2012年01月31日

無事終了

IMG_1331.JPG


豊田第33回定演、無事終了致しました。お越しくださいました皆様、また出演者や裏で支えてくださった保護者・事務局の皆様、本当にありがとうございました。
ハンガリーからラヂッチ・エヴァさんをお迎えしての演奏会とあってか、中部地区の合唱関係者の皆様にお越しいただくことができましたが、当日は、午後からコンサートホール近辺の駐車場が、どこも満車だったようで、お車でお越しいただいた方にはご迷惑をおかけしました。

今回はラヂッチ・エヴァさんを客演指揮者としてお迎えし、また最終ステージでは杜こなて先生のシアターピース「鳥のフィエスタ」を演奏した盛りだくさんのコンサートでした。
ゲネプロの写真をたくさん、お載せしたいところですが、準備中につき、もう少しお待ちくださいね。

IMG_1249.jpg



posted by ひろこ at 02:19| 岐阜 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 合唱・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月26日

空から舞い降りる白い天使

こんばんは〜お寒うございますぅ。。。
先ほどコンビニの帰りに車でFMでマーラーの9番を聴いていたら、白く軽やかな雪が、ゆっくりひらひらと降ってきて。。。まるで天使が舞い降りてきたかのような光景でした。
マーラーの優しい和音とその景色が本当に美しく調和して、ウルウルきてしまいました。
今夜の我が家周辺は星空がキレイなんですけどね。美しい星空に優しく舞う天使たちでした。

天使さん、どうか積もらないでね^^;。。。

明日は練習もあるし、エヴァさんのお迎えもあるし、
車出せなかったら、タイヘンですから!

そして、もう一つの心配はインフルエンザ。
もうねぇ、100人の身長差のある子どもたちのステージオーダー組むの、メチャメチャ大変なんですよ。
一人いなくなったら、全体が大きくずれちゃいますから。。。それでなくても、ステージごと、曲ごとによってメンバーが変わるハンガリーステージもあり、メンバーも立ち位置覚えるだけでタイヘンなんですからね〜。。。
誰も休まないでね〜〜〜♪(´▽`)ノ
インフルエンザよ、さようなら〜〜〜手(パー)

posted by ひろこ at 23:10| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリスマスと夕暮れのハンガリー合唱曲

合唱指揮者ラヂッチ・エヴァさんをハンガリーからお迎えしての此度の演奏会。
そのハンガリーもののステージでは、前半の2曲にお届けするコダーイ「天使と羊飼い」とペーター・ノグラディ「ベツレヘム・ベツレヘム」はいずれもクリスマスにまつわる内容のハンガリー語のテキスト、そして後半の2曲、コチャール「火のツィテラ」とカライ「夕暮れの歌声」は、いずれも夕暮れの情景を詠ったハンガリー語のテキストによるものです。「ツィテラ」は戦後のハンガリーの詩人の中で重要な位置にあるラースロー・ナジによる抒情詩で、「夕暮れの歌声」は現在はルーマニア領内のチャンゴー民謡をもとに作られています。

クリスマスと夕暮れ・・・
いずれも音楽にしたくなるものですよね。

同じクリスマスの歌でも、「天使と羊飼い」の方は、天使からのお告げを聞き、羊飼いたちが主イエスに会える喜びでワクワクしながら準備をし、フィナーレでは天使と一緒になって「Gloria!」と主を讃えます。天使は高音(2点G)のロングトーンの連発ですが、ちょっとでもピッチが緩むとカッチョ悪い音になります。豊田の天使役は、どうでしょうか?今回、天使役の最年少は小学3年生。もし、うまく決まったら、子どもたちに大きな拍手をお願いします。

「ベツレヘム・ベツレヘム」は、表題通り、ヨゼフの生まれた町ベツレヘムにたどりついた身重のマリアとヨゼフが宿屋を探しますがどこも満員で泊めてもらえず、仕方なく馬小屋で出産を控えるマリア。神の子が生まれるというのに、人はだれも受け入れてくれない、と出産前のマリアの嘆きの心境が表された曲です。エヴァさんのお奨め作品ですが6声のものは未出版で、彼女が直接ノグラディに問い合わせて楽譜を入手してくれました。
かなり和音が複雑に絡み合う曲ですが、こういう曲はピッチがちゃんとしていると楽しめるものなんですね。エヴァさんがステキな曲、とおっしゃるように、メンバーたちも和音の移り変わりの魅力を感じているようです。ピッチ良く歌えるって、言葉が通じるっていうのと同じぐらい、合唱人にとっては大切なコミュニケーションツールなんですよね。

