもたちに思いっきり表現してもらいたいという気持ちが強くなりました。(・・・ステージガイドより)

IMG_1315-1.jpgIMG_1319-3.jpg

第5曲「水晶の夢」
子どもが夢を探してた
虹の七色の橙の向こうに
自分の夢を探してた

ヤウテペックの森の中
闇に潜むフクロウ
フクロウの瞳の水晶に
夢はまだ見ぬ夢を夢見ていた

話をするためじゃないんです
夢で王冠を作るんだよ
誰にも内緒で そっと頭の上に乗っける
目に見えない冠をさ

子どもは七色の虹の向こうに
自分の夢を探してた
水晶のなかで眠っている子どもの夢は
森の闇にフクロウの羽を着込んでいた

IMG_1317.jpg

さあ、いよいよクライマックス。
「幕間の小話」に合わせて、お姉さんたちが熱演しました。

IMG_1322.jpg

アマゾンに住む、大きな魚ピラルクー。

IMG_1323.jpg

IMG_1325.jpg

ラスト第7曲「鳥のフィエスタ」では、ワルツのリズムにのってみんなで楽しくスウィングるんるん
<今日だけは鳥祭り 鳥のフィエスタだよ 人間も鳥になり 歌い踊る楽しい日だ さあ歌おう さあ踊ろう 何もかも忘れ さあ笑おう さあ騒ごう さあ話をしよう>

IMG_1327.jpg

IMG_1328.jpg

私も鳥黒ハート

IMG_1337.jpg

「これで、本当の お・し・ま・い!」


KAZZさんデザインの今回の鳥のコスチューム、素敵ですよね〜かわいい
KAZZさん、衣装ボランティアのお母様方、最後の最後までお世話になった保護者役員の皆様、本当にありがとうございました!
そして指導者の皆さん、東京からご指導賜りました杜こなて先生、お疲れ様でした。ありがとうございました。

手作りの舞台のあたたかさが、皆様にお伝えできたなら、幸せに思います。


posted by ひろこ at 20:33| 岐阜 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 演奏会の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月06日

第33回 豊田市少年少女合唱団定期演奏会<その2>

IMG_1329.jpg

お待たせしました。「鳥のフィエスタ」のゲネプロの模様です。
南米では<神様の使い>として崇められているという、幸せをもたらす<鳥の歌声>をホールいっぱいに響かせた子どもたちでした。

IMG_1295.jpg

「間に合ったボンボ」ちゃんです。女子でも楽に担げるような軽い大太鼓でしたが、低くあたたかい響きの音色でした。太鼓がフィエスタ、祭りの広場に小鳥たちを呼び込みます。

IMG_1296-全.jpg

ホールのあちらこちらから集まってきた小鳥たち。

IMG_1296.jpg

虹色神様「アライヤ」のタペストリー。
原画は、以前に合唱団の担当をしてくださった事務局の柴田依里さんが描いてくださいました。
子どもたちと役員のお母様方の共同作業による力作です。本当に素敵な「アライヤ」になりました。

IMG_1300.jpg

ジュニアさんたちは、大きな羽の頭飾りをつけて、元気に入場!

IMG_1302.jpg

今回のシアターピースにはソロがたくさんありました。
誰もが魅力のある美しい声を響かせていました。ブラボーぴかぴか(新しい)

IMG_1303.jpg

むかしむかしあるところ、雨が降らずに困ってた。
そこでみんなは大地の底まで井戸を掘ろうと考えた。
来る日も来る日も力を合わせて土掘った。そして、立派に井戸は完成!
しかし、なにもしない「三羽烏」たちが、みんなが苦労して掘った井戸の水を盗みに来た。
井戸を守る小鳥たちと、ずるがしこい烏たちの物語。

