2011年05月31日

なかなか更新できず・・・

こんばんは!
このところなかなか更新できずゴメンナサイ。。。
4月から娘たちのモロモロの送迎に1日平均1時間半の時間を使う生活になり・・・クラブが盛んで平日は遅くなるため迎えに行きますし、土日も休みなく、練習が終わってからもなかなか時間通りには帰れないですし。。。
しかし、これもとても大事な娘たちとの時間だと思っているんです。家に帰れば宿題やら何やらでゆっくりしていられないし、車の中で学校でのことを娘が話すのを聴いてあげるのは楽しいことですからね。
ブログにはいろいろ書きたいことが溜まっているのですが、先週は月末発行の豊田の団員便りの原稿に追われていましたし、今は稲沢さざんかの7月演奏会のプログラム原稿を書いています。私は合唱団で指揮する曲は一通り全パート歌えるようにしないと気がすまないので、曲をた〜っくさん抱えている現在は練習もやることだらけです。
私の行動は「おっとり型」なので、ちょっとこのペースに慣れるのに時間がかかりそうですが、まもなくデスクワークが一段落するはずなので、また書けるようになるかな。移動が電車だと携帯からの更新もできますが、走行距離23万キロ突破のヴィッツからではムリですからね。。。
・・・あ、そのヴィッツ、3月に定期点検に出したらどこも異常なく、整備のオジサンが「タイヤだけはツルツルやで、1年ぐらいしたら交換した方がいいよ。」って・・・うぅぅ、まだ1年乗るんかい!!!マジで26万キロはいっちゃいそうじゃん!!!

はしれ、はしれ、はたらくくる〜ま〜〜〜♪

posted by ひろこ at 01:28| 岐阜 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

中1でSweelinck

こんばんは!
このところ深夜の更新が続いています。月末の今週も、デスクワークのヤマ・ヤマ・ヤマ・・・
う〜〜〜〜〜海外旅行とか、行きたいなぁ〜〜〜飛行機

先週末は豊田のコンクールメンバーを決めるオーディションがありました。
エントリーした中1から団友ユースOGまでのメンバーに、課題曲のSweelinckと、ちょっと音の難しい自由曲(まだナイショ)の一部を歌ってもらいました。
課題曲の方はポリフォニックなマドリガーレなので、ソロよりも各パート1人ずつのアンサンブルの方が力を試せるため、メンバーもその場で「ソプラノ〇〇さん、メゾ〇〇さん、アルト〇〇さん」と指名し、ぶっつけ本番のアンサンブルテストにしました。(がはは。。。鬼の指導者?)

そのSweelinckのテストのトップバッターは3人とも中学1年生!
さて、どうなることやら・・・と思って聴き始めたら、これがそれはそれは見事な演奏でexclamation
その後に控える高校生・大学生のお姉さんたちがタラ〜(〜_〜;)(汗)って感じでした。
もちろん世俗的なマドリガーレですので、恋の歌の表現としてはまだまだなのですが、音程が細かい音符まで正確で、声が軽やかで中1だと変な抑揚もつかないのでこの音楽の良さが素直に伝わるんですよね。
あのぶっつけ本番テストは、音大生でもなかなかきちんとアンサンブルするのは難しいと思います。
恐るべし、中1!!

自由曲の方は、ハンガリーの音程の難しい曲ですが、これは一人ずつ。(やっぱり鬼の指導者?)
単旋律だと調性感を感じられないような現代曲ですが、これも全く狂わず歌える子が数人いました。(練習はまだ5回程度ですが・・・)
同じ課題をオトナのお母様方に突きつけたら、多分コーラスが嫌いになっちゃうでしょうね。。。
今の子どもたちは、本当に凄いです。

posted by ひろこ at 01:37| 岐阜 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 合唱・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

