2014年06月13日

コール リリアス 5thコンサート   〜15周年記念コンサート〜

EPSON009.jpg

チラシ裏.jpg

すみません、大変ご案内が遅くなってしまいましたが、コール リリアスの演奏会を今月28日(土)午後2時より、三井住友海上しらかわホールにて開催いたします。
今回は発団15周年の記念コンサートとしてチラシ掲載の通り、私の師でもある大谷研二先生を客演にお招きし、一段階ステップアップできる演奏を目指して団員一同がんばっています。
また詳しくは追記いたしますが、先月から大谷先生練習が始まり、先生の持っておられる素晴らしい音楽観に少しでも近づこうとメンバーの作品への気持ちもサウンドもとても雰囲気のよいものになってきました。
(大谷先生との練習風景がリリアスHPのこちらのサイトに少しアップされています。)
15年の節目にどんな演奏ができるでしょうか。私もがんばりますので、よろしければ是非ご来聴くださ〜いるんるん
(当日は、めったに見られないお楽しみがありますよ〜ふふふ

チケット等のお問い合わせ  Tel&Fax(052)911−9189 井上

posted by ひろこ at 00:15| 岐阜 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月05日

12月の演奏予定

クリスマスシーズンの到来ですねクリスマス
今月の演奏会のご案内です。

EPSON015.jpg
今週日曜日と日が迫っておりますが、とよた科学体験館プラネタリウムにて、豊田市少年少女合唱団グレイスが美しい星空の映像と共にアンサンブルを奏でます。
演奏曲目は、ひこうき雲、三日月、星に願いを、見上げてごらん夜の星を、Joy to the World 他。
定期演奏会の練習と並行してメンバーたちは練習に励んでいます。
チケットなどの詳しい情報は、こちらのHPをご覧ください。
http://www.toyota-kagakutaikenkan.jp/planetarium.php



EPSON012.jpgEPSON013.jpg
15日(日)は、東区徳川にある国登録有形文化財建造物にも指定されている名古屋陶磁器会館にて、コールリリアスがクリスマスコンサートに出演させていただきます。
時間は13:30〜15:00で、前半と後半の演奏の間にティータイムがあり、お茶とお菓子が出されます。
戦前、大曽根から南西にあたる東区の界隈は陶磁器の絵付業で栄えていて、瀬戸や多治見・土岐といった東濃方面から運ばれてきた陶器にこの地で絵付けをして堀川伝いに名古屋港に運ばれ、海外に輸出されていたそうです。この陶磁器会館は戦前の「洋館」で、今放送中の朝の連ドラ「ごちそうさん」に出てきそうなクラシカルな趣きのある建物です。
リリアスの演奏曲は、前半は北欧の現代宗教曲(Tegner:Ave Maria、Nystedt:Hosanna 他)や、クリスマスの聖歌、後半はなつかしい日本のうた(赤とんぼ、ふるさと、砂山、いずれもアカペラ)や、福島雄次郎「南島歌遊び」より嗚咽・橋、横山潤子:祝い唄三つ などを演奏します。お客様と一緒にクリスマスソングを歌うコーナーもあります。
チケットは直接陶磁器会館事務局の方に申し込むことになっております。まだお席に余裕があるそうですので、よろしければ是非お出かけくださいね。なお専用駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用ください。
名古屋陶磁器会館HP http://nagoya-toujikikaikan.org/



EPSON011.jpgEPSON010.jpg
以前にもご案内させていただきましたが、12月22日(日)15:00開演 豊田市コンサートホールにて、豊田市少年少女合唱団の第35回記念定期演奏会があります。
演奏曲目は、
T 外国の合唱曲(シニア・ユース)
Macha:Hoj,hura,hoj ・ Ho-ja-ja,ho-ja-ja
Chilcott:The Lily and the Rose
Sarasola:Jubilate Deo
Stroope:Revelation
U 同声合唱のための「一番星みつけた」(Jクラス)
汽車・たこのうた・村の鍛冶屋・冬景色・一番星みつけた・ふじの山
V 思い出のイギリス演奏曲(シニア・ユース)
今夏のイギリス演奏旅行での演奏曲目のダイジェスト版。
そうらん節・烏かねもん勘三郎・竹田の子守歌・会津磐梯山
Fyer,Fyer,my Heart! ・Greensleeves ・ You Raise Me Up
・ The Waltzing Cat ・ Hey Jude
W 童声合唱とピアノのための「ひびかせうた」
信長貴富先生の委嘱新作曲です!
第一章 ひばなのひびき  
第二章 うたのしらせが  
第三章 まほうのことば  
第四章 おとがとびたつ  
第五章 ひびかせうた

こちらもまだお席に余裕があるそうですが、チケットはお早めに!



