2011年09月26日

金賞2位でした。

IMG_1156.jpg

中部合唱コンクール、終了しました。
愛知県から一般Aで出させていただいた豊田市少年少女合唱団は金賞でしたが、2位だったため残念ながら全国大会行きは今年も逃しました。
しかし今年で4回目の中部大会ですが、2位は今までの最高順位です。
「少年少女」ということもあってか、審査の先生方の評価がまちまちで、1位と9位をつけられるような年もありました。
今回もバラつきはあったものの、トータルでは良い評価をしていただけたようなのでありがたかったです。

金沢歌劇座は、残響はあまりなかったものの、指揮者の位置からは合唱の音がよく聴こえて安心して振ることができました。
8月初旬の県大会以降、豊田の合唱団はコンクール以外の行事の曲の練習も盛りだくさんでしたし(来週の50周年カルミナ・再来週の3連休も3団体ジョイントのリハ&本番と続きます。)、定期演奏会の曲もさらわないといけないし、練習回数の限度があるため、団員も指導者も5時間立ちっぱなしのようなフル稼働状態でした。そんな中でしたが、限られた練習時間を大切に集中することができて、県大会よりも完成度の高い演奏をすることができたので、何よりメンバーには大拍手ですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
演奏後の写真撮影の際、愛知県合唱連盟理事長の長谷順二先生が「豊田よかったよ〜。声がピ〜っと綺麗に通ってきたよ。」と、珍しく(笑!)褒めてくださいました。
一般Aの1位は今年も合唱団まい。熟練工の技といった感じのすばらしい演奏でした。あの合唱団と同じ土俵というのはなかなか厳しいものですね。そろそろ「合唱殿堂入り」とか、そんな大御所扱いをしていただいて、新しい合唱団にもチャンスをくださると希望が持ててやりがいがあるんだけどな〜〜〜。。。と、甘〜い考えのワタシです。

中部大会の一般部門の金賞受賞団体は、
<一般A>
長野:合唱団まい(石川県知事賞・中部代表)
愛知:豊田市少年少女合唱団
石川:音ぼらぁ♪と
<一般B>
愛知:岡崎混声合唱団(石川県知事賞・全日本合唱連盟理事長賞・中部代表)
愛知:合唱団ノース・エコー(中部代表)
愛知:HIKARI BRILLANTE
<シード・一般B>
三重:ヴォーカルアンサンブル《EST》

でした。
愛知県勢、凄いですね〜。
一般Bはどの団体も県大会より精度を上げて、それぞれに良さがあり感動的なサウンド続きでした。
この激戦の中、豊田のみんな、本当によくがんばったよね!


IMG_1154.jpgIMG_1155.jpg

行きのバスで立ち寄った美濃加茂のSAにて、牛タン串や焼き鳥をほおばり堪能するユースメンバーたち。
合唱仲間との遠征は本当に楽しいよねるんるん
こんな経験がこの先もいっぱいできるといいな〜かわいい

posted by ひろこ at 10:56| 岐阜 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 合唱・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月23日

中部大会に行ってきます。

明日・明後日と、中部合唱コンクールに出場するため、金沢に行ってきます。
明日は高校・大学・職場の部、明後日は中学校と一般の部。
この時期、豊田ではメンバーの一人が私立大学の推薦入試と重なってしまい、出場を断念しました。
最近大学入試は推薦だと秋に試験があるので、高校生にはこの時期のコンクールはきついですよね。
あんなちゃんの分もがんばってこようね!