IMG_1304.jpg

カラスたちは井戸の水を盗んでお腹いっぱい飲み、のんびり空を飛んでいます。
小鳥たちは、困った困ったと、みんなで相談を始めます。

IMG_1305.jpg

大活躍!「三羽烏」のボーイズ3人。

IMG_1309.jpg

小鳥たちが仕組んだワナ、鳥餅でつくった女の子「鳥ちゃん」。
<さわったら、もう離れないんだから>( ̄▽ ̄)フフフ・・・

IMG_1310.jpg

おやステキな子だなるんるん友達になりたい黒ハートおはよう、お嬢さん・・・?
いやだよ、返事がない・・

IMG_1311.jpg

さわったら離れなくなった鳥ちゃんのワナに、喘いだ三羽烏でしたが、最後は小鳥たちに罰として食べられちゃう・・・という、ちょっと残酷な結末。
でも、イソップ童話をはじめ、世界中の昔話にはよくある展開ですね。
昔の童話には、何が良くて何が悪い、という道徳がはっきり示されていることが多いのですが、子どもには大切な教えですよね。

まだまだ続きます。
posted by ひろこ at 01:45| 岐阜 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 演奏会の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月03日

第33回 豊田市少年少女合唱団定期演奏会<その1>

おはようございます!
ブルブル、寒い朝ですね〜雪
日本の北の方では雪で大変なことになっているようです。これから雪崩も起きやすくなってきますから、とても心配ですね。何事もなく春を迎えられますように。

昨日は久しぶりにオフの1日でしたが、アンコンの曲探しに栄に出かけました。
昨日は名古屋の方が雪が多くてびっくりしました。多治見は寒かったですけど、雪はほとんど融けていましたから。日当たりの悪い駐車場で、ツルツル滑ってこわかった〜。。。
栄も昨日は歩いている人が少なかったですね。


さて、それでは豊田の定演リハーサルの様子を。。。

IMG_1225.jpg

エヴァさん。カッコイイですね〜ぴかぴか(新しい)
ハンガリーに帰られてから益々美しくなられた感じです。日本にいらっしゃる時とお顔が違ってみえました。やっぱり、環境で顔って変わるのかな。

IMG_1227.jpg

これは前日、ユースの「ノグラディ:ベツレヘム、ベツレヘム」のリハです。
このくらいの年齢&人数のご指導がエヴァさんはやりやすいようにお見受けしました。音楽的な理解力がついてきますからね。

IMG_1251.jpg

こちらも前日リハ。東京から杜こなて先生ご夫妻にお越しいただき、リハーサルを見ていただくことができました。作曲者から直々のあたたかいご指導に子どもたちも俄然やる気が湧いてきたようでした。


ここからは当日ゲネプロの様子です。
保護者のみ、ビデオ撮影を許可していることから、団員の衣装も本番通りです。

T「日本の民謡・わらべ歌」
IMG_1265.jpg

小学5年生以上の大人数のステージです。
インフルエンザで若干2名ほど当日欠席になり、オーダーの調整がやや大変でしたが、オープニングステージで合唱団定番の日本民謡はいつも通り元気よく演奏できましたね。

U「伊予のひめうた」
IMG_1274.jpg

ユースを含む中学生以上による演奏。難しい作品でしたが、短い期間でよく準備できましたね。美しい雅なハーモニーはみんなの澄んだ声によく合っていました。じゅりちゃんのソロもよかった!

V「小学生のステージ」
IMG_1275.jpg

元気いっぱい、小学生のステージ。
今回は震災復興へのメッセージを込めた、温かい心を伝える作品でしたが見事、大喝采を浴びた頼もしい小学生メンバーでした。「みんなが知ってる曲」を大切に演奏するって、大事なことですね。