EPSON014.jpg
23日(月・祝)はカトリック布池教会大聖堂にて、コールリリアスがクリスマスメディテーションに出演させていただきます。
今年は豊田市少年少女のOG・OBアンサンブル「トゥインティ」も加わり、Biebl:Ave Maria ほか Karai:Hodie Christus natus est Tegner:Ave Maria Nystedt:Hosanna や、ア・カペラの聖歌メドレーを演奏します。
また大聖堂のパイプオルガンの伴奏でクリスマスの聖歌を参加者全員で歌います。
クリスマスの神聖なひとときを、ご一緒しましょう!
なお聖堂内は演奏中暖房音の残響をなくすため暖房を切ります。くれぐれも温かくしてお越しくださいね。

さあさあ、元気にがんばろうるんるん


posted by ひろこ at 00:45| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月21日

アフタヌーンコンサート 女声合唱の集い 〜2013〜

EPSON006.jpg

自分の関わるおかあさん合唱団5団体のお昼のジョイントコンサートで、今回で4回目の開催となります。
昨日は合同演奏曲「花は咲く」の練習を音楽プラザ大リハーサル室で行いました。
4年前の第1回目の時は、年齢や地域、合唱団の歴史やレベルなどが違う女性たちの声と気持ちがなかなか合わず、一緒に演奏するのはとても大変でしたが、回を重ねるにつれ皆さんが仲良くなり、この合同演奏が楽しく良いものになってきたのは本当に嬉しいことです。
一言で言うのは容易いですが、この仲良くなるための各々のかなりの努力あっての演奏だと思います。
多くの人のコツコツと努力した成果が表れるのが合唱の一番の魅力で、それは一人ではできないことですね。
100名の30代から80代までのお母さんたちによる「花は咲く」、
大きな幸せの花を東北にいっぱい咲かせられるような演奏になりますようにかわいい


posted by ひろこ at 17:40| 岐阜 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | コンサート案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月10日

第35回豊田市少年少女合唱団定期演奏会

EPSON011.jpg

豊田市少年少女合唱団の定演のご案内です。
今年は第35回のアニヴァーサリーで、信長貴富先生の委嘱作品 童声合唱のための《ひびかせうた》を初演させていただきます。
イギリスから帰ってきてからこの新作に取り組み始めましたが、木島始の詩にアイヌと沖縄のわらべうたが組み込まれた、とてもとてもとても素晴らしい作品です!!
作品への取り組みについては、私なりのアプローチで追々少しずつこのブログでもご紹介したいと思いますが、何より、多くの皆様に初演をお聴きいただきたいと思います。
12月22日は、ぜひ豊田市コンサートホールへお出かけくださいねるんるん

<チラシ裏面>
EPSON010.jpg

今日は、この委嘱作品のステージのための衣装の染色(メンバーによる絞り染め)を、保護者役員さんと団員を中心に大勢のご父兄の皆さんにもお手伝いいただき、100着以上の衣装を無事染め上げることができましたぴかぴか(新しい)
お湯を調理室からポリタンクで運び、染め粉から染液を作り、温度調整をしながら何色もの衣装を染めるのは大変でしたが、子どもたちは皆めずらしそうな様子で、染液に衣装を浸けてかきまぜながら染まるのを待っている間も歌い始めて、とても楽しそうでしたかわいい

11107.JPG

11106.JPG

染液に浸けた後は染料を洗い流す作業。
お姉さんたちは小さい子の分も進んでせっせとお洗濯かわいい

11108.JPG

11105.JPG

こんな色のついた衣装が浸されたケースが何色分も並びました。
11102.JPG

役員さんたちは朝から夜まで大奮闘。
本当に本当にありがとうございました m(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m
11103.JPG11104.JPG

染色作業と並行して、アイヌの紋様作りも行いました。
さて、何に使うのかな〜?
11109.JPG

すばらしい作品をステージいっぱいに表現できるようにみんなで一生懸命がんばっています。
楽しみにしていてくださいねるんるんるんるんるんるん

posted by ひろこ at 22:15| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月31日

TIAナショナルデー

EPSON007.jpg

豊田市とイギリス・ダービーシャーは今年姉妹都市提携15周年を迎えました。8月には光栄なことに少年少女合唱団が親善使節団としてダービーシャーに派遣され、現地で演奏会を行いました。
そのダービーシャーから現在青少年吹奏楽団および行政関係者の方々が豊田市を訪問されており、明日は姉妹都市提携15周年の記念式典があります。
吹奏楽団の記念演奏会(関係者)も合わせて豊田市コンサートホールで行われ、明後日土曜日には合唱団の練習場にて交流会が行われます。
また11月3日(日)には、豊田市国際交流協会主催の催し <秋に響く少年少女合唱団のハーモニー> に出演させていただきます。
イギリスでの思い出演奏曲を合唱団シニア・ユースによる演奏でお送りしながら、現地での多数の思い出画像を、子どもたちの日・英2か国語によるMCで進行します。よろしければ是非おでかけくださいね。

コンサートについては、豊田市国際交流協会のHPでもご覧いただけます。
http://www.tia.toyota.aichi.jp/

posted by ひろこ at 21:40| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月21日

今日はアンコン

今日は伏見の三井住友海上しらかわホールにて、愛知県ヴォーカルアンサンブルコンテストが行われます。
今年は豊田からエンジェル、グレイスの2チームが大学・職場・一般同声の部で出演します。
エンジェルは昨年のコンクールで演奏した、オトマル・マーハのラシュスコ地方の呼びかけ歌(ホイ・フラ・ホイ!  ホヤヤ・ホヤヤ)の2曲。
歌い慣れた曲ではありますが、ソロを入れて最大で7声部に分かれるところがあります。11人のアンサンブルでハーモニーが充実させられたらすばらしいです。
グレイスは、今夏イギリスへ遠征に行くことを考慮して、イギリスマドリガルから「The Silver Swan」「Lullaby, My Sweet Little Baby」「Fyer,Fyer,my Heart!」の3曲。
どの曲もイギリスマドリガルとしては大変に有名な作品です。練習を積めば積むほどヨーロピアンな発声の基本が大事だと実感し、若い高校生のメンバーには少しハードルの高い作品ですが、よい勉強になっていると思います。とても真面目に練習に励んでいるグレイスが本番でどこまでこれらの音楽の素晴らしさを表現できるか、楽しみです。