今回のコンクール会場、金沢の歌劇座は、旧金沢観光会館ということのようです。
金沢観光会館は私も何度か歌ったことのある思い出のホール。
ホールの空気を十分楽しんで演奏したいと思います。
他県の皆さんにお会いできるのも、とても楽しみでするんるん

中部大会のタイムスケジュールはコチラ

今週末は良いお天気になりそうでうれしいな〜かわいい

posted by ひろこ at 23:29| 岐阜 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月21日

カルミナ指揮者練習中止

愛知県合唱連盟50周年記念演奏会のための、今日(9月21日)のカルミナ・ブラーナの指揮者練習は台風の接近のため中止となりました。
みなさん、くれぐれもお気を付けくださいね。

愛知県の一般道の情報はコチラ
岐阜県の一般道の情報はコチラ
高速道路の情報はコチラ
鉄道の運行状況はコチラ

posted by ひろこ at 13:24| 岐阜 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月20日

大曽根〜多治見6時間

2011092014360000.jpg


こんばんは!
写真は、午後3時ごろの庄内川、勝川橋から携帯で撮ったものです。

今日はさんざんでした〜・・・あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

稲沢でランチの後、午後1時に車に乗ったところ、娘2人から相次いで電話。
体育祭の代休でお友達と名駅に遊びに行った次女から、「どうしよう、中央線が止まっちゃった・・・」
長女も午前の試験後やはりJRが動いていないので名古屋から帰れない・・・と・・・

とりあえず、大曽根まで地下鉄で来なさい。と指示し、午後の守山の練習を急遽キャンセル。(しかしこの後の守山区の状況を考えたら練習中止は賢明な選択でしたね。)

大曽根で待ち合わせた娘2人と次女のお友達2人を乗せて、国道19号を北上したものの、大雨&大渋滞。
勝川橋から見た庄内川は、まるで海のようで・・・JR中央線の線路付近まで水位が上がっていました。あんな庄内川は生まれて初めて見ました。橋の上の渋滞はめちゃめちゃスリリングでした。

春日井市内も至るところで側溝から水が溢れていて、国道が川のようになっているところもありました。

2時間かけてやっと内津峠の手前10キロぐらいのところに来たら、全く車が動かなくなり・・・1時間ほど待っても一向に進まないので、先まで歩いていくと、なんと土砂崩れのため19号が通行止めに!

中央道も愛岐道路もすべて通行止めで、もちろん電車も動いていない。お巡りさんに聞いたら国道41号なら行けるかも知れない、でも保障はないと・・・

守山区の実家に行こうかとも考えましたが、立ち往生した春日井から実家に行くまでの道はどうやっても庄内川を通らなければならないため、ラジオからのニュースを聞くと行かない方がよさそうだし・・・
多治見の友達に電話をしたら、こっちは今、町内の川が氾濫して車が通れなくて近くのコンビニも閉まったぐらいだから、帰ってこない方がいいと言うし・・・

八方ふさがり。。。

途方に暮れていたら、美濃加茂の会社から帰宅した一緒に乗せていたお友達のお父様から、美濃加茂まで来れたら、いいルートがあるから・・・と教えてくださり、とりあえず41号を美濃加茂まで行こう、と決心。

夕方のラッシュに加え、名古屋から岐阜に行く車が一気に押し寄せたため、犬山市内も41号もノロノロの大渋滞。
やっとの思いで美濃加茂まで辿りついた後は、伺ったルートのお蔭でスイスイ快適に多治見まで帰ってこれました。
しかし、大曽根〜多治見 6時間のドライブ・・・さすがに疲れた〜あせあせ(飛び散る汗)

帰宅後、夜のニュースで多治見の昼間の映像を見て、ゾっがく〜(落胆した顔)としてしまいました。
今は何事もなかったかのように、雨も上がり、虫の声が聴こえます。

庄内川の堤防は私の小学校時代の遊び場でした。
その上流に今、住んでいるんだな〜と実感する今日の豪雨でした。

明日は台風が最接近するので、用心したいですね。






posted by ひろこ at 22:46| 岐阜 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月18日