W「ハンガリー合唱作品」 コダーイ:天使と羊飼い ノグラディ:ベツレヘム、ベツレヘム コチャール:火のツィテラ カライ:夕暮れの歌声

IMG_1289.jpg

IMG_1283.jpg

IMG_1290.jpg

ハンガリーの作品を最終的にエヴァさんに仕上げていただけたことは、団員にとっても指導者にとっても本当に良い刺激&経験となりました。
昨年全日本コンクールのために時間をかけて取り組んだ「ツィテラ」は、エヴァさんが99年に宝塚コンクールでハンガリーの女声合唱団のメンバーとして歌われ、優勝された曲です。エヴァさんにとっても日本に縁のある思い出深い作品を、今回指揮者として振っていただけたことは、今こうして思い返すと、とても感慨深いものがあります。
エヴァちゃん、本当にありがとうるんるんるんるんるんるん
ハンガリーステージで培ったものを、今後の合唱団サウンドに生かしていきたいですね。


続きは、また後日!






posted by ひろこ at 04:54| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 演奏会の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月07日

リリアス4thコンサート<その2>

<Wステ A Little Jazz Mass>

BE5D9805.jpg


BE5D9846.jpg

ピアノ&アレンジをしてくださった岩本渡さん。

BE5D9815.jpg

ベースの吉澤俊樹さん。

BE5D9814.jpg

ドラムスの野々垣行恵さん。

BE5D9823.jpg

BE5D9833.jpg

IMG_3242.jpg


<アンコール ルパン三世・上を向いて歩こう>
ようやく私も歌解禁るんるん

BE5D9858.jpg

BE5D9863.jpg

BE5D9865.jpg


<ゲスト及び裏方表方スタッフの皆さんと>

BE5D9904.jpg


本当にお世話になり、ありがとうございました。
大勢の方々のお蔭でできたコンサート。人と人とのつながりの大切さをつくづく感じます。
聴く人と演奏する人のつながりあっての音楽でもありますね。皆様に感謝。
素敵なつながりが、これからも広がっていきますよう、精進していきたいです。



posted by ひろこ at 01:35| 岐阜 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 演奏会の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月06日

コールリリアス4thコンサート<その1>

BE5D9863.jpg

リリアス4thコンサートの写真、↑はアンコール「ルパン三世」でみんながフジ子に変貌した(?)ところ。
大きな拍手をいただけて幸せでしたね。

さて、ここからはステージ順に。

<Tステ 現代聖母マリア賛歌>

IMG_3216.jpg

BE5D9682.jpg

BE5D9683.jpg


<柴田理恵先生によるピアノソロ>
 
BE5D9739.jpg


<Uステ 七つの子ども歌>

IMG_3220.jpg


BE5D9753.jpg

BE5D9754.jpg

BE5D9757.jpg


<Vステ 海・ふるさと・祈り>
 
BE5D9771.jpg

お客様とともに、被災地への祈りをこめて「ふるさと」「夕焼け小焼け」を歌いました。
IMG_3228.jpg

BE5D9789.jpg

IMG_0267.jpg

(続きはまた後日・・・)

posted by ひろこ at 02:19| 岐阜 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 演奏会の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

〜女声合唱の集い〜発声講習会

こんばんは!
20日(金)、ヴォイストレーナーの坂本かおる先生を名古屋にお招きして、女声100人の発声講習会を開催しました。
音プラの合奏場に常設してあるひな壇にイスを100脚並べて先生をお迎えし、講習を始めたところ、先生からこの場所ではもったいないと言われ、急遽段差のない広いフロアーの方に受講生が散りばめられました。
そして、かおる先生の楽しいご指導によりさまざまなウォーミングアップの後、コレです↓

IMG_0913.jpg
IMG_0914.jpg

「み〜ぎっ み〜ぎっ ひだりっ ひだりっ ま〜えっ うしろっ チョンチョンチョンるんるん

なんと、裏声ハミングで<キラキラ星>を歌いながら「ジェンカ」を踊るんですわーい(嬉しい顔)
「ジェンカ」に慣れ親しんだ世代のお母様方のハツラツとしたお顔ったら!
フォークダンスと裏声ハミングの同時進行で、脳トレ、筋トレ、ヴォイトレの三者がいっぺんにできちゃうんですからね〜。。。This is かおるメソッドexclamation
皆さんの時を忘れて楽しんでおられる表情がとても印象的でした。
そんな表情が見られて、私も幸せでしたよ〜かわいい