コチャール「火のツィテラ」は、私は曲全体を5つのシーンに捉えています。
シーン1<山の夕暮れ・予感>
シーン2<風の中で、出逢い>
シーン3<ツィテラの音楽夜会>・・・朱い野ばらの実が夕暮れの山の強風に揺れてぶつかりあい出す音が、ツィテラ(西洋琴)をつま弾く音に似ているため、「火(赤い&愛に燃えている)のツィテラ」ということかと。。。
シーン4<生命の祭り・よろこびのとき>
シーン5<終息へ>

楽譜巻末の伊藤直美先生による作品解説では、「抒情的な自然描写の作品。野獣、つまり雄鹿と雌鹿の喜悦、その回りの自然が出す音をナジは大変音楽的に表現している。」とあります。
<ヨーロッパの声>を引き出してくれる作品です。

カライ「夕暮れの歌声」は、かつてハンガリー領だったルーマニア中西部トランシルヴァニア地方のチャンゴー民謡が元になっています。

チャンゴーの写真などをたくさん紹介されているページをみつけました。コチラ
写真のおばあちゃまたちの民族衣装のお姿や、風景をみていると、この曲のイメージがどんどんふくらみますね〜。ほとんどハンガリーと変わりない感じですね。
ちなみに、現在合唱団にはルーマニア人の男子団員が在籍しています。ジュニアなので、残念ながら今回のハンガリーステージでは歌いませんが、それはそれは美しいボーイソプラノですよ。別のステージで、その美しい声をご堪能いただきますから楽しみにしていてくださいねかわいい

私が初めて豊田でコダーイのアカペラ曲のステージを持ったのが15年前。
日本語に堪能なネイティヴのコーラスコンダクターを迎えて、コンサートホールでハンガリーステージが持てるなんて、本当に感激です。
15年前、初めてハンガリー語を見て「なんじゃこりゃ?」と苦労した先輩たちから受け継がれてきた上にある今回の演奏。先輩たちの分もがんばってほしいですね。


***** Radics Eva(ラヂッチ・エヴァ)先生 プロフィール *****

1976年 ハンガリー生まれ。
1994年Juhazas Gyula College音楽大学入学。
1997年 ハンガリーの学生指揮者コンテストで優勝、同年Janus Pannonius University of Sciences大学に入学。Jobbagy Valer,Vardai Istvanらに師事し、指揮・声楽を学ぶ。
1999年 大学のPuellae女声合唱団で宝塚国際室内合唱コンクールに参加、女声合唱部門で優勝。
2000年秋より来日、La Musica(金沢)常任指揮者をはじめ、合唱団を指揮・発声指導をするかたわら、ソプラノソリストとして活躍。
2003年9月 ソプラノリサイタル(金沢市アートホール)
2006年7月 宝塚国際室内合唱コンクールにLa Musicaでフォークロア部門第3位。
2008年11月 全日本合唱コンクール全国大会にLa Musicaで金賞、優秀指揮者賞を受賞。
2011年3月 ハンガリーに帰国。



posted by ひろこ at 10:35| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱〜作品について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月24日

間に合ったボンボ

歌物語「鳥のフィエスタ」は、南米のアンデスの音楽、フォルクローレのイメージに基づいているところがあります。
第1曲めと終曲では、「太鼓」のパーカッションが入りますが、これもフォルクローレで使われる「ボンボ」があればベスト、との杜こなて先生のお話をうかがい、11月末に即ネットでりえちゃんが注文してくれたものの、一向に届かず・・・
せっかく頼んだのにねぇ・・・でも南米だからなぁ・・・

と諦めかけていたら、「センセイ〜やっと月曜日に届くそうですぅ〜〜」
ホッ・・・よかったよかったわーい(嬉しい顔)
で、どんな音?どんな大きさ? 
と電話で尋ねたら、大きさのわりには軽くて、十分手に持って打てるということでした。
さあ、ボンボの音がコンサートホールでどのように響くでしょう・・・楽しみですね〜るんるん

曲間の演出で使う<とあるもの>をネットで探していたら、なんと豊田市内に「鳥のフィエスタ」にピッタリの工房があるのを知ってビックリ目
足助の香嵐渓からもう少し奥に入った御立町というところにある、フォルクローレ楽器のケーナを専門に作ってみえる工房です。廃校となった小学校がまるごと工房になっているようです。
http://home1.catvmics.ne.jp/~o-itoh/index.htm
こちらの工房では、フォルクローレのコンサートなども開催されているようです。
自然の中のコンサート、いいですね〜。コンサートの写真を見ると、しっかりボンボちゃんも登場しています。
このような工房が豊田市内にあるとは・・・市町村合併した豊田はなかなか奥深い豊かさがあるようです。あの「稲武」も「小原村」も、もちろん「足助」も、「旭高原」だって、今は豊田市ですからね!