〜女声合唱の集い〜発声講習会

こんばんは!
20日(金)、ヴォイストレーナーの坂本かおる先生を名古屋にお招きして、女声100人の発声講習会を開催しました。
音プラの合奏場に常設してあるひな壇にイスを100脚並べて先生をお迎えし、講習を始めたところ、先生からこの場所ではもったいないと言われ、急遽段差のない広いフロアーの方に受講生が散りばめられました。
そして、かおる先生の楽しいご指導によりさまざまなウォーミングアップの後、コレです↓

IMG_0913.jpg
IMG_0914.jpg

「み〜ぎっ み〜ぎっ ひだりっ ひだりっ ま〜えっ うしろっ チョンチョンチョンるんるん

なんと、裏声ハミングで<キラキラ星>を歌いながら「ジェンカ」を踊るんですわーい(嬉しい顔)
「ジェンカ」に慣れ親しんだ世代のお母様方のハツラツとしたお顔ったら!
フォークダンスと裏声ハミングの同時進行で、脳トレ、筋トレ、ヴォイトレの三者がいっぺんにできちゃうんですからね〜。。。This is かおるメソッドexclamation
皆さんの時を忘れて楽しんでおられる表情がとても印象的でした。
そんな表情が見られて、私も幸せでしたよ〜かわいい

IMG_0917.jpg

予め用意させていただいた皆さんの発声のたくさんのお悩みについて、先生から1つ1つ丁寧なアドヴァイスをいただきました。どれも納得のいく回答に、皆さんの表情はさらに前向きなものに。


IMG_0918-1.jpg

ジャ〜〜〜ンぴかぴか(新しい)
おばたコーラスの<にいつさん>が坂本先生と私のために作ってくださった、手作りのお弁当!!
一緒にテーブルを囲んだ皆さんが「すごぉ〜〜〜い!!」と絶賛されていました。
かおる先生も私も、ペロリとたいらげてしまいました。(食べられなかった皆さん、ゴメンナサイ!)
朝4時に起きて作ってくださったという<にいつさん>です。
見た目だけではなく、お味も本当に絶品!!しかも、手の込んだお料理ばかり。
デパ地下の老舗料亭のお弁当より数段美味しかったです目
にいつさん、本当にありがとうございました〜!!

午後からは、1団体ずつ曲を披露してクリニックをお願いしました。
トップバッターは、幼稚園児のお子さんのお迎えで急いで帰らなければならない団員が数人いる<コール リリアス>

IMG_0919.jpg

IMG_0920.jpg

Ugaldeの「Ave Maris Stella」をみていただきました。
「ヨーロッパの音がした!」「東京に連れて帰りたい!」
など、メンバーがポ〜っとなってしまうようなお褒めのお言葉をいただけて、うれしかったですね。


2番は<おばたコーラス>。小六禮次郎:ゴスペル・シャワー

IMG_0924.jpg

シンコペーション&タイのポップなリズムに乗り遅れがちな皆さんに、「タケノコ練習法」(爆)をご伝授くださいました。効果は絶大!

IMG_0927.jpg

根がラテン系の上、かおる先生の超楽しいご指導にレッスン中も笑顔が絶えません。


3番めは演奏会まであと2ヶ月の<稲沢さざんか合唱団>
Orban:ミサ6番より Kyrie
この曲もリズムが揃いにくく苦労していますが、声や言葉がボケて聴こえるのはリズムが揃っていないせい、と診断され、改善法を教えていただきました。

IMG_0929.jpg


4番目は<女声合唱団「マーレ」>で Elgar:The snow
「ワタシは英語には厳しいのよ〜〜〜」とおっしゃられた先生、短時間ながら英語の発音と音楽の組みたて法を少し教えていただけてヨカッタ〜黒ハート

IMG_0933.jpg


ラストバッターは<スマイル・ハーモニー>で 小六禮次郎:星に吊るしたポエム
良く音がまとまっていると褒めていただけてヨカッタですね。(昨秋のアフタヌーン以降、音がキレイになってきました。)
「アドレナリ〜〜〜ン黒ハート」を合言葉に、より一層歌声に磨きをかけましょう!!