我が子の剣道の試合以上に緊張して毎年客席で聴くアンコンです。自分が出ている方が気楽なんですよね。
どうかのびのびと、自分たちの音を楽しんで演奏してくれますようにかわいい

posted by ひろこ at 00:10| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月07日

ごえんなこんさぁと名古屋公演

img005.jpg

新年初のコンサート案内です。

*************************************

小児がんの子どもたちのためのチャリティー公演 ごえんなこんさぁと 名古屋公演
〜竹下景子さんとともに〜

2013年1月14日(月・祝)※あと1週間後です!
14:00開演(13:30開場)
愛知県産業労働センター ウインクあいち大ホール
(名古屋市中村区名駅4−4−38 名古屋駅から徒歩5分)
全席自由[大人3,000円  高校生以下2,000円]

◇朗読とピアノと映像による「葉っぱのフレディーいのちの旅」
朗読:竹下景子 ピアノ:筧千佳子 作曲:村山祐季子 映像:渡辺 力

◇景子が選ぶラブラブ私のお気に入り〜映画編〜
台本・演出:しままなぶ お話:竹下景子 編曲:村山祐季子
フルート:南部やすか メゾソプラノ:杣友惠子 バリトン:野本立人 ピアノ:筧千佳子
賛助出演:豊田市少年少女合唱団(合唱指導:永ひろこ)

◇その他、歌やフルートのソロなど、心に響く音楽の数々をお届けします!

主催:NPO法人 朴の会
後援:愛知県、愛知県教育委員会、名古屋市、中日新聞社、中部日本放送

お問合せ:NPO法人朴の会事務局・Tel:080-5864-1507 Fax:03-5832-9153
E-mail:info@goenna.net
コンサート公式ホームページ http://www.goenna.net/ 

チケット販売:チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード183-938) 
芸文プレイガイド 052-972-6430

コンサートの収益金の一部は小児がんに関する相談事業、治療費援助、研究費のために使われます。
*************************************

バリトンの野本立人さんは伊勢市のご出身で、近年Nコンの課題曲を初演されるなど合唱指揮者としてもご活躍です。
実は私が高校時代に中部合唱コンクールで必ずライバル校として顔を合わせていた三重県の高校で活動してみえて、しかも学年が1年違いでしたので、一緒に出ていた年もあります。
そういった「ご縁」もあってのコンサート。竹下景子さんと豊田の子どもたちとのコラボもとても楽しみです。
先日も東京からお越しいただいた野本先生はじめ、ピアニストの筧先生、編曲の村山先生に熱心にご指導いただきました。子どもたち共々大変勉強になり、ありがたく思っております。

201316-1.JPG

野本先生のご指導は朗らかで子どもたちにわかりやすく、何より先生のバリトンの美声に稽古場の空気がパッと明るくなりました。

201316-2.JPG

今回合唱団は小学5年生から高校生までの40名で、サウンド・オブ・ミュージックやジブリ・メドレーなど、親しみやすい作品を中心に演奏します。演出もおもしろくなりそうです。竹下景子さんのトークの魅力とソリストの皆さんの演奏、子どもたちの合唱であたたかいコンサートになることでしょう。是非多くの皆様にお越しいただければと思います。



posted by ひろこ at 21:58| 岐阜 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | コンサート案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月11日

星空散歩ライブ

EPSON003.JPG

今週日曜日、12月16日に、豊田市産業文化センター内とよた科学体験館のプラネタリウムにて、豊田市少年少女合唱団グレイスが「星空散歩ライブ」に出演させていただきます。
プラネタリウムでのコンサートは2回目ですが、星空の映像とグレイスのアンサンブルは本当によく合います。
メンバーたちが選曲したMISIAの「Everything」や、AIの「ハピネス」など、定期演奏会の舞台では取り上げない曲を演奏します。ポップスの歌い方もとっても上手なグレイスの歌声とロマンチックなプラネタリウムの映像で、クリスマス気分高まること間違いなし!(デートにはもってこい黒ハート
まだ受付中とのことですので、よろしければ是非お出かけくださいね。
ところで、チラシのプロフィールに、愛知県ヴォーカルアンサンブルコンテストにて2年連続金賞、とありますが、10年連続の間違いですぴかぴか(新しい)
宜しくお願いします。

なお、詳細はこちらをご覧ください。
http://www.toyota-kagakutaikenkan.jp/planetarium.php
posted by ひろこ at 13:15| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月04日

布池教会クリスマス・メディテーション

布池教会クリスマスメディテーション2012.jpg

さすがに12月、寒い夜です。
そしてそして、クリスマスがもうすぐやってきますねクリスマス

今年もカトリック布池教会のクリスマス・メディテーションに、コール・リリアスが出演させていただきます。
今回はラストに、ブラームスのアヴェ・マリアを、エーヴィゲ・ハルモニー全体(総勢100名以上の女声)でパイプオルガン伴奏により演奏します。
クリスマス前休日のひとときを、ぜひ布池教会で!

