2014年01月31日

クリスマスメディテーションの記事

こんばんは!
新年のご挨拶をしたのがつい最近だと思っていましたが、あと数分で2月になってしまいますね。。。
本当に時間があっという間に過ぎます。

昨年末のカトリック布池教会でのクリスマスメディテーションの様子を、布池外語専門学校のHPに掲載していただけました。
http://www.st-mary-college.com/song2013.html

ヨーロッパのア・カペラの女声合唱曲、とりわけ近現代宗教曲は、少年少女の指導に携わりいろんなレパートリーを探し始めた20年ほど前から女声合唱の理想のサウンドで憧れる分野でした。
しかし、それに見合った発声やピッチの感覚などの技術を身につけるのには時間がかかります。
発足当初からその分野の曲を取り入れてきたリリアスも、未だに技術面では苦労しています。
ご縁あって、このように恵まれた環境の中で演奏させていただけることに心から感謝して、これからも理想のハーモニーの研鑽に努めたいと思います。

posted by ひろこ at 23:32| 岐阜 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月05日

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。

昨年は1月にエーヴィゲ・ハルモニーによるウィーン演奏旅行、8月には豊田市少年少女合唱団が英国・ダービーシャーへ、市の親善使節団として派遣され、2度も海外で演奏するチャンスに恵まれた大変幸せな年でした。
またコール リリアスが大阪・フェスティバルホールでの全日本おかあさんコーラス全国大会に出場し、ひまわり賞を受賞、年末には豊田市少年少女合唱団の第35回記念定期演奏会にて信長貴富氏の委嘱作品を初演するなど、一年を通して充実した活動をさせていただくことができました。
合唱は一人ではできない音楽です。
歌うメンバー個々のコンディションをいかに充実させて、全体の響きを美しいものにするか、ということが合唱指揮者である私の常々の課題です。それは、どんな大きな場を踏んでもコツコツとやり続けなければすぐに荒れていくもので、野菜やお花を育てるのと同じことだと思います。
この年末年始の休暇は、一年中頭から離れなかった自分の畑のことをOFFにして、家族といっぱい話をしたり、家の近辺のウォーキングや部屋の片付けをして身体と頭と心をスッキリ、リセットできた気がします。
今日からは心機一転、まずは2014年の活動に向けていろいろと思いを巡らせていくスイッチを入れました。
私も今年で半世紀生きたことになりますので、まずは健康第一に努めたい。自分のカラダ・声を鍛えることを怠らないようにしようと思います。
練習の中でいっぱい笑えるように努めたい。もちろん、真剣にやる中で、ですよ(*^^*)
少しでも良い声・良いハーモニーになるように・・・道を探っていきたいです。

音楽に終着駅はありません。今年はどんな旅ができてどんな出会いがあるのか、
皆さんと共に楽しんでいきたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

Snapshot_20140105_10.JPG


posted by ひろこ at 02:20| 岐阜 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。