IMG_0917.jpg

予め用意させていただいた皆さんの発声のたくさんのお悩みについて、先生から1つ1つ丁寧なアドヴァイスをいただきました。どれも納得のいく回答に、皆さんの表情はさらに前向きなものに。


IMG_0918-1.jpg

ジャ〜〜〜ンぴかぴか(新しい)
おばたコーラスの<にいつさん>が坂本先生と私のために作ってくださった、手作りのお弁当!!
一緒にテーブルを囲んだ皆さんが「すごぉ〜〜〜い!!」と絶賛されていました。
かおる先生も私も、ペロリとたいらげてしまいました。(食べられなかった皆さん、ゴメンナサイ!)
朝4時に起きて作ってくださったという<にいつさん>です。
見た目だけではなく、お味も本当に絶品!!しかも、手の込んだお料理ばかり。
デパ地下の老舗料亭のお弁当より数段美味しかったです目
にいつさん、本当にありがとうございました〜!!

午後からは、1団体ずつ曲を披露してクリニックをお願いしました。
トップバッターは、幼稚園児のお子さんのお迎えで急いで帰らなければならない団員が数人いる<コール リリアス>

IMG_0919.jpg

IMG_0920.jpg

Ugaldeの「Ave Maris Stella」をみていただきました。
「ヨーロッパの音がした!」「東京に連れて帰りたい!」
など、メンバーがポ〜っとなってしまうようなお褒めのお言葉をいただけて、うれしかったですね。


2番は<おばたコーラス>。小六禮次郎:ゴスペル・シャワー

IMG_0924.jpg

シンコペーション&タイのポップなリズムに乗り遅れがちな皆さんに、「タケノコ練習法」(爆)をご伝授くださいました。効果は絶大!

IMG_0927.jpg

根がラテン系の上、かおる先生の超楽しいご指導にレッスン中も笑顔が絶えません。


3番めは演奏会まであと2ヶ月の<稲沢さざんか合唱団>
Orban:ミサ6番より Kyrie
この曲もリズムが揃いにくく苦労していますが、声や言葉がボケて聴こえるのはリズムが揃っていないせい、と診断され、改善法を教えていただきました。

IMG_0929.jpg


4番目は<女声合唱団「マーレ」>で Elgar:The snow
「ワタシは英語には厳しいのよ〜〜〜」とおっしゃられた先生、短時間ながら英語の発音と音楽の組みたて法を少し教えていただけてヨカッタ〜黒ハート

IMG_0933.jpg


ラストバッターは<スマイル・ハーモニー>で 小六禮次郎:星に吊るしたポエム
良く音がまとまっていると褒めていただけてヨカッタですね。(昨秋のアフタヌーン以降、音がキレイになってきました。)
「アドレナリ〜〜〜ン黒ハート」を合言葉に、より一層歌声に磨きをかけましょう!!

IMG_0936-1.jpg

IMG_0940.jpg

とても楽しく充実した1日でしたね。
坂本先生には大感謝です黒ハート
オトナ女声の明るい未来に向かって、これからもさらにいい声を目指していきましょうるんるん

posted by ひろこ at 00:13| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 演奏会の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月10日

布池教会クリスマスメディテーション2010 

昨年12月23日にコール リリアスが出演させていただきましたカトリック布池教会クリスマスメディテーションの写真を頂戴しましたので、一部掲載させていただきます。

<演奏曲目>
BENJAMIN BRITTEN Op.28
「A CEREMONY OF CAROLS(キャロルの祭典)」より
1.Procession(入場)
2.Wolcum yole!(ようこそ降誕節よ!)
3.There is no Rose(このようなバラはない)
6.This little Babe(この小さなみどりごは)
7.Interlude(間奏曲)
10.Deo Gracias(神に感謝)