*************************************
クリスマス メディテーション
2012年12月22日(土)午前11:00開演(10:30開場)
カトリック布池教会大聖堂にて
入場無料
メディテーションの献金は全額、中津川市にあります麦の穂学園乳幼児ホーム「かがやき」へ寄付させていただきます。
出演:布池教会挙式部オルガニスト、コール リリアス
賛助出演:エーヴィゲ・ハルモニー

  
posted by ひろこ at 23:15| 岐阜 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月28日

11月30日アフタヌーンコンサート

img002.jpg

明後日の金曜日は、アフタヌーンコンサート〜女声合唱の集い2012〜を開催します。
6つの女声合唱団+エーヴィゲ・ハルモニーinウィーンの演奏で120分たっぷりご披露させていただきます。
いわゆる<ママさんコーラス>は苦手・・・と仰る方が多い昨今、なんとかオトナ女声合唱のイメージを払拭したく、必死にもがいて10余年。
どうがんばっても歳はとっていくものですが、自分のココロとカラダを老化させないコーラスサウンドを目指してがんばっています。
お陰さまで、すでにチケットは完売です。
どうかどの団もステキな演奏になりますようにと祈って、明後日の120分フル出演に備えて、ストレッチに励みます。
お越しいただけます方、若干開場を早める予定ですので、宜しくお願い致しますかわいい

img004.jpg
10月31日 毎日新聞夕刊に掲載されました。


posted by ひろこ at 19:23| 岐阜 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月31日

第34回 豊田市少年少女合唱団定期演奏会

img001.jpg

img003.jpg
(チラシをクリックすると拡大されます)

豊田定演の時期がやってまいりました。
今年は古巣の市民文化会館にて、創立35周年記念の卒団生合同ステージを持ちます。
また、卒団生たちも大好きだった「天使にラブ・ソングを・・・」を、シンセサイザー・パーカッションを加えた躍動感のあるサウンドで、現役メンバーがノリノリに歌って踊ります。
クリスマスにピッタリの演目となる豊田のエンジェルヴォイスを、是非聴きにいらしてくださいねるんるん

*************************************
第34回 豊田市少年少女合唱団定期演奏会

2012年12月23日(日・祝) 15:00開演(14:00開場)
豊田市民文化会館大ホール

<プログラム>
T 小学生のステージ
語りかけよう  劇団四季文芸部作詞・鈴木邦彦作曲・横山潤子編曲
あすという日が  山本瓔子作詞・八木澤教司作曲
かけがえのないこと  若松 歓作詩・作曲
おお牧場はみどり   ボヘミア民謡・中田羽後訳詩・横山潤子編曲   

U シニア・ユースのステージ
A Moravian Czech Mountain Song″より   Otmar Macha作曲
Hoj, hura hoj! 
Ho-ja-ja ho-ja-ja
Ubi caritas  Ola Gjeilo 作曲
僕が守る  銀色夏生作詞・上田真樹作曲
fight(ファイト) YUI作詞・作曲 松本 望編曲

V 創立35周年記念卒団生合同ステージ
  女声合唱組曲「いのちのうた」  ごとうやすゆき作詩・横山智昭作曲
   1.誕生
   2.あの感じ
   3.負けるな
   4.遠くへ行こう
   5.いのちのうた

W 映画「天使にラブ・ソングを・・・」より
Hail Holy Queen  伝承歌・M.Shaiman編曲
My Guy       W.Robinson作詞・作曲      
I Will Follow Him “Chariot”N.Gimbel&A.Altman作詞 J.W.Stole&D.Roma作曲
His Eye Is On The Sparrow  C.D.Martin作詞 C.H.Gabriel作曲 
Ode To Joy  L.V.Beethoven作曲 W.Iwamoto編曲
Joyful,Joyful  L.V.Beethoven作曲 M.Warren編曲
Oh Happy Day  Edwin.R.Hawkins作詞・作曲

指 揮:永 ひろこ(U・V・W)・飯田牧子(T)
ピアノ:掛川遼平(U・V・W)・西塔理絵(T)
シンセサイザー:岩本 渡(W)
パーカッション:野々垣行恵(W)
振 付:志乃舞 優(W)

衣裳制作:保護者会・和佐田由美子

入場料:無料(要整理券)3歳未満のお子様の入場はご遠慮ください。
チケットのお問合せ:豊田市民文化会館(0565−33−7111)
主催:公益財団法人豊田市文化振興財団・豊田市・豊田市教育委員会
後援:愛知県合唱連盟
問合せ:豊田市少年少女合唱団事務局(0565−31−8804)





posted by ひろこ at 01:44| 岐阜 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | コンサート案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月18日

アフタヌーンコンサート2012

img002.jpg

2年ぶりの開催となるアフタヌーンコンサートのお知らせです。
今年は6団体の女声合唱団のジョイントに加え、来春早々のウィーンでの公演と同じ内容のステージも披露します。
現在、それぞれの合唱団の皆さんは練習に熱が入り、私も奮闘中いい気分(温泉)
アンチエイジング世代の日々の練習の成果を、ぜひ多くの皆様にお聴きいただければと思います。

*************************************
アフタヌーンコンサート 〜女声合唱の集い2012〜

2012年11月30日(金)
14:00開演(13:30開場)
電気文化会館 ザ・コンサートホール
入場料 1,000円(全自由席)