アンデスの民族衣装、「ポンチョ」は、今シーズン日本でも大流行していますよね。
ふと、思ったのですが、南米では鳥は神様の使いと崇められている存在なのだそうですが、あのポンチョのそで下の広がりは、鳥の羽をイメージしているのではないでしょうかね?
今年、ポンチョスタイルの服が流行っている影響か、服地の大塚屋も、150センチ幅の布がメチャメチャ多くなったんですよ。二つに折って首に穴を開ければポンチョになりますもんね。
そのお陰で、「鳥のフィエスタ」の衣装も作りやすくなりました。
スヌードやレッグウォーマー、羽根ものといった、今シーズン流行のスタイルで、ティーンエイジャーの女子たちにも大好評のお衣裳です。1回きりの演奏会では本当にもったいない!!

そして役員のお母様方は、先週末も100着分の衣装や、タペストリー・小道具の最後の手直しにかかりきってくださいました。
小話に出てくる「ホソバネ」のキャラクターを演出する<羽根>は、役員さんのお父様が週末に徹夜をして制作された力作です。ほんの一瞬しかお披露目できないのが本当に残念でなりませんが、お越しくださる皆様は、ぜひその一瞬を逃さず、ご覧くださいね。
ほかにも登場する小道具キャラクターとして、白い鳥ちゃん1号・2号・3号、大きな魚ピラルクー、もちろんタペストリーの虹色神様・・・などなど、手作りの力作揃いです手(グー)演奏と合わせてぜひご注目くださいかわいい


posted by ひろこ at 23:57| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月20日

髪を切りました。

こんばんは!
来週の演奏会では和物のステージで浴衣を着ますが、毎年演奏会当日は、髪を悠長に結っている時間がないため、思い切ってショートにしました。
年末に続いた忘年会やお正月のご馳走のお蔭で、かなりヤバい体重になりつつあるワタシですが、髪が軽くなったように体重も軽くなってくれるといいな〜。。。アハハ。。。^^;


ショートカットに.jpg


posted by ひろこ at 01:54| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月16日

ダメ出し中

舞台リハ.JPG

この土日も、豊田の本番前練習でした。

土曜日の午前中は練習がなかったので、愛知の高校アンコンを少しだけ聴きに行けました。
混声の前半しか聴けませんでしたが、とってもすばらしい高校生の声・アンサンブルをいくつか聴くことができて、行ってよかったな〜かわいい
良い声を聴く機会はちゃんと持たないといけないなと改めて思いました。なんか、インスピレーション湧いてきた〜いい気分(温泉)

そして、高速でビュンと、1時のコンサートホールの仕込みに駆け込みました。合唱台の位置決めは、すっごく大事ですからね。
今回のシアターピース(写真)も、衣装・小道具等、全て手作り目
今年も、役員のお母様方には頭が上がらない状態のワタシです。本当に手の込んだ、すばらしいお仕事をしていただきました。
小道具も、演出上いろいろ仕掛けがあって、どうやってやろうかと頭を悩ませるところからのスタートでした。工作の知恵や家庭科の技術、美術のセンス・・・など、団員・保護者会・指導者こぞっての総合芸術だと言ってもいいんじゃないかな?ハンパじゃない今回の舞台ですよ。

リハーサルでは、立ち位置を決めながら、一通りの通しリハーサルを行いました。
今月に入ってからの子どもたちの成長ぶりはスゴイスゴイ!
今回は特に、ジュニアからユースまで、ソロを歌う子がたくさんいますが、これもなかなか聴きごたえがあると思います。ホールだと尚更、良く通る子どもたちの声です。
そして、作品が、本当にどれもイイんだなぁぴかぴか(新しい)
日本民謡のセレクト、松下耕「伊予のひめうた」、小学生ステージ、ハンガリー名作品、そしてシアターピース「鳥のフィエスタ」。。。どれも豊田の声にピッタリです。
飽きない内容の、よい選曲ができたと自負しています。

今は舞台リハーサルで撮ったビデオを見ながら、ダメ出し中。
これに、ハンガリー作品でエヴァ先生のご指導&指揮が入ったら、演奏内容としては、2000〜3000円の価値のある演奏会だと思います。
これが無料というのも、公立の合唱団ならではのこと。是非、お耳の肥えた方々に聴いていただきたい内容です。
今回はチケットが、まだ若干お渡しできる状態ですので、よろしければ是非ご来場くださいませるんるん