IMG_0936-1.jpg

IMG_0940.jpg

とても楽しく充実した1日でしたね。
坂本先生には大感謝です黒ハート
オトナ女声の明るい未来に向かって、これからもさらにいい声を目指していきましょうるんるん

posted by ひろこ at 00:13| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 演奏会の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月19日

明日は発声講習会

IMG_0906.jpg


こんにちは!五月晴れのいいお天気になりましたね晴れ
この爽やかな季節に、東京から坂本かおる先生をお招きし、アンチエイジング女声の声磨きにヒントをお与えいただける素敵なチャンスに恵まれること、大変嬉しく思います。
上の写真手前は先生のご著書、そして明日のため準備したマイ工作簡易募金箱。
あとはビデオとお茶の準備をすれば完了です。


IMG_0909-1.jpg

これは今回の資料として先生にお渡しした受講生の発声の悩みアンケートを年代別にまとめたものです。
「息が長く続かない(圧倒的多数)」「高音が出しにくい」「中音域が響かない」「低音を美しく出すには」「母音により響きが変わる」「裏声がむずかしい」「声が揺れる」・・・などなど、皆さんそれぞれ声の悩みをお持ちなんですね〜。一生懸命、コーラスに取り組んでおられる証拠でもあるのでしょう。
明日の先生との出会いが、皆さんのコーラスへの思いをさらにグッド(上向き矢印)させてくださるような素敵なものになるものと確信する私です。
本当に楽しみですねるんるん

明日もいいお天気だといいなぁかわいい


posted by ひろこ at 13:37| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 声のアンチエイジング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

油断大敵

こんばんは!
このところ更新が途絶えがちでゴメンナサイ。ーー;
1つ終わればまた1つ・・・と、次々用事が出てくる。。。

そんなこんなでバタバタしている毎日ですが、今年は異常にたくさんの黄砂が飛んでいますね。
車のフロントガラスはすぐ黄色い細かい粒子で汚れるし、車からの視界が、5月なのに晴れていても全然爽やかじゃないんですよね。空の青も山の緑も、毎日のように薄黄色くかすんでいます。
このところ暖かくなってきたので、マスクがうっとうしくなり、はずして外に出たりして油断していたら、なんだか数年前に声の調子が悪くなった時と同じような症状が・・・
喋り声がざらついて低くなって、要注意っすね〜。
黄砂が原因で、鼻炎や声枯れなどの症状を出される方、結構いらっしゃるようです。
うちの娘は外を歩いた後、肌がカユイと言っています。
皆さんも黄砂には気をつけてくださいね。

posted by ひろこ at 01:20| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月12日

金沢へ。

IMG_0898.jpg

加賀百万石、田植えが終わったばかりの、鏡のような水田です。
「特急しらさぎ」の車窓から。今日は金沢に行ってきました。
これまで幾度か、ハンガリーもののレッスンをしていただいた金沢<La Musica>の指揮者、ラヂッチ・エヴァさんにお会いするためでした。
エヴァさんには、ハンガリー合唱作品のディクションや作品の背景など、ネイティヴならではのレッスンをしていただいて、ハンガリーで専門教育を受けられた歌える合唱指揮者でハンガリー人で日本語堪能・・・という、特に中高生女声合唱団にはとてもとても貴重な存在だと予てから思っていました。
今年度の豊田の定期演奏会では是非客演を・・・と3月にお願いしたところ、ショッキングなことにそれから数週間でエヴァさんがご家族と共にハンガリーに帰られてあちらで生活されることになってしまい・・・
一時は諦めかけましたが、その後の話し合いで、なんとか来年1月の本番で指揮をしていただけることになりました。
(すでに曲もいただいております。とても楽しみな内容ですよるんるん
4月からハンガリーでの生活をスタートされたエヴァさんですが、今週末の<La Musica>さんのコンサートで指揮&ソロをされるため、昨日から金沢にいらっしゃるというので、今日はいただいた曲についていろいろお話を伺いたく追いかけて行きました。