<プログラム>

1.女声合唱団「マーレ」
女声合唱とピアノのための「近代日本名歌抄」より  信長貴富 編曲
ゴンドラの唄     吉井 勇 作詩  中山晋平 作曲
影を慕いて 古賀政男 作詩・作曲

2.おばたコーラス
女声合唱とピアノのための「ふるさと」より     寺嶋陸也 編曲
野菊            石森延男 作詩  下総皖一 作曲
冬の夜           文部省唱歌
村の鍛冶屋         文部省唱歌

3.コール・フリュッセ  
女声合唱組曲「秘密の花」より    大手拓次 作詩 西村 朗 作曲
髪           
道化服を着た死

4.女声合唱団スマイル・ハーモニー 
「ジブリ・メドレー」           岩本 渡/葛谷賢人 編曲
君をのせて         宮崎 駿 作詩 久石 譲 作曲 
いつも何度でも       覚 和歌子 作詩 木村 弓 作曲
世界の約束         谷川俊太郎 作詩 木村 弓 作曲 
やさしさに包まれたなら   荒井由美 作詩・作曲 

5.稲沢さざんか合唱団  
The Lily and the Rose   Bob Chilcott 作曲
This Joy
貝殻のうた         和合亮一 作詩 伊藤康英 作曲

6.コール リリアス  
もう一度          星野富弘 作詩 千原英喜 作曲
Alleluia          Reijo Kekkonen 作曲
African Noel アフリカの伝承キャロル Victor Johnson 編曲

7.エーヴィゲ・ハルモニー in ウィーン2013 
落葉松          野上彰 作詩 小林秀雄 作曲
三地方の子守歌       大阪地方・青森地方・熊本地方の子守歌 信長貴富 編曲
おてもやん         熊本県民謡 十時一夫 作曲
祝い唄 三つ、        佐賀県・愛知県・大分県民謡 横山潤子 作曲
野ばら           J.W. Goethe 作詩 H. Werner 作曲 若松正司 編曲
Ave Maria     Johannes Brahms 作曲

指 揮:永 ひろこ
ピアノ:柴田理恵(1・4・7)・新田陽子(2)・久野明子(3)・石川ひとみ(5) 

主催:エーヴィゲ・ハルモニー
後援:愛知県合唱連盟・朝日新聞社
お問合せ:080−3626−4607( 館 )


posted by ひろこ at 00:37| 岐阜 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月12日

和歌山国際児童合唱祭

第2回和国祭チラシ 1.jpg

ちょうど1か月後の8月9日〜12日、豊田市少年少女合唱団は和歌山国際児童合唱祭に参加します。
ホスト合唱団の和歌山児童合唱団さんhttp://www13.ocn.ne.jp/~wajido/wajido.htmlは、創立54年の歴史のある国内屈指の児童合唱団。数多くの海外演奏活動のほか、松下耕「日本の民謡」「紀の国のわらべうた」や、信長貴富「かんかんかくれんぼ」など、邦人ア・カペラ作品の委嘱初演活動を積極的に行われてきました。
これらのア・カペラ作品は、これまでに豊田でも度々演奏してきたため、和歌山に素晴らしい児童合唱団が存在することは何年も前から一方的に存じ上げておりましたが、今回ご縁あって和歌山にお招きいただくことになり、団員一同大変喜んで準備を進めております。
今回海外から招聘される児童合唱団は台北のクリスタル・チルドレンズ・コアーhttp://www.crystalchoir.org/
HPをご覧いただくと、大変レベルの高いすばらしい合唱団であることがお分かり頂けると思います。
今夏の全日本こどもコーラス・フェスティバルでもゲスト合唱団として出演されるようです。
今回の合同演奏曲として、みなづきみのり作詩 高嶋みどり作曲 「蘇れ、僕らの森よ」というア・カペラの作品を初演します。和歌山でのコーラスキャンプや那智勝浦・和歌山市内でのコンサートを通じて、豊田のメンバーも良い刺激を受けて一回り成長できることでしょう。本当に楽しみです。
尚、今回のコンサートでの収益は、昨年9月に紀伊半島を襲った集中豪雨による災害復興支援のため全額寄付されるとのことです。



posted by ひろこ at 12:10| 岐阜 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月27日

コルシカ島の12の歌について・サイト紹介

女声合唱団「マーレ」が9月に名古屋で第1回の演奏会を行うにあたり、演奏曲の中のアンリ・トマジ「コルシカ島の12の歌」の訳詩について再考したく、「日本コルシカ協会」のHPから横浜国大 長谷川秀樹先生にご連絡申し上げたところ、目から鱗ものの訳詩(作品解説)をお送りいただき・・・
今日は1日うれしくてなりませんでした。
数年前に豊田がアンコンでこの中の数曲を演奏した際に、それまでもイタリア語の訳詩でお世話になっていたピノ・三木一先生のお宅にお伺いして、自分の僅かなイタリア語の知識で訳したあてずっぽの訳詩をみていただいたのですが、やはりコルシカの事情はイタリア人にも把握しきれなかったようでした。
詳しく事情を書いて手直ししてくださった長谷川先生、本当にありがとうございましたるんるん
そしてそして、コルシカ協会のコチラのサイトでは、「12の歌」それぞれの訳詩・作品解説など、事細かに掲載されていました。
とにかく一度ご覧になってみてください。
民謡がベースになった海外の合唱作品で、ここまでの解説がなされているのはなかなかないと思います。
コルシカ島の自然・人・言語・風習・歴史・・・さまざまな知識や島の事情に精通されている研究者ならではの解説です。
海外の民謡がベースになった合唱作品は、音もリズムも大変魅力的なものが多く、私も度々取り上げる分野ですが、ここまで曲のことがわかって初めて心から楽しめるのですよね。
この作品が多く方々に親しんでいただけるようになるといいなと思います。
実は2007年に出版された信長貴富先生の無伴奏女声合唱による「コルシカ島の2つの歌」の訳詩&曲目解説も長谷川先生が執筆されており、信長先生も「この編曲は長谷川秀樹氏の多大なるご指示なしには到底完成し得ないものだった」と記述されています。
コルシカ島には古くから島民どうしが声を掛け合う習慣があり、その声の習慣が次第にポリフォニーとして発達するのに大きく影響を与えたのだそう。コルシカのポリフォニーって、どんな音楽でしょうね?一度聴いてみたいなぁ。そしてコルシカ島にも是非行ってみたい!