Irving Berlin:ホワイト・クリスマス(arr:R.D.Cormier)

指揮:永 ひろこ ハープ:木村直子


2008.jpg

2010.jpg

1077.jpg

1085.jpg

1069.jpg

1006.jpg

1078.jpg

2011.jpg

1117.jpg



posted by ひろこ at 14:01| 岐阜 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 演奏会の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月09日

第32回豊田市少年少女合唱団定期演奏会〜その5〜

昨年末の豊田定演の第1部「コーラス ア・ラ・カルト」の模様です。


IMG_0252.jpg
ミドル・シニアによる愛唱曲ステージ。
きみ歌えよ(信長貴富)・烏かねもん勘三郎(間宮芳生)・鳥の歌(カタルニア民謡/arr:南安雄)・遠い日の歌(橋本祥路)
頼れるユース抜きのステージでしたが、自主性のある音楽ができてきましたね。
この時期でないと出せない軽やかさが魅力のミドル・ユースの声です。


IMG_0257.jpg
ユースクラスによるア・カペラの演奏。
Tarik O’Regan:Alleluia laus et gloria(シニア・ユース)に続き、ユースクラスによる演奏で、まずはHolst:Ave Maria。
ミュージカルをやりながらの中で、こういった作品に集中するのはとても大変なことで、できれば演奏会を2つに分けたいくらいなのですが、しかし止むを得ない現状です。
この人数で8声ですので、一人一人が溶け合う発声とピッチで歌わないとハーモニーが崩れてしまうのですが、少ない練習回数でよく歌いこなせたと感心しました。


IMG_0259.jpg
Busser:Salve Regina Nystedt:Mary’s song
コンクールで演奏した思い出の2曲は、完成度の高い演奏ができたと思います。
これも、コンクールのような緊張感のある場に立てたからなんだよね。
緊張感のある場に身を置くって、成長する上で大事なことだし、幸せなことなんだ。
一緒に挑んでくれた仲間に心から感謝です。


IMG_0262.jpg
おそらく日本初演と思われるHatfield:The vergin Mary Had a Baby Boy は、トリニダード・トバゴのカリプソを元に作品化されたもの。
Hatfieldの作品と豊田の声・音楽はとても相性が良い感じです。いつか、委嘱なんてできないかしら・・・黒ハート

IMG_0267.jpg
グレイスによるアンサンブル。Bardos:Magos a rutafa
演奏会前にレッスンできる時間がなかなかとれなくて、ほとんど自主練になってしまうことが多く、メンバーには申し訳なかったです。これから福島に向けて、集中ですね。


IMG_0268.jpg
ジュニアによる演奏。宮川彬:あめぷるるん・何かいいことあった日は
「何かいいことあった日は 早く帰って話したい おかあさんに話したい」
という子どもの素直な気持ちを歌ってくれました。


IMG_0270.jpg
ボーイズによる演奏。久石譲:旅立ちの時
個性豊かな今年のボーイズ。楽しい理絵先生のリードで、みんなそれぞれの持ち味を生かせたかな。


IMG_0273.jpg
Nコンステージ。まずは、小4〜小6のメンバーで、小学校の部の課題曲、横山裕美子:いのちのいっちょうめ
この曲は名曲ですね〜。子供たちも大好きな一曲になりました。
歌うことがみんなのいのちのいっちょうめになるといいな。


IMG_0276.jpg
高校の部の課題曲、鈴木輝昭:いのち
シニア・ユース(中1以上)で演奏しました。
はじめは、合唱団のカラーに合わないかも・・・なんていう心配の声もありましたが、声がグイグイ引き出される勢いのある演奏になり、大きなメリットがありました。牧子先生、杉浦先生、ありがとう!永先生の読みはバッチリだったでしょ(^^)v


IMG_0277.jpg
第一部の最後は中学校の部の課題曲、大塚愛(arr/上田真樹)アイ・ラヴをミドル以上(小5以上)全員で演奏しました。
怒られそうですが、これも私は打ち合わせなどで練習に関われないことが多く、メンバーがピアノを弾いて自主練していることが多かったです。
みんなが等身大で歌える作品だったね。