愛知県合唱連盟 設立50周年記念演奏会

愛知県合唱連盟の設立50周年を記念した演奏会が10月に開催されます。
連盟に加盟されている複数の合唱団の方が、総勢620名、出演されるビッグプロジェクト。
出演される合唱団員の方、音楽指導者はもちろんですが、この演奏会のための練習計画や当日の人の流れ・タイムスケジュールなど計画・立案を司ってみえるスタッフの方々のご苦労は相当なものだと思います。
私の関わるところでは、豊田の少年少女が第2部のカルミナ・ブラーナの児童合唱に出演させていただきますし、第1部の女声合唱では合唱練習のお手伝いをさせていただきました。
一昨日、第1部の本番指揮者練習がありましたが、オーケストラが入るとなると、声のヴォリュームが普段より必要になると指揮者から指摘され、身体を使った発声の重要性を感じました。
きっとこの経験が連盟全体のレヴェルアップにもつながることでしょう。
合唱を愛好する人たちが力を合わせて、すばらしい記念演奏会になりますようるんるん

*************************************

愛知県合唱連盟 設立50周年記念演奏会

10月2日(日)17:00開演
愛知県芸術劇場コンサートホール

指揮:藤岡幸夫
管弦楽:名古屋フィルハーモニー管弦楽団

<プログラム>
オープニング:シベリウス「フインランデイア」(混声合唱付)
◆第1部
  女声合唱 小林秀雄「落葉松」
       信長貴富「夕焼け」(オーケストラ版委嘱初演)
  男声合唱 高田三郎「水のいのち」から雨、海よ
  混声合唱 三善晃「唱歌の四季」から 龍月夜、紅葉、夕焼小焼
  
  合同演奏 新実徳英 「いつまでもいつまでも」
            (50周年記念委嘱作品オーケストラ版初演)

◆第2部
  カール・オルフ『カルミナ・ブラーナ」より抜粋


入場料/S席…4,000円 A席…3,000円 B席(自由席)…2,000円
※お席にはまだ余裕があるようです。

チケットお申込み・お問い合わせ
 愛知県合唱連盟事務局(052)221−0306(水・金14:00〜17:00)


演奏会の詳細はこちらをごらんください。


posted by ひろこ at 04:25| 岐阜 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | コンサート案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月14日

コール・フリュッセ

今日は、コール・フリュッセの練習にお伺いしました。
コール・フリュッセは1985年に幸声会合唱団OGを中心に結成された名古屋では伝統ある女声合唱団です。
結成時からの指揮者・川島博先生は、私は中学時代から存じ上げておりました。
中学時代、合唱部の顧問だった小泉孝先生にチケットをいただいて、先生の所属しておられる幸声会合唱団の演奏会に出かけた際、指揮をしておられたのが作曲家・指揮者の川島博先生です。
私にとって、大人の合唱団の演奏会を生まれて初めて聴いたのが幸声会ですし、燕尾服を着た合唱指揮者の姿を見たのも川島先生が初めてでした。今でもその演奏会の雰囲気は記憶に残っています。
その流れを汲んだフリュッセの方から今回お声をかけていただいたのも何かのご縁かなと、音楽が人と人をつなぐ不思議な力を感じています。

50代〜70代のシニア世代で構成されるフリュッセですが、皆さんとても活動的で。
ハミングの第一声が地声と裏声がバラバラに聴こえてくる感じでしたので、「裏声でやってみてください」とお願いすると、アルト側からも柔らかな美しい裏声が一発で聴こえてきました。反応の良いこと!
長三和音がきれいにとれるのも、この世代の合唱団としては私の中では珍しいことでした。
「ドミソミド〜」と歌うと、たいてい「ミ」の音を低くとることが多い中高年女声です。さすが、個々に音楽の研鑽を積まれたフリュッセの方々だなと感心いたしました。
今日は来年7月本番予定、マーラーの8番「千人の交響曲」に団参加するための譜読みをしました。
譜読みも固定ド、移動ド、好きな方で他人に気兼ねなく歌うというスタイルが確立されていて、転調に伴う読み替えも各自で考えてやってくださるし、足元にキーボードを置いて取れない音は自分でその都度弾いて直されるし。メンバーお一人お一人が自立されているんですよね。この音楽に対する姿勢は、若い世代も大いに見習うべきだと思いました。

稽古場の千種文化小劇場の練習室は壁の一面が鏡張りになっているのですが、今まで鏡に背を向けて練習されていたようなので、もったいないから鏡を見ていただきながら母音を循環させる発声をしていったら声のくすみが一気に解消。皆さんの表情が明るくなるだけで声って変わるものなんですね。