EPSON002-1.jpg

posted by ひろこ at 14:00| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月13日

88歳の手作り絶品スウィーツ

おとうふトリュフ.JPG

今夜も冷えますね〜。インフルエンザも流行りはじめているようです。
歌い手の皆さんは、身体を冷やさないように、温かくしてお休みくださいね。
上のスウィーツは、今年89歳になられるスマイル・ハーモニーおおみぞさんの手作りで、おとうふのトリュフです。
「なんだかね〜うまくいかなくて失敗作なんですよ〜。オホホホ。。。」
と、謙虚におっしゃるおおみぞさんですが、これを一口食べたら、誰もがほっぺた落っこちますexclamation
なぜに89歳で、こんなにも美味しくておしゃれでまろやか、アンド、ヘルシーなスウィーツが作れるのだろう・・・
この味の感性は、本当に凄いと思います。お店に売ってたら、間違いなく買いに行きます。本当に美味しい黒ハート
大体、合唱団のメンバー全員分のおやつを手作りして持ってくるっていうだけでも大変な愛とパワーの要ることじゃないですか。
すげ〜〜〜がく〜(落胆した顔)


posted by ひろこ at 23:59| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月11日

夕日

1月11日.JPG

こんばんは!
今夜も冷え込みますね〜。
昨日は久しぶりに整体に行ってきました。寒くて、身体が縮こまって姿勢が悪くなっていたみたいで、ボキボキボキっと。。。痛気持ちよかった〜〜〜わーい(嬉しい顔)
シアターピースのセリフの指導や隊形移動の指示でかなり地声を使ってしまったため、ノドがガビガビになってしまい・・・今日は反省して、声帯の負担を極力少なくして2団体、練習に行きました。
今夜は生姜たっぷりタラの白子入り味噌煮込みうどんで、コンディション回復したいと思います。

ぜんざい.JPG

毎年恒例、おばたコーラスの稽古始めのぜんざい。
今年も皆さんと大粒の大納言あずきのぜんざいを美味しくいただきました。
健康な一年になりますようかわいい



posted by ひろこ at 21:27| 岐阜 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月09日

強化練習

お正月明けの三連休、いかがお過ごしでしたか?
私は昨日一昨日と、豊田の演奏会前強化練習でした。
昨年4月からの今年度は出演行事が多く、なかなか落ち着いて定期演奏会の練習ができなかったため、この2日間はめいっぱい、やりましたよ〜。
1日目はシアターピース「鳥のフィエスタ」を、衣装をつけてオーダーを決めるところから始まりました。
曲によってポジションも変わるし、ソロも今回はかなりあるので、それを考慮した配置やら転換の稽古やら・・・人数の多い合唱団はこういったことにもかなり時間をとられます。
年末につけた簡単な手振りも、年末年始を挟むと忘れている団員が多く喝!もかなり入れたなぁ。。。ハハハ。。。センセもお正月明けのパワー満点だったかも知れませんわーい(嬉しい顔)
そして、その後は稽古始めのサプライズゲスト、水谷俊二先生による「竹田の子守唄」のレッスン!
このレッスンは、水谷先生からのご厚意により、なんと元旦に決まったんです。
豊田の子たちが先生のレッスンを受けるのは初めてのことでしたが、本当に良い経験になりました。
「君たちは声はすばらしい。音程も良い。問題は、日本語の歌い方だ。」
そして、「竹田の子守唄」が「五木の子守唄」と同じく、母から子への優しい気持ちを表した歌ではなく、昔の日本の少女が子守奉公に出された時の悲しく辛い歌だということ、そしてその悲しみを表すフレーズの歌い方など、日本語とその意味を表す歌い方を事細かにレッスンしてくださいました。
時間に追われてこういった細やかな練習をコンクール練習以外ではほとんどできていなかったため、水谷先生の要求に対する子どもたちの反応はとても新鮮でした。
私自身もとても勉強になりました。合唱団が、優れた指導者に教わる機会は大変貴重。
この急遽決まったレッスンも、私に神様が「もっと勉強しろ〜〜〜」とささやかれたものなのかも知れませんね。水谷先生、本当に本当にありがとうございましたるんるん
先生は1月29日の定期演奏会にもお越しいただけるそうです。ふゎ〜〜〜がく〜(落胆した顔)がんばらんとね〜〜〜exclamation×2