ステージ紹介が前後してしまいましたがこの後に「メリー・ポピンズ」の第2部がありました。

これからも一人一人が声・音・表現の成長を楽しんでいけるような活動がしていきたいですねかわいい


posted by ひろこ at 12:38| 岐阜 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 演奏会の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月31日

第32回豊田市少年少女合唱団定期演奏会〜その4〜

「メリー・ポピンズ」終盤の軽快なナンバー、「STEP IN TIME(踊ろう、調子よく)」。
バートの仲間の煙突掃除夫たちによるダンスはチームワーク抜群でした。「♪小鳥のように踊れ・・・」で、側転も鮮やかに決め、ノリノリの小鳥になったゆうこちゃんでした。
IMG_0326.jpg

この煙突掃除の持っているブラシは、全て保護者会長さんの手作りです!!
何度もホームセンターに足を運んでくださり、材料の見本を持ってきて相談していただいたり、試作品を作っていただいたり・・・
みんな、感謝しようね。
(ちなみにブラシ部の黒いフニャフニャは、キッチンの排水溝ネットです。(炭入りの材料で作られているので黒いのです。)

おそろいのオーバーオールもカッコよかったねぴかぴか(新しい)
IMG_0328.jpg


おっとっと・・・高くまで足が上がるね〜・・・やっぱり若いな〜わーい(嬉しい顔)
IMG_0329.jpg


終曲「タコをあげよう」。お父さんと公園へたこ揚げに行けることになったジェーンとマイケルは大喜び。
一家に自由が訪れ、笑顔が溢れ、親子の絆が結ばれた幸せな気持ちを表すため、ステージオーダーも再び虹色を意識したものになりました。
IMG_0330.jpg


曲のクライマックス、「Oh! Oh! Oh! タコをあげよう あの空高く・・・」で・・・
ジャジャ〜〜〜ンぴかぴか(新しい)と揚がった七色のタコ。
制作も音楽に合わせた手動による凧揚げの操作も保護者役員のみなさん。
ブラ〜ボ!ブラビッシモ〜ぴかぴか(新しい)
IMG_0332.jpg

み〜んなの夢の凧。幸せだなぁ。


「♪さぁ行こう〜〜、みんなで〜!」
IMG_0333.jpg


この後に続くエピローグの「お砂糖ひとさじで」ラストの壮大なカデンツを歌いきると、割れんばかりの大きな拍手を頂きました。
達成感に満ちた団員のうれしそうな表情は今でも目に焼きついています。

その後のカーテンコール(メドレー)、アンコール(スパカリ)では拍手と手拍子で客席と舞台が一体となりました。

皆様に、仲間に、そして音楽の神様に、
感謝感謝るんるん


さて、まだ第一部のバラエティに富んだ模様をお伝えしていませんので、年明けにゆっくり、音楽の感想なども交えてご披露させていただきます。

それでは皆様、今年一年間どうもありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。
どうぞ良いお年を!!



posted by ひろこ at 06:58| 岐阜 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 演奏会の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月30日

第32回豊田市少年少女合唱団定期演奏会〜その3〜

「メリー・ポピンズ」の後半。
絵の中の世界の魔法が解けて、もとの家に戻ったジェーン、マイケルですが楽しく不思議な出来事に興奮してなかなか眠ろうとしません。メリーが「じゃあ眠らなくていいわよ」と歌う子守唄「眠らないで」。中高生有志の優しく清らかなコーラスです。
IMG_0305.jpg


笑うのが止まらなくなったメリーの親戚のアルバートおじさんと、今回のオリジナルキャスト、孫のボニー。
この身長差!そして演技も楽しかった(^0^)♪ 頼もしい男子たちです。
IMG_0308.jpg


