2012年08月28日

夏合宿in旭高原

夏合宿2.JPG

豊田夏合宿、無事終了しました。
今夏は県コンクール、和歌山、と8月に入ってからの週末は合唱団づくしでしたが、シメは現在は豊田市となった旭高原での全体合宿となりました。
ひさびさの旭高原、涼しくて〜〜るんるん
下界とは5℃ぐらいは違う感じで、エアコンは一切使用せず、さらっと気持ちの良い空気でした。
エアコンなしで快適に眠れたよ手(チョキ)

夏合宿3.JPG

眠い目をこすりながら7時の朝の集い。
夜遅くまでゴソゴソ話してたもんね・・・けど、今日はタップリ練習だからね〜わーい(嬉しい顔)


夏合宿4.JPG

12月の演奏会の曲の大半をこの合宿から譜読みします。今年は「天使にラブソングを」もやりますよ揺れるハート

夏合宿1.JPG

バス3台での移動、お疲れ様でした!
山の澄んだ空気と豊かな自然の中で、子どもたちの自然な笑顔が見られて嬉しかった。
合唱ができるって、幸せなことですね。

posted by ひろこ at 22:58| 岐阜 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 合唱・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月26日

ワクワク合唱アカデミー

23日(木)は名古屋市内で活動する中学1年生対象の発声講習会の講師に伺いました。
私にとっては今年で3回目になりますが、参加された皆さんにとっては<はじめまして>の機会です。
今回は、呼吸や発声の基礎的なことを重点に進めていきました。
中1生のみなさん、どの学校の生徒さんも真剣に取り組んでくれて、うれしかった〜かわいい
今は中学一年生でも身体つきが立派なので、声の成長も早いですね。午前中のクラス、日頃女声合唱をされている女子の部では、声がすぐクリアになり、ペンタトニックハーモニーも美しくきまりました。混声合唱をしている女子の部では、雰囲気も明るくもう十分コンクール上位に入ってもおかしくないような、よくハモる美しい歌声を聴かせてくださいました。最後の男子の部では、ステージで1校ずつ「夢の世界を」の発表をしてもらいましたが、それぞれの学校の個性が表れた演奏で楽しませてもらいました。顧問の先生方の日頃の的確なご指導の賜物でしょうね。名古屋の中学生、ハイレベルですね。
お暑い中、お世話いただきました先生方、理事の皆様、ありがとうございました!

歌っている人が「夢中になる」時間を少しでも多く増やしたい・・・
自分も相手も「夢中になれる」ような時間を過ごしたい・・・

さあ、今日はこれから豊田の子どもたちと旭高原で合宿です。
12月の定演に向けて、新曲三昧。がんばりまするんるん

posted by ひろこ at 12:20| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月21日

岐阜県コンクール

19日(日)、多治見市文化会館にて開催されました岐阜県合唱コンクールの審査にお伺いしました。
関係者の皆様、お世話になりありがとうございました。
今回は県大会でありながら、私以外の審査に当たられた先生方は、全国大会の審査員クラスの方々がズラリ・・・スター審査員が勢ぞろいの中、小さくなりながらも耳はダンボで各合唱団の演奏を一生懸命聴かせていただきました。
高校Aが13団体、Bが1団体、中学校5団体、大学1団体、一般Aが7団体の、合計27団体のエントリー。1日で聴かせていただくにはちょうど良い団体数でしたが、中学校などは、もう少し参加校が増えるといいのになと思いました。今年愛知県は中学校だけで29団体でしたから・・・審査をされた先生方には本当に頭の下がる思いです。
岐阜県のコンクールでは、審査発表・表彰式の後に、別室にて1団体3分ずつ、5人の審査員の講評を聴けるようになっていて、各審査員の机の前にずらりと列を作って代表者が並ばれました。講評用紙には書ききれない音楽のニュアンスを伝えることもできるし、出場者も5人の審査員全員の直々の講評をいただけるので、このシステム、私はとてもいいなと思いました。以前は愛知県もやっていたのですが、出場団体が多いため、審査員の拘束時間がとても長くなってしまうということで、なくなってしまったんですよね。

地域性なのか、全国的な傾向なのか、混声の課題曲はG1のパレストリーナが圧倒的に多かったです。
こういうポリフォニーは、山脈の連なる美しい稜線のような音楽に出会えると幸せなのですが・・・自分でもやってみたくなっちゃいましたね。。。
女声は高校生を中心に、F4の「無門」が多かったように思います。いい作品ですものね〜。
これもいつかどこかでやってみたい。