強化練習2日目の昨日は、午前中、シアターピースの背景に飾るタペストリーや、モロモロの小道具作りを団員有志と役員のお母様方と共に行いました。
今年は昨年以上にレヴェルアップしたタペストリーになりましたよ〜かわいい
昨年末に買い換えたiphoneのカメラの調子が悪くて写真が撮れなかったのは残念ですが、まるで文化祭の準備のように、小学生から高校生まで、役員のお母様たちと一緒に仲良く楽しく作りました。
もちろん、私も奮闘しましたよ!
今回のシアターピースは手作り感満載なステージになりそうです。ぜひ多くの方に見ていただきたいなぁ。(今年はまだチケットが余裕あるとのことです!)
午後からの練習では、今回エヴァ先生のステージのみ客演でピアノをお願いする掛川遼平さんとの初合わせもありました。
掛川さんはピアノもとっても素晴らしいのですが、お若いのによく私の指揮を見ていてくださるピアニストだなぁと思っていたら、高校時代は三重県でなんと合唱をやってみえて(私もよく存じ上げる先生の下で)、指揮もされていたというので! これからのご活躍がとても楽しみですねかわいい

・・・というわけで、合宿並みの強化練習でしたが、良い成果をあげることができた2日間でした。
風邪もインフルエンザも寄せ付けないパワーで、寒い1月を猛ダッシュです。ふぁいとぉるんるん

EPSON002-1.jpg

posted by ひろこ at 20:56| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月05日

連絡

新年早々ですが、アフタヌーンコンサートやウィーン合同練習のための会場取りに出かけてくださいました皆さま、ありがとうございました。
取り急ぎ、最近決定した日程および会場をご連絡いたします。関係者の皆様、宜しくお願い致します。

<ウィーン合同練習>
◇第1回 2月18日(土)10:00〜12:00 東桜会館(新栄) 12:00〜2:00 代表者ランチミーティング(芸創サロン)
◇第2回 4月14日(土)※日程が変更になりました。10:00〜12:00 芸創センター・リハ室  1:00〜3:00 選抜合唱メンバー決め
※第3回以降は会場未定

<坂本かおる先生発声講習会>
◇5月18日(金) 音楽プラザ合奏場 10:00〜4:00 ※聴講あり

<アフタヌーンコンサート 2012>
◇11月30日(金) 電気文化会館 ザ・コンサートホール 

私も昨日は豊田定演のシアターピースで使う布を探しに大塚屋へ出かけました。子どもたちと作るタペストリーの素材探しは楽しい作業でした。今日はプログラム原稿締め切りに追われています。
今年もがんばるぞぉるんるん


  
posted by ひろこ at 11:44| 岐阜 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 女声合唱の集い(ウィーン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月01日

謹賀新年

2012年、あけましておめでとうございます。
今年も素敵な笑顔と美しい歌声にあふれる仲間に囲まれた1年でありますようるんるん
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2011年は公私ともにあっという間に駆け抜けた感じでした。
今年は少し余裕を持って過ごせる年にしたいです。

さて、冬休みに見た景色など。。。


雪道.JPG

12月27日、長野道妙高から上越方面へ向かう途中。
さすが新潟の豪雪地帯ですね。12月末の高速道路で、すてに1メートル超えの雪の壁です。

荒波.JPG

この日の日本海は大荒れでした。
「吹雪の中〜海が〜一図に走っていた〜(広瀬量平:「走る海」)」
まさにまさに!!荒波のラッシュのようでした。厳しい自然です。

かにや横丁.JPG

能生(のう)マリンドリーム(道の駅)のかにや横町。
紅ズワイガニが、超リーズナブルにたらふく食べられます!

かに2.JPG

今回は数あるお店で試食の末、盛紋丸さんのカニに決めました。
1パイ1000円で、15センチ大の甲羅、肉もジューシーでミソもタップリぴかぴか(新しい)
美声のエキスぎっしりって感じ〜ハートたち(複数ハート)


ウエアー.JPG

えっと、本当はスキーに来たのでした^^;。パウダースノーは絶好のコンデション。
娘2人と共にガンガン滑らされました〜。。。脱臼もせず、無事に。


つらら.JPG

巨大なつらら。普段は見られない景色が見られてリフレッシュできました。


泉浄院.JPG

毎年恒例、除夜の鐘つきの犬山「泉浄院」からの夜景。
写真ではうまく写せませんが、1000万ドルの夜景だと思います。
今年は空気が澄んでいて、本当に美しく見渡せました。良い年になりそうです。


話は変わりますが、今日(元旦)夜7時から、ウィーンフィルの「ニューイヤー・コンサート」がNHK・Eテレで放送されます。
ウィーン楽友協会の大ホール、ムジク・フェラインです。
是非ご覧くださいねるんるん


posted by ひろこ at 14:42| 岐阜 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。