断片的な歌のシーンの間のお話を繋ぐのは10人のナレーターです。日本語をきちんと伝えられるように話すって、実はとても難しいことがよくわかって勉強になりましたね。
IMG_0312.jpg


このミュージカルの中で重要な意味を持つ「鳩にえさを」。鳩のえさ売りのお婆さんが登場しました。
たった2ペンスでも、人を思いやる気持ちが大切なんだね。
IMG_0316.jpg


お父さんと銀行に行ったジェーンとマイケル。自分達のせいで銀行が大混乱になったと落ち込んでいるところで煙突掃除の仕事中のバートと出会います。バートが、子供たちを慰めるために歌った名曲「チムチムチェリー」。
IMG_0323.jpg


さあ、いよいよ次回はフィナーレ。煙突掃除夫たちのダンスシーンからお送りします。
お楽しみに!!






posted by ひろこ at 09:27| 岐阜 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 演奏会の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月29日

第32回豊田市少年少女合唱団定期演奏会〜その2〜

「メリー・ポピンズ」の続きです。

メリー・ポピンズの魔法で、バートが描いたイギリスの田園風景の絵の中に入ってしまった4人。
絵の中の世界はそれはそれは楽しいものでした。


可愛い動物さんたちのダンスによるインテルメッツォ。
IMG_0296.jpg


虹色のステージオーダーで「楽しい休日」が始まりました。
IMG_0298.jpg


恋人ではないけれど、優しく自由な生き方をするメリーとバートはとても仲良し。
IMG_0300.jpg


「メリー・ポピンズ」の中で最もテンションの高い「スパカリ」は、全メンバーでのアクティブなパフォーマンス。
IMG_0301.jpg

IMG_0302.jpg

IMG_0304.jpg


まだまだ続きます。。。




posted by ひろこ at 18:19| 岐阜 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 演奏会の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月27日

第32回豊田市少年少女合唱団定期演奏会〜その1〜

IMG_0353-2.jpg


豊田定演、お陰さまで満員御礼のうち無事終了致しましたかわいい
ご来場くださり、ミュージカルのフィナーレでは割れんばかりの拍手と手拍子をお送りくださいました皆様、今回の公演でお世話になりました振付の志乃舞先生、衣装のKAZZさん、他、舞台スタッフの皆様、文化振興財団ならびに、複雑な照明を見事に完璧なタイミングで送ってくださった豊田市コンサートホール職員の皆様、本当にありがとうございました!!
また長期に及ぶ作業で超強力なバックアップをしてくださいました保護者役員ならびに衣装ボランティアのお母様方、杉浦先生、牧子先生、理絵ちゃん、1ステの音楽を支えてくれたOG、そしてそしてがんばった120人のメンバー全員、本当にお疲れ様でした!アンド、みんなで力を合わせてやれたことに心から感謝です黒ハート

今回はコンサートホールでの初めての合唱団のミュージカルで、やってみないとわからないことがたくさんあり、最後の最後まで気を抜けない感じでしたが、終わっていろいろな方々からの感想をお聞きすると、やはり反響板を取っ払ってやるミュージカルとは違う、合唱の音をきちんと伝えられるミュージカルとしてお客様に楽しんでいただけたようで、ホッとしています。

とりあえず、「メリーポピンズ」の写真が膨大な量ですので、少しずつご披露させていただきたいと思います。(本番ではなくゲネプロの模様です。)


最初のシーンはバンクス家の夫人ウィニフレッドとバンクス家の乳母をやめて出て行くケイティ・ナナ、料理や掃除などの世話をする使用人のブリル、エレンによるお芝居と重唱。
IMG_0285.jpg


バンクス氏と夫人、二人の子どもジェーンとマイケル。子供たちが書いた新しい乳母の募集広告を歌った「理想の乳母さん」はジュニアのコーラスで。
IMG_0288-2.jpg