これから、ハンガリーの作品のことをエヴァさんからいっぱい学ばせてもらおうと思っていたので、帰国されてしまわれたことは本当に残念でなりませんが、今なお多くの日本の合唱団がハンガリーものを演奏されますし、是非また日本語が堪能なハンガリーの合唱指揮者ということで日本にもたまに来ていただけるといいなと思います。

5月15日、金沢での演奏会の詳細はコチラ

エヴァさんにはもう本番直前のリハーサルまでお会いすることはないので、今後の練習の状況やアドヴァイスをいただくために、メールで練習の音をやりとりしたり、You Tubeに練習の動画を載せて見ていただいたり、スカイプでやりとりもいいね〜なんて話をしました。
国を越えた遠距離レッスン、果たしてうまくいくでしょうか。
その結果が判明するのは2012年1月29日豊田市コンサートホールでの定期演奏会。
皆さん今から手帳に書き込んでおいてくださいねるんるん


IMG_0904.jpg



posted by ひろこ at 20:37| 岐阜 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月09日

坂本先生レッスン

昨日は午前中、坂本かおる先生のNコン課題曲指導のレッスンの聴講に行きました。
ちょうど1年前に同じ中学で坂本先生のレッスンを初めて聴講させていただきましたが、その時を思うと、レッスンを受けている中学生の声はずいぶん垢抜けたものに。
1年目にして、かおる先生サウンドの花が美しく輝いてきたことを実感しました。
かおる先生は相変わらずお元気そうでお美しい声で、そして的確な分析に基づいた中学生にもわかりやすいご指導でした。最近のポップスのタイの掛かったリズムは、合唱にするとズレやすい傾向がありますが、その打開策を教えていただけて、これは熟年女声にももってこいだ!と、とても参考になりました。

さて、そのオトナ女声に対する発声のアプローチを、坂本先生をお招きしてご伝授いただきます。
現在のところ、すでに15名以上の聴講希望の方からご連絡いただいております。
今回聴講料としていただいたお金は、東日本大震災の義援金として被災地に送らせていただく予定です。
坂本先生は東北で数多くの学校・団体のご指導に行かれており、被害の大きかった沿岸地域にも足を運ばれていたそうですので、1日も早く被災地からの幸せなハーモニーが聴けるよう、出来る限り応援させていただきたいですね。

*************************************

<坂本かおる先生 発声講習会>

日時:5月20日(金) 午前の部 10:30〜12:30 全体発声講習
            午後の部 13:30〜16:15 5団体それぞれの団別レッスン
<受講合唱団>コール リリアス、おばたコーラス、稲沢さざんか合唱団、女声合唱団「マーレ」、スマイル・ハーモニー

会場:名古屋市音楽プラザ5階合奏場

聴講料:半日2,000円 1日3,000円

*************************************



IMG_0892.jpg


昨日は母の日でした。
一応私も母親の端くれと認めてもらえたらしく、娘たちからカーネーションをプレゼントしてもらいました。
母の日に、夕食のお弁当まで親にこしらえてもらうという親不孝な私に代わって、長女が電車に乗って実家までカーネーションを1輪届けてくれて、ととさんからの大きな花束が実家の玄関に飾ってありました。
あはは。。。こういう時、A型の家族に囲まれてるっていう有難さを感じますね(^^;)。
家族のみなさん、ありがとうかわいい


posted by ひろこ at 12:16| 岐阜 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月06日