全日本理事長賞は、岐阜高校音楽部OB混声合唱団。
抜群の安定感と芸術性の高さで、圧巻でした。中部で首位に食い込んでくる存在になること間違いなしです。
一般Aだよ〜〜〜あせあせ(飛び散る汗)豊田のみんな〜がんばらんとね〜〜〜あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
でも、ハイレベルで素敵な合唱団と同じ舞台で出場できるなんて幸せなことです。
代表になられた皆様、おめでとうございました。
9月29・30日の福井での中部大会は、質の高い良い大会になりそうですねかわいい

posted by ひろこ at 21:37| 岐阜 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 合唱・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月17日

和歌山・・・演奏曲目

和歌山国際児童合唱祭の全演奏プログラム
◇チャリティー・コンサート 8月11日(土)那智勝浦町体育文化会館 大集会室
◇ガラ・コンサート 8月12日(日)和歌山市民会館 大ホール

【和歌山児童合唱団  指揮:沼丸晴彦】
  いつつの手遊びうた(松下 耕)
  ちーちーちったんこの( 〃 )
  ねんね根来の( 〃 )
  やんまヤッホー( 〃 )
  えべすけどんどん( 〃 )

【豊田市少年少女合唱団  指揮:永 ひろこ】
  Hoj,hura hoy!(Otmar Macha)
  Ho−ja−ja,ho−ya−ya( 〃 )
  Ubi Caritas(Ola Gjeilo)
  あの感じ(横山智昭)
  いのちのうた( 〃 )

【クリスタル児童合唱団  指揮:Rita Lu】
  布農組曲(アボリジニの歌 Arr.by Zhong-Xiang Li)
  天KK(台湾民謡 Arr.by Yu-Shan Tsai)
  牧歌(モンゴルの歌 Arr.by Yi-Da Zhang)
  酷小夜曲(中国民謡 Arr.by Rita Lu)
  流浪到淡水(台湾の歌 作曲Ming-Zang Chen Arr.by Shuan Liang Hsu)
  四季的風(台湾の歌 作詩作曲Yu-ling Lin)
  気球に乗ってどこまでも(平吉穀州)
  涙そうそう(森山良子)
  Zion’s Wall(作詩作曲John G. Mc Curry Arr.by Glenn Koponen)
  Farewell,My Love(イギリス民謡 Arr.by Earlene Retz)

【合同ステージ】
Cantate Domino B♭(松下 耕)
蘇れ、僕らの森よ<テーマ曲>(作詩:みなづきみのり 作曲:高嶋みどり)
Hymn to Freedom(Oscar Peterson Arr.by Seppo Hovi)

和歌児の皆さんは、団で委嘱され、今や日本中の合唱団で歌われている「紀の国のこどもうた」からのセレクトで、パフォーマンスも入り、自分たちの自慢のレパートリー、として披露され大変立派な演奏でした。
クリスタルの皆さんは、アジア・オセアニアの民謡をベースとした構成で、自国の歌とうまく組み合されて、選曲のセンスも、音楽の構成もすばらしいな、さすが国際的に活躍されているだけの内容だな、と大変良い刺激を受けました。
豊田は、作曲家の生まれた国でいうと、チェコ〜ノルウェー〜日本 の作品ということになります。マーハの2曲では、会場に聴きにみえていたチェコ語のわかるポーランド人の方が、「チェコ語がよく伝わってきた」と、ロビーで出会った豊田の団員に話しかけにきてくださったそうです。よかったね〜かわいい

合同演奏の「Cantate Domino B♭」を、沼丸先生がYoutubeにアップしてくださいました。


まだ1週間も経っていないのに、懐かしい感じがします。
音楽は、一期一会のものですね。
沼丸先生、ありがとうございました!!

posted by ひろこ at 21:43| 岐阜 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 演奏旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月15日