メリー・ポピンズの登場。
IMG_0289.jpg


散らかった子ども部屋を片付けながら歌う「お砂糖ひとさじで」から、全体の合唱が始まりました。
IMG_0291-1.jpg

IMG_0292-1.jpg

IMG_0293-1.jpg

IMG_0294-1.jpg


まだまだ続きます。。。

posted by ひろこ at 14:35| 岐阜 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 演奏会の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

アフタヌーンの写真〜その3〜

アフタヌーン写真2.JPG

平日の午後の電文です。
平日のこの時間だから聴きに来られるという方も結構いらっしゃるようです。
アンケートでは、「昨年よりも成長している。また次回を楽しみにしています。」とのお声を多数いただきました。
出演された皆さんには何よりの励みになりますね。ありがたいことです。

さて、後半のステージの様子を。


<女声合唱団「マーレ」>
 鈴木憲夫:女声合唱のための「マザー・テレサ 愛のことば」全曲

アフタヌーンマーレ1.JPG

アフタヌーンマーレ2-1.JPGアフタヌーンマーレ3.JPG


<コール リリアス>
 ア・カペラ ア・ラ・カルト  コチャール:SALVE REGINA 信長貴富編曲:ずいずいずっころばし、てぃんさぐぬ花 ルパン三世 他

アフタヌーンリリアス5.JPG

アフタヌーンリリアス3-1.JPGアフタヌーンリリアス6.JPG

アフタヌーンリリアス7.JPG


<合同演奏>
 W・アンドリーセン:AVE MARIA  信長貴富:天空歌

アフタヌーン写真6.JPG


講師の谷鈴代先生にも入っていただき、記念撮影カメラ

アフタヌーン全体写真.JPG


次回はより美しい声とハーモニーになっていますようにるんるん


アフタヌーン写真5-1.JPG

2010年11月18日

アフタヌーンの写真〜その2〜

各団体のお写真です。まずは前半の3団体。


<稲沢さざんか合唱団>
女声合唱のための山田耕筰作品集「からたちの花」(編曲:増田順平)より からたちの花・曼珠沙華・待ちぼうけ 他

アフタヌーンさざんか3.JPG

アフタヌーンさざんか4.jpgアフタヌーンさざんか5.jpg

アフタヌーン石川先生.JPGアフタヌーンひろこ写真3-1.JPG



<おばたコーラス>
新実徳英:女声合唱とピアノのための「五つのシャンソン」より 潮騒をきく・生きる・金色の実

アフタヌーンおばた1.JPG

アフタヌーンおばた3.jpgアフタヌーンおばた4.jpg

アフタヌーン新田先生.JPGアフタヌーンひろこ写真2.JPG



<女声合唱団 スマイル・ハーモニー>
大田桜子:女声合唱組曲「母の手」より たんぽぽ・いのち・いわし・木のように

アフタヌーンスマイル1.JPG

アフタヌーンスマイル3.jpgアフタヌーンスマイル2.JPG

アフタヌーン柴田先生.JPGアフタヌーンひろこ写真1.JPG

To be continue・・・・・

posted by ひろこ at 02:10| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 演奏会の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月16日

アフタヌーンの写真〜その1〜

先月末のアフタヌーンコンサート2010。
カメラマンの竹村さんが、今年も素敵な写真をたくさん撮ってくださいました。
一度にたくさんUPするのは大変なので、今回は毎日少しずつ載せていきますね。

まずは、朝の発声練習の風景。(写真をクリックすると大きくなります。)

アフタヌーン写真3.JPG

アフタヌーン写真4.JPG

アラサー、アラフォー、アラフィフ、アラカン、アラセブ、アラエイ、アラナイexclamation
ここまで幅広い世代の女性が一同に会してコンサートできることも珍しいかもですね〜。

アフタヌーンひろこ写真4−1.jpg

アフタヌーン写真1−1.jpg

朝の立ち上がりはまずまず。
皆さん舞台の上で気持ちがシャキーンぴかぴか(新しい)でしたね!

To be continue・・・
posted by ひろこ at 20:08| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 演奏会の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。