<フリュッセ>は、ドイツ語で「川」を意味します。
川の流れの途中でご縁あって水先案内人となった永ひろこです。
心地よい船旅になりますよう・・・かわいい


posted by ひろこ at 23:45| 岐阜 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月13日

いろいろリセット

こんばんは!
このところ更新が滞り気味で、ゴメンナサイ!
先月パソコンが壊れたのを皮切りに、愛用していたICレコーダーをうっかり車の中に放置していたら熱でやられてしまい・・・
そんなこんなで新しく買い替えたり修理に出したり、バックアップしていたデータを探したり・・・自分の基本健診もこの時期にやっておかないとこれからまたいそがしくなるので、病院に出かけたり・・・
9月に入ってから自分のカラダや周辺機器をリセットするのに時間を費やしていました。

今までのICレコーダーは、WindowsXP仕様でしたので、どっちみち買い換えないといけなかったのですが、愛用していたS社のものから、電気店でしきりに薦められたO社のものにしたら、なんだか扱いがフクザツで・・・やっぱり地味でも使い慣れたS社のものにすればよかったと、ちょっと後悔(−。−)
機械オンチの私、自分でごちゃごちゃ設定しなければいけないのはとても苦手。
一発でイイ音で録音できるものがいいなぁ。
だって用途は合唱か自分の歌を録音することだけですからね。
合唱専用のレコーダーがあったら、即ご購入なんだけどな〜。誰か音響機器メーカーの方が、このブログを見ていてくださらないかしらね。。。

リセットしなければいけないもののもう一つが携帯。
お恥ずかしい話ですけど、もう4年近く機種変していません(^^;)。。。
変えに行く時間がなかなか取れないのと、買い換えた機種を使い慣れるまでに時間がかかりそうで・・・
でも、ぶっ壊れてデータがなくなる前に変えとかないとねーーー。


今朝、運転中にFMでマリア・カラスの「Una voce poco fa・・・」が流れてきて、うれしかったなぁ。マリア・カラスのアルバムは学生時代すり減るほど聴きました。
モノラル録音で、この声の伸びかい、って感じで。低音から高音まで、「余裕」の声。
いい声って、「余裕」があるんですよね。
あのアリアは私も何度か歌いましたが、とても大変なアリアです。
難所も必死にならずに歌えるように、は合唱でも同じでしょうね。<熱い>音楽と<力み>とは違うんだ。

この前豊田の練習で発声がわりに「むしの声」(あれマツムシがないている〜・・・)を歌わせてみたら・・・小学生の8割があの曲を知らなかった!!
でも、1コーラス歌ってみせたら、すぐに上手に歌えました。子どもの耳はすばらしい!!
合宿でどうなるかと思ったハンガリー曲も、2回目でずいぶん歌えるようになりました。あと1回の練習で多分最後まで歌詩入れが終了するでしょう。「天使と羊飼い」など、ハンガリーの合唱団のようです。エヴァさんに振っていただけるのが、本当に楽しみになってきました。

明日は、名古屋で長年活動されている女声合唱団に初めて伺うことになっています。
どんなサウンドなのか、とても楽しみです。
「マーレ」の宿題も、今晩中にやってしまわないとねー。
さあ、集中集中!!



posted by ひろこ at 22:23| 岐阜 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月09日

夏の終わりのプレゼント

IMG_1098.jpg

少し前になりますが、稲沢さざんかのさかいさんから、8月下旬にお家で作られた夏野菜をたくさんいただきました晴れ
ゴーヤ、ピーマン、モロヘイヤ、オクラ、そしてまだら模様の瓜っぽいのはタイガーメロンというのだそうです。


さかいさんから「ゴーヤの佃煮」のレシピをいただいて、作ってみました。

IMG_1145.jpg

熱湯で5ミリにスライスしたゴーヤをさっと湯がいて、そのまま冷ましたものをギュッと絞って、みりん1:酢1:黒砂糖2:しょうゆ2を煮立たせたところに入れてまぜながら炊きます。
じゃこ、かつおぶし、ごまを加えて煮詰めてできあがり。
ゴーヤの苦みもほどよく残って、ご飯がすすみますよ〜黒ハート