お久しぶり・・なんですけどぉ・・・

IMG_0884.jpg

にゃーデス。
皆さま、お久しぶりでございますデス。
実はこの2ヶ月、かかさんのおうちにオジャマしてなかったのデス。
かかさんたちは、「きっとどこかのおうちで美味しいものでももらうようになったんだよ。。。」
と、アタイが他所でウワキをしてると勘違いしてたらしい。。
でも昨日、出没しなくなったワケをやっとわかってもらえたの。
アタイの本名は「キューちゃん」。
かかさん家の裏の通りの家が本宅なんだけど、いつも通り道にしてる隣の家のネコがアタイを見ると興奮してしまうから、そこのお庭に入らないで、と通行禁止を命じられたのよ。
本宅のお庭にネットが張り巡らされ、いつもお散歩してたところに行けなくなっちゃったから、つまんなくて家にじっとしてるうちに、食欲も落ちて毛艶も悪くなって、痩せてこの通り人相・・・じゃない、猫相も悪くなっちゃったの。急に老けちゃった感じでしょ?悲しい・・・

ストレスって、人間だけが感じるものじゃないのよね。
楽しみを奪われてヤル気が出なくなるってこと、ネコにだってあるのよねー。

あーあ、また前のように、行きたいところに自由に行けるようになりたいなぁ。。。



posted by ひろこ at 20:57| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 近所のネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月03日

大垣へ

こんな時間に、またまたこんばんは!
連休の狭間の昨日、朝6時のお弁当作りに始まり、朝の家事モロモロ・移動・仕事・買い物・移動・仕事・ご飯の支度モロモロ・夕食・後片付け・・・と隙間無く働いていると最近9時過ぎには燃料切れ、ちょっと一眠り・・・とソファーでバタンと結局今まで寝てしまいました。
連休の狭間とか連休明けとかに働くのは、なんとなくペースが変わってしんどいものですね。昨日は黄砂も飛びました。私の声は黄砂に弱いので、外ではきっちりマスクをしていましたが・・・皆さんもお気をつけくださいね。

一昨日は合唱団MIWOの「青少年のための合唱音楽会」を聴きに、豊田のユースメンバーとヴォイトレの飯田先生とともに大垣へ行ってきました。
第1部は全日本課題曲を中心としたルネサンスの音楽。
今回の一番のお目当ては、女声の課題曲スウェーリンクでした。
今年は課題曲を選ぶのに本当に困りましたが、結局自分が歌いたいものをやることに。子供たちもポリフォニーの動きを楽しんでいるようですが、ルネサンス・バロックアンサンブルのニュアンスを伝えるのは時間がかかりそう・・・。百聞は一見に如かず、この日一緒に行ったリーダーたち、きっとイメージ持ってもらえたことでしょう。
合唱団をいくつかに分けて室内合唱団程度の人数で指揮者なしで4曲演奏されましたが、私としては指揮が見たかったかな。

第2部はNコン中学校の課題曲ほか、「やわらかいいのち」(松本望)、ウィテカー「レオナルド・・・」の3曲。
合間に「ケチャ」というインドネシアの民族音楽を、指揮者の岩本先生のわかりやすいご指導で聴衆も一体となって演奏できて、とても楽しい時間でした。

第3部はゲストの上田真樹さんと大谷先生のトークに始まりました。上田真樹さん、お話もルックスも品の良い美しい方。
詩の語感を尊重しながら曲を書かれているとのお話でした。これからいい合唱曲をいっぱい作っていただきたいですね。
「夢の意味」全曲と、今年のNコン課題曲「僕が守る」、MIWOの皆さんだからこそ、そつなく歌われていましたが、確かにソプラノの跳躍は歌い手泣かせの難しさがありますね〜。

今回もゴージャスでボリューミーな演奏会でした。これだけの内容で入場無料ではあまりに申し訳ないので、出口で震災の募金をさせていただきました。
大垣の中高生は地元にすばらしい活動をされる合唱団があって本当に幸せですね。
きっと地域にハイレベルな合唱文化が受け継がれていくことでしょう。
オトナ合唱団の理想的な姿・活動をMIWOの皆さんが示していてくださるような気がします。

posted by ひろこ at 03:48| 岐阜 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 演奏会・映画などの感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。