マーレ第1回演奏会チラシ.jpg

女声合唱団「マーレ」第1回演奏会
2012年9月17日(月・祝)14:00開演
電気文化会館 ザ・コンサートホール
入場料1000円
<プログラム>
鈴木憲夫:女声合唱のための「マザー・テレサ 愛のことば」
HENRI TOMASI:「コルシカ島の12の歌」より
信長貴富:女声合唱とピアノのための「近代日本名歌抄」より
EDWARD ELGAR:「THE SNOW」「FLY,SINGING BIRD」
指揮 永 ひろこ   ピアノ 柴田理恵
ヴァイオリン 鈴木崇洋 鈴木理恵

※チケットご希望の方は、当方のアドレスまでご連絡ください。

posted by ひろこ at 22:28| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月14日

〜合唱団MIWO・創立30周年記念〜第28回演奏会

miwo28_omote_01.jpg


国内屈指の混声合唱団、MIWOのアニヴァーサリーコンサートに、豊田市少年少女合唱団が共演させていただけるという、大変幸せな機会に恵まれました。
今回ご一緒させていただくのは、三善晃:童声・混声合唱と2台ピアノのための「日本の四季」〜滝廉太郎の作品による〜 です。
昨日初合わせが行われましたが、まったりと充実した響きの混声に子どもたちの声がいきいきと映えて、また2台ピアノにより詩・曲の描写が豊かに美しく表現されていて、なかなか聴けない素晴らしいサウンドでした。大谷先生のご指導により、子どもたちの声がどんどん前に飛んできたのは、さすがです。
児童合唱パートだけで練習していると、なかなかあそこまで思い切って地声を使わせることができないのですが、確かに大人の合唱団と合わせ、なおかつ日本の童謡となると、あのように言葉を子供らしく生き生きと発するように地声を使わせることがとても効果的だなと思いました。
滝廉太郎は享年24歳という大変短い生涯でしたが、残された歌曲や唱歌は印象に残るメロディーばかりです。三善晃先生が合唱と2台ピアノのために作品化され甦った素晴らしい音楽を是非多くの方にお聴きいただきたいです。

今回の演奏会では、大きな目玉として、上田真樹さんのア・カペラでの新作も披露されるとのことですし、他にも全日本やNHKのコンクール課題曲等が演奏されます。
30周年の節目にふさわしい、ゴージャスな内容の演奏会ですので、是非皆様お聴き逃しのないよう、6月3日はサラマンカホールにお運びくださいませるんるん

*************************************

〜合唱団MIWO・創立30周年記念〜第28回演奏会

2012年6月3日(日) 14:00開演(13:30開場)
岐阜市・サラマンカホール
前売り券2,000円(当日券2,500円)※高校生以下無料 全自由席
前売り・お問合せ
チケットぴあ
E-mail coromiwo1982@me.com



posted by ひろこ at 22:55| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月22日

クリスマスコンサート案内

おはようございます!
冷え込んできましたね〜。朝から雪雲にすっぽりと覆われた多治見です。
ホワイト・クリスマスはステキですが、私のクリスマス3連休はコンサートが続くので、雪道になると移動に困るぅぅ・・・がく〜(落胆した顔)
しっかし今朝の雪雲、頑丈そうだわー。
雪さん、どうかほどほどに・・・!


クリスマスさて、明日からのクリスマス3連休に行いますコンサートをご案内。

◇23日(金) 16:00〜17:00 
カトリック布池教会 クリスマス・メディテーション
<出演>コール リリアス、トゥインティ(豊田市少年少女合唱団OG・OB)、布池教会挙式部オルガニスト
<プログラム>M.Head,MacIntyure,佐藤賢太郎,F.Biebl による「AVE MARIA」 他 
※入場無料(メディテーションでの献金は、児童養護施設へ全額寄付させていただきます。)

◇24日(土) 17:00〜17:30
豊田市・参合館ロビー クリスマスコンサート
<出演>豊田市少年少女合唱団
<プログラム>ジングルベル、きよしこのよる、赤鼻のトナカイ、サンタが町にやってくる、ホワイト・クリスマス 他
※入場無料

◇25日(日) 15:15〜16:15
豊田市コンサートホール “クリスマス”フェスティバル
<出演>田中祐子(指揮)、徳岡めぐみ(パイプオルガン)、愛知室内オーケストラ、豊田市少年少女合唱団
<プログラム>音楽物語「くるみ割り人形」(チャイコフスキー)、クリスマスフェスティバル(ルロイ・アンダーソン)、主よ人の望みよ喜びよ(J.s.バッハ) 他
※チケットは完売致しました。