第2回和歌山国際児童合唱祭

和歌山1.JPG

8月9日〜12日の4日間、和歌山国際児童合唱祭に参加しました。
ホスト合唱団の和歌山児童合唱団の会長岩橋延直先生はじめ和歌児スタッフの皆様、指揮者沼丸晴彦先生、団員の皆さんには大変お世話になり、また貴重な和歌山での経験をさせていただき、心から感謝いたしております。和歌山の皆さんの心の温かさと視野の広い行動力が、今回のみならず、これまでの数多い海外でのご活躍につながっていることを実感いたしました。
台湾のクリスタル児童合唱団(晶晶児童合唱団)のLu−Rita先生をはじめとした皆様からは、台湾の音楽・芸術水準の高さを目の当りにさせていただき、多くを学ばせていただきました。また、「アジアの合唱」というものを4日間を通して客観的に捉えることができたような気がします。
今回の委嘱作品「蘇れ、僕らの森よ」の作曲者高嶋みどり先生からは、作品について大変丁寧なご指導をいただき、また作曲者直々の要求に対して3団の子どもたちはとても素直に的確に反応していました。初演作品の持つ魅力やパワーというものを改めて感じることができました。高嶋先生の聡明で心温かでユーモラスなお人柄に触れ、作曲家と演奏者とのコミュニケーションはとても大切なことだなと思いました。
和歌児さんのこれまでの国際的な活動の中から生み出された、このすばらしい合唱祭がこれからも継続され、子どもたちの合唱の輪が広がっていくことを願ってやみません。

和歌山2.JPG

伊勢湾岸道から東名阪への合流地点付近で事故が多発し、大渋滞に巻き込まれたため予定よりも2時間半遅れての合流となった合宿。会長岩橋先生からの「まあ、本当によう来てくださりました〜。」との温かいおもてなしのお言葉をいただき、8時間のバス移動の疲れも吹き飛びました。


和歌山4.JPG

Rita先生の発声指導は、ペンタトニック音階・ハーモニーを耳と身体で感じる画期的なものでした。アメリカのコダーイ・アカデミーで学ばれたRita先生ならではの美しい世界でした。


和歌山5.JPG

白崎の美しい海をバックに、はしゃぐ豊田メンバー。美しい自然の中での合宿は、子どもたちが詩の中に出てくる言葉を心から豊かに表現するのにとても貴重な経験であることを、その後のコンサートでの演奏を通して実感しました。楽しい思い出、いっぱい作れたねかわいい


和歌山3.JPG

何も加工していない、見たままの白崎の夕暮れ前の海です。きれいでしょ!!まるで絵の中の風景のようでした。

posted by ひろこ at 15:46| 岐阜 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 演奏旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第2回和歌山国際児童合唱祭3日目〜那智勝浦へ

和歌山6.JPG

3日目、那智勝浦へ向かう途中の車窓から。昨年の紀州を襲った台風の豪雨によるがけ崩れで山肌がむき出しになった熊野川沿いの風景。

和歌山7.JPG

このような土石流の痕を何か所見たことでしょう。川岸は両サイド崩落し土砂や大きな岩が堆積した状態が何十キロも続いていました。流された橋もいくつもあると聞きました。復興には相当時間がかかりそうですね。



http://www.youtube.com/watch?v=aP7UcTW67ik&feature=youtu.be

熊野那智大社では、長い階段を上り、本殿にて正式参拝をした後、那智の山々を望みながら「蘇れ、僕らの森よ」を奉納演奏しました。Youtube後半は、和歌山市民会館での演奏です。美しい和歌山の自然が一日も早く元の姿に戻りますように。

和歌山放送ニュースのサイトにて、写真つきで詳しい記事を載せていただきました。
http://wbs.co.jp/news/?p=7086#more-7086


和歌山8.JPG

熊野那智大社での演奏の後、再び長い階段を降りるメンバーたち。このように急な階段がいくつも続きました。高い山の上に熊野那智大社の本殿はあります。
天気予報では降水確率70%でしたが、全く雨の影響を受けることなく・・・和歌山にも豊田にも晴れ男・晴れ女が存在するのです晴れ


和歌山9.JPG

那智の滝をバスの車窓からカメラ

和歌山11.JPG和歌山20.JPG

那智勝浦体育文化会館でのサテライトコンサート。多くの方にお聴きいただくことができました。
子どもたちの合唱で少しでも元気になっていただけたなら幸いです。
ご準備いただき、温かくおもてなしくださいました那智勝浦の皆様に心より感謝いたします。

和歌山19.JPG和歌山13.JPG

那智勝浦の公演を終えた夜の指導者の交流会にて、台湾のRita先生から、晶晶児童合唱団オリジナルの旗をお贈りいただきました。クリスタルのステージ衣装もエレガントで子どもたちによく似合っていて素敵でした。
さあ、いよいよ明日は最終日。

posted by ひろこ at 15:45| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 演奏旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第2回和歌山国際児童合唱祭4日目〜和歌山市内にて