こちらは、<恵那寿や>の栗きんとん。9月から出始めました。

IMG_1143.jpg

虫の声を聴きながら熱いお茶といただくと夏の疲れが癒されますね〜。


posted by ひろこ at 05:15| 岐阜 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月06日

剣道と合唱

こんばんは!
紀伊半島に大きな被害をもたらしたノロノロ台風。普通台風が過ぎ去った翌日はカラッと晴れるはずなのに、今回は台風が過ぎた後に何日も雨が降ったりして、異常な感じでしたね。
紀伊半島の土砂崩れや浸水などの被害の様子を見ると、復旧にかなり時間も費用もかかりそうです。
なぜ今年はこんなにも天災が続くのでしょう?
もうこれ以上、何も起こらないでほしい。。。

しばらくぶりの更新ですが、この1週間もいろいろなことがありました。
中でも一番記憶に残っているのは・・・中1の娘の剣道部でのこと。
先週末、3年生最後の稽古があり、1年生から3年生まで男女合わせて30人ほどが、10チームに分かれて勝ち抜き戦をしました。
その後、3年生全員が顧問の先生と地域にお住まいの7段のコーチを相手に最初で最後の試合をさせていただけたのです。
審判は2年生。
盛り上がりましたね〜。

日頃指導してくださる立派な先生と真剣に対戦できるということと、その緊張高まる試合の審判を生徒がする、というのがとてもよかったし、勉強になりました。

ジャッジをする能力を早くから身につけられると、自分の技術も上がるでしょうね。合唱活動にも何かの形で取り入れたいなと思いました。

先生方は、3年間で力をつけた生徒たち(全員2段)相手に、真正面からあたってくださいました。
こんなことを自分も歌でやってみたいと思いました。

顧問の先生に至っては、市内の選手権大会(個人戦)の一般の部で出場され、同じ試合に出ていた部員と保護者が大勢見守る中、かなりのプレッシャーもおありだったと思いますが、見事3位に入賞されました。
社会人になってから剣道を始められたという顧問の先生は、生徒とともに学び、楽しむ剣道をしておられるのです。
良い先生方に出会えて、娘は幸せですね。剣道だけは(^^;)がんばりたいと言っています。

合唱だけはがんばりたい、と皆さんが思ってくれるように、私もがんばらんとね〜〜〜るんるん


posted by ひろこ at 20:05| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月01日

リニューアル

IMG_1141.jpg

9月1日です。ようやく夏休みが終わってくれましたわーい(嬉しい顔)
今日は、20年使い込んだガスコンロとオーブンを新しく取り換えました。
毎日使うものですからねー。20年も使うと点火や火の回りも悪くなってきて、危ないですもんね。

それで、新しいコンロの説明を業者さんにしていただいて大きな歓声を上げてしまったワタシわーい(嬉しい顔)
だって、センサーがついていて、お鍋の温度が上がりすぎて危険だと察知したら自動的に止まってくれるとか、
180℃に天ぷら鍋の温度を設定できるとか、
ご飯を炊く厚底のお鍋がサービスでついてきて、ご飯もおかゆも、自動的に強火になったり弱火になったりして程よく炊けるスイッチがあるとか・・・黒ハート
つい、うっかり・・・をよくやってしまう私の救世主のようなガスコンロ様です。
コンベック(オーブン)は、次女がヒマがあるとお菓子を作っているので、とても喜ぶことでしょう。(今まではタイマーの調子が悪くて自分で時間を計っていましたから・・・^^;)
今はガスでも、ずいぶん進化しているものなんですね〜。

・・・というわけで、9月からより楽しくご飯・お弁当を作っていけそうです。
ガスコンロで炊いたご飯、美味しそうじゃないですか?ハートたち(複数ハート)

posted by ひろこ at 16:06| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。