クリスマスクリスマスクリスマス皆様、ステキなクリスマスをお過ごしくださいますようクリスマスクリスマスクリスマス




 
posted by ひろこ at 08:55| 岐阜 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | コンサート案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月11日

第33回 豊田市少年少女合唱団定期演奏会

EPSON002-1.jpg

新年1月に、豊田市少年少女合唱団の定期演奏会を行います。
今回は、ハンガリーから合唱指揮者のラヂッチ・エヴァ先生をお迎えして、ハンガリー合唱名作品の数々をお送りします。
また最終ステージでは、杜こなて先生によるシアターピース「鳥のフィエスタ」を演奏します。
寒さにも負けず、練習に励んでいるこどもたちの歌声を、どうぞお楽しみにるんるん

*************************************

第33回 豊田市少年少女合唱団定期演奏会

2012年1月29日(日) 開演15:00(開場14:00)

豊田市コンサートホール

入場無料(要整理券)
12月10日(土)より配布開始
※未就学児の入場はご遠慮ください。


<PROGRAM>

◇日本の民謡・わらべ歌
  ほったろこい  作曲:水野七星
  そうらん節  作曲:佐藤 真  他

◇無伴奏女声合唱のための「伊予のひめうた」  作曲:松下 耕

◇小学生のステージ
  グリーングリーン 作曲:バリーマクガイア・ランディ・スパークス 作詩:片岡輝
  じめん  作曲:鹿谷美緒子 作詩:まど・みちお  他

◇ハンガリー合唱作品
  Angyalok es Pasztorok 天使と羊飼い 作曲:ゾルターン・コダーイ 
  Tuzciterak 火のツィテラ 作曲:ミクローシュ・コチャール  作詩:ラースロー・ナジ
  Esteli notazas 夕暮れの歌声 作曲:ヨージェフ・カライ   他

◇ 歌物語「鳥のフィエスタ」  台本・作曲:杜こなて

指揮:ラヂッチ・エヴァ(客演)・永 ひろこ・飯田牧子
ピアノ:杉浦潤子・掛川遼平

衣装デザイン:KAZZ
衣装制作:保護者会衣装ボランティア


主催:公益財団法人豊田市文化振興財団・豊田市・豊田市教育委員会
後援:愛知県合唱連盟
問合せ:豊田市民文化会館内 豊田市少年少女合唱団事務局(0565)31−8804

※本日の段階で既に整理券が600枚出ております。お申し込みはお早めにお願い致します。

EPSON003.jpg
画像をクリックすると少し大きく見られます。




posted by ひろこ at 20:02| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月05日

クリスマス・メディテーション

布池2011.jpg
(チラシ↑をクリックすると大きくなります。)

カトリック布池教会のクリスマス・メディテーションに、今年も出演させていただきます。

クリスマスクリスマスクリスマスクリスマスクリスマスクリスマスクリスマスクリスマスクリスマスクリスマスクリスマスクリスマスクリスマスクリスマスクリスマスクリスマスクリスマスクリスマスクリスマスクリスマスクリスマスクリスマスクリスマスクリスマスクリスマスクリスマスクリスマスクリスマス

「今日、あなたがたのために救い主がお生まれになった」
       (ルカ福音書2章11節)


クリスマスは、イエス・キリストの誕生を祝う日です。
キリスト教会では貧しい馬小屋で生まれたイエスを毎年盛大にお祝いします。
このページェントは、救い主イエスの誕生の喜びを
オルガン演奏や賛美歌でお届けするものです。
そして世界中で生まれるすべての子どもに神の祝福があることを祈ります。
皆様のおいでを心からお待ちいたします。

日時:12月23日(金・祝) 午後4時〜5時(3時30分開場)

場所:カトリック布池教会大聖堂(地下鉄東山線「新栄町」下車徒歩6分、「千種」下車徒歩7分、桜通線「車道」下車徒歩5分

入場無料 (メディテーションでの献金は、児童養護施設「麦の穂乳幼児ホームかがやき」へ全額寄付させていただきます。)

出演:布池教会挙式部 オルガニスト
   コール リリアス
賛助出演:トゥインティ(豊田市少年少女合唱団OG・OB)

プログラム(合唱)
 Michael Head (イギリス 1900〜1976) Ave Maria 
 David Maclntyre(カナダ 1952〜)   Ave Maria 
 佐藤 賢太郎(日本 1981〜)     Ave Maria 
 Stephen Hatfield(カナダ 1948〜)The virgin Mary had a baby boy(トリニダードトバゴ のキャロル)
Franz BIEBL(ドイツ1906〜2001) Ave Maria
他にも、パイプオルガンのソロ演奏や、オルガン伴奏での「きよしこのよる」「もろびとこぞりて」の全員合唱があります。

今回はリリアスと、豊田の卒団生の合同演奏、大変楽しみな聖母マリア賛歌のサウンドです。
神父様の大変貴重なお話や荘厳なパイプオルガンの音とともに、心清らなクリスマスのひとときをお届けできますよう。
ぜひ23日は布池教会へ、お出かけくださいるんるん



posted by ひろこ at 12:12| 岐阜 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月07日