和歌山12.JPG

最終日、和歌山市内で迎えた朝、6時にホテル近くの和歌山城へウォーキング。
お盆前の休日とあって、市内は車が少なく静かで気持ちの良い朝でした。
樹齢400年を超える大木があちらこちらに茂り、マイナスイオンをいっぱい取り込めたような気がしました。

和歌山15.JPG

最終日、和歌山市民会館でのガラ・コンサートは大勢のお客様に恵まれ、大盛況のうちに終了しました。
終曲の「Hymn to Freedom」では、和歌児の全メンバーの皆さんが加わり、会場のお客様と共に大合唱で平和の歌の輪が広がりました。


和歌山14.JPG

「音楽」と「食楽」の絆、豊田指導者4人組わーい(嬉しい顔)。4日間、お疲れ様でした&ありがとうございましたかわいい


和歌山16.JPG

沼丸先生&和歌児・豊田のメンバーと。楽しい思い出をいっぱい、ありがとうございました!
これからもずっと仲良くしてくださいねるんるん


和歌山17.JPG

帰り際、交流会の舞台で「つけまつけま・・・目」ではじける豊田ユースのお姉さまたち。
あっという間の4日間でしたが、合唱を通した交流という貴重な経験ができて、本当によかったですねかわいい


和歌山21.JPG

開催実行委員会からいただいた感謝碑。
今回の合唱祭で合唱・自然・国内外の仲間との友情を深めることができました。こちらこそ、感謝感謝の4日間でした。
この経験を、今後の活動に生かしていきたいと思います。
ありがとうございましたるんるん



posted by ひろこ at 15:44| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 演奏旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月08日

和歌山へいってきます。

第2回和国祭チラシ 1.jpg

明日から12日まで、和歌山国際児童合唱祭に参加します。
和歌山児童合唱団・台北のCrystal Children's Choir の皆さんと豊田市少年少女合唱団の3団体が、各40名ずつ、合計120名による合唱合宿とコンサート。生まれて初めて見る和歌山の海の景色も楽しみです。また昨年の台風で被害が出た那智大社へ、長い階段を昇り、奉唱をして来る予定です。
メンバーと共に、いい思い出を作ってきたいです。

posted by ひろこ at 22:40| 岐阜 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 合唱・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月06日

金賞・県代表・全日本合唱連盟理事長賞

県大会2.JPG

昨日の愛知県合唱コンクール、一般A部門で出場した豊田市少年少女合唱団でしたが、お陰さまで金賞1位で県代表ならびに全部門通して最も優れた演奏をした団体に贈られる全日本合唱連盟理事長賞をいただくことができましたぴかぴか(新しい)
関係者ならびにご支援いただいた皆様、ありがとうございました!
<演奏曲>
課題曲 In black mourn I  作曲:Thomas Weelkes
自由曲 Ubi Caritas  作曲:Ola Gjeilo
   "Lasske helekacky" から
    Hoj,hura hoj!
    Ho−ja−ja,ho−ja−ja  作曲:Otmar Macha

豊田が全日本コンクールに続けて出始めて、今年で5年目になりますが、全日本理事長賞は初めての受賞になります。
毎年、進学や受験の都合で、少しずつ入れ替わる豊田のメンバーですが、今年も半数はコンクール初経験団員です。定期演奏会などで舞台は踏んでいますが、コンクールは全く別物。
みんな本当によくがんばりましたねかわいい

県大会3.JPG
コンクール全体の結果については愛知県合唱連盟コンクールのサイトをご覧ください。

<少年少女合唱団>ということで基準に戸惑われるためか、今までは金賞をいただきながらも審査員によっては最下位をつけられるケースもありました。そういったこともあって、今回の理事長賞は本当にありがたく思います。また講評では、向井正雄先生から「和音に心を感じました」とのお言葉をいただき、やってきたことが伝わってよかったね、と子どもたちと共に喜びを分かち合いました。

終了後は豊田に移動して、インド・ベトナム料理のお店スパカマナにて遅い夕食を兼ねた打ち上げで盛り上がりました黒ハート

ナン.JPGカレー.JPG

50センチを超えるビッグサイズのナンは、ナンだけでも美味しくて、いっぱい食べちゃったね。
野菜・チキン・ホウレンソウの3種類のカレーも、本当に美味しかった〜黒ハート
中部大会の福井でも、良い演奏&美味しいものが食べられるように、がんばろうかわいい
その福井の橋かほる先生から昨夜連絡をいただき、福井県合唱コンクールで仁愛女子高校も金賞・県代表・全日本理事長賞を受賞されたとのことでした。
仁愛のみなさん、おめでとうぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
福井で、お会いできるのを楽しみにしていまするんるん



posted by ひろこ at 11:42| 岐阜 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 合唱・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月03日

チェコ・マーハの作品

今、豊田ではチェコの作曲家オトマル・マーハ(1922-2006) による「ラシュスコ地方(モラヴィア地方北東の山間部)の呼びかけ歌」の中の作品に取り組んでいます。
チェコの山間部で放牧をする際、牛や羊たち、仲間たちに呼びかける際の労働歌のような民謡がベースにあるのでしょうね。日本でいう「ソーラン節」のようなものでしょうか。モラヴィア地方に伝わる民謡はかなりたくさんあるようです。
マーハはモラヴィア地方のオストラヴァの出身ですが、オストラヴァの少年少女合唱団とは、2001年に豊田でジョイントしています。検索していたら、オストラヴァ少年少女合唱団のHPが見つかりました。

booklet3.jpg

いかにもマーハの曲が似合う風景のCDジャケットです。このCDは以前に指揮者のミラン・フロミーク先生が私のところへわざわざチェコから送ってくださったものですが、マーハの、日本ではあまり聴かれない曲も数曲入っています。おそらくコチャールとプロムジカのような関係が、マーハとオストラヴァ少年少女の間にもあったのでしょう。
合唱団の演奏動画はコチラの合唱団HPのサイトからご覧いただけます。フロミーク先生もお元気そうでよかった〜かわいい

今夏豊田が演奏する「Hoj,hura hoj!」「Ho-ja-ja,ho-ja-ja」は、威勢のよい牛飼いや羊飼いの掛け声や、それが山にこだまして響き渡るような音がとてもとても魅力的で、豊田のメンバーもノリノリで歌っています。
チェコの放牧の画像でイメージをふくらませてみてください。2379687-czech-countryside-with-grazing-cows.jpg5284031-cows-grazing-on-a-green-pasture-in-rural-czech.jpg2919419-sheep-pasture-in-beautiful-czech-farmland.jpgDSCF1678-thumb.jpg


posted by ひろこ at 00:28| 岐阜 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱〜作品について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月01日

8月です。

ロンドンオリンピックが始まったな〜と思っていたら、もう8月。
今年は7月初旬に涼しい日が多かったのに、中旬からいきなり猛暑日が連続し、夏休みに入ってからの多治見は日中体温を超える気温の毎日で、干物か燻製になってしまいそうな熱さです。
急に昼夜エアコン漬けの生活になってしまったため、寝てもだるいし、喉は乾燥するし、血行が悪くなりあちこちカラダが強張って痛くなるし・・・急な猛暑は堪えますね。
こんな暑い中ですが、我が家の玄関先のツバメの巣から、今年は3度、ヒナが孵りました。毎回4羽ずつ、計12羽の新しいいのちの羽ばたきを見送りました。さすがに38度の暑さには耐えられないのか、最近どこかに住処を移したようですが、先々週あたりは電線の上のツバメの集会がとてもにぎやかでしたよ。
夏休みは仕事も子どもの予定も通常とは異なるスケジュールになるため、この熱中症が騒がれる中、母親としてもフル回転、合唱指導者としてもコンクールはじめ様々な行事やそのための準備があります。睡眠と栄養を十分とって、適度に心身を潤しながらオーバーヒートで擦り切れないように夏を乗り切りたいです。

◇8月の合唱行事予定
 3日(金)Nコン三重県大会の審査(三重県文化会館 中ホール)
 5日(日)愛知県合唱コンクール(刈谷市総合文化センター 大ホール)がんばりますかわいい
 9日(木)〜12日(日)第2回和歌山国際児童合唱祭
   9日・10日 コーラスキャンプ(白崎青少年の家)※10日には合同曲「蘇れ、僕らの
   森よ」の作曲者・高嶋みどり先生によるご指導を受ける予定です。
   11日(土)チャリティーコンサート(那智勝浦町体育文化会館)かわいい
   12日(日)ガラ・コンサート(和歌山市民会館 大ホール)かわいい
 19日(日)岐阜県合唱コンクールの審査(多治見市文化会館 大ホール)
 23日(木)ワクワク合唱アカデミー(名古屋市内で活動する中学1年生対象の合唱セミナー・熱田区役所講堂)
 26日(日)・27日(月)少年少女合唱団合宿(旭高原少年自然の家)

posted by ひろこ at 07:02| 岐阜 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 合唱・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。