少年少女音楽3団体ジョイントコンサート

こんばんは!
日によって、また朝と夜でも寒暖の差が激しい今日この頃です。体調には気を付けたいですね。

さて、明日からの3連休、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
私は豊田で楽しみなコンサートを予定しています。
豊田市制60周年を記念し、豊田市内で活動する少年少女の音楽3団体による初めてのジョイントコンサートを開催します。
ジュニアオーケストラ、ジュニアマーチングバンド、少年少女合唱団3団体の、それぞれの単独演奏と、ジョイントでの演奏です。
若い世代の音楽の交流、出演者も聴衆もきっと新しい発見があることでしょう。
明日・明後日はホールにてリハーサル三昧。
みんな、がんばろうねるんるん

*************************************

少年少女音楽3団体ジョイントコンサート

2011年10月10日(月・祝)15:00開演(14:00開場)
豊田市民文化会館大ホール
入場無料(要整理券) 
お問い合わせ (0565)31−8804 豊田市文化振興財団 文化事業課


【オープニング】
◆エルガー「威風堂々」
     指揮/ 澤和樹
     演奏/ジュニアオーケストラ、ジュニアマーチングバンド 

【第1部−単独ステージ】
◆ドビュッシー「小組曲」
     指揮/ 澤和樹
     演奏/ジュニアオーケストラ

◆日本の民謡( わらべうた)
  おてもやん     熊本地方民謡     十時一夫作曲
  烏かねもん勘三郎  広島地方わらべうた   間宮芳生作曲
  そうらん節     北海道民謡      佐藤真編曲  他
     指揮/ 永ひろこ
     ピアノ/ 杉浦潤子
     演奏/ 少年少女合唱団

◆オリジナル編成曲「S k y l i n e 」
     指揮/ 青島 健太
     演奏/ジュニアマーチングバンド

【第2部−ジョイントステージ】
◆ルパン三世     千家和也作詞 大野雄二作曲 
◆君の瞳に恋してる  Crewe Bob/Gaudio Bob 作詞作曲
◆スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス
   Richard M Sherman/Robert B Sherman 作詞作曲  高沢明日本語詞
◆大空讃歌 桑原ほなみ作詞 黒沢吉徳作曲
     指揮/ 熊倉 可奈子
     演奏/ 少年少女合唱団、ジュニアマーチングバンド 

◆ビゼー「カルメンより」“ 子供たちの合唱”
◆プッチーニ「ジャンニ・スキッキ」より“ 私のいとしいお父さま”
◆モーツァルト「魔笛より」“ パパパの歌”
     指揮/ 澤和樹
     演奏/ジュニアオーケストラ、少年少女合唱団

◆ 久石譲「となりのトトロ組曲」より
  さんぽ
  ネコバス
  となりのトトロ
     指揮/ 澤和樹
     演奏/ジュニアオーケストラ、少年少女合唱団、ジュニアマーチングバンド 

詳しくは下記のサイトをご覧ください。
http://www.cul-toyota.or.jp/eventda/event_20111010simin_b-join.html


posted by ひろこ at 20:16| 岐阜 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | コンサート案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月18日

愛知県合唱連盟 設立50周年記念演奏会

愛知県合唱連盟の設立50周年を記念した演奏会が10月に開催されます。
連盟に加盟されている複数の合唱団の方が、総勢620名、出演されるビッグプロジェクト。
出演される合唱団員の方、音楽指導者はもちろんですが、この演奏会のための練習計画や当日の人の流れ・タイムスケジュールなど計画・立案を司ってみえるスタッフの方々のご苦労は相当なものだと思います。
私の関わるところでは、豊田の少年少女が第2部のカルミナ・ブラーナの児童合唱に出演させていただきますし、第1部の女声合唱では合唱練習のお手伝いをさせていただきました。
一昨日、第1部の本番指揮者練習がありましたが、オーケストラが入るとなると、声のヴォリュームが普段より必要になると指揮者から指摘され、身体を使った発声の重要性を感じました。
きっとこの経験が連盟全体のレヴェルアップにもつながることでしょう。
合唱を愛好する人たちが力を合わせて、すばらしい記念演奏会になりますようるんるん

*************************************

愛知県合唱連盟 設立50周年記念演奏会

10月2日(日)17:00開演
愛知県芸術劇場コンサートホール

指揮:藤岡幸夫
管弦楽:名古屋フィルハーモニー管弦楽団

<プログラム>
オープニング:シベリウス「フインランデイア」(混声合唱付)
◆第1部
  女声合唱 小林秀雄「落葉松」
       信長貴富「夕焼け」(オーケストラ版委嘱初演)
  男声合唱 高田三郎「水のいのち」から雨、海よ
  混声合唱 三善晃「唱歌の四季」から 龍月夜、紅葉、夕焼小焼
  
  合同演奏 新実徳英 「いつまでもいつまでも」
            (50周年記念委嘱作品オーケストラ版初演)

◆第2部
  カール・オルフ『カルミナ・ブラーナ」より抜粋


入場料/S席…4,000円 A席…3,000円 B席(自由席)…2,000円
※お席にはまだ余裕があるようです。

チケットお申込み・お問い合わせ
 愛知県合唱連盟事務局(052)221−0306(水・金14:00〜17:00)


演奏会の詳細はこちらをごらんください。


posted by ひろこ at 04:25| 岐阜 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | コンサート案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。