2010年12月31日

第32回豊田市少年少女合唱団定期演奏会〜その4〜

「メリー・ポピンズ」終盤の軽快なナンバー、「STEP IN TIME(踊ろう、調子よく)」。
バートの仲間の煙突掃除夫たちによるダンスはチームワーク抜群でした。「♪小鳥のように踊れ・・・」で、側転も鮮やかに決め、ノリノリの小鳥になったゆうこちゃんでした。
IMG_0326.jpg

この煙突掃除の持っているブラシは、全て保護者会長さんの手作りです!!
何度もホームセンターに足を運んでくださり、材料の見本を持ってきて相談していただいたり、試作品を作っていただいたり・・・
みんな、感謝しようね。
(ちなみにブラシ部の黒いフニャフニャは、キッチンの排水溝ネットです。(炭入りの材料で作られているので黒いのです。)

おそろいのオーバーオールもカッコよかったねぴかぴか(新しい)
IMG_0328.jpg


おっとっと・・・高くまで足が上がるね〜・・・やっぱり若いな〜わーい(嬉しい顔)
IMG_0329.jpg


終曲「タコをあげよう」。お父さんと公園へたこ揚げに行けることになったジェーンとマイケルは大喜び。
一家に自由が訪れ、笑顔が溢れ、親子の絆が結ばれた幸せな気持ちを表すため、ステージオーダーも再び虹色を意識したものになりました。
IMG_0330.jpg


曲のクライマックス、「Oh! Oh! Oh! タコをあげよう あの空高く・・・」で・・・
ジャジャ〜〜〜ンぴかぴか(新しい)と揚がった七色のタコ。
制作も音楽に合わせた手動による凧揚げの操作も保護者役員のみなさん。
ブラ〜ボ!ブラビッシモ〜ぴかぴか(新しい)
IMG_0332.jpg

み〜んなの夢の凧。幸せだなぁ。


「♪さぁ行こう〜〜、みんなで〜!」
IMG_0333.jpg


この後に続くエピローグの「お砂糖ひとさじで」ラストの壮大なカデンツを歌いきると、割れんばかりの大きな拍手を頂きました。
達成感に満ちた団員のうれしそうな表情は今でも目に焼きついています。

その後のカーテンコール(メドレー)、アンコール(スパカリ)では拍手と手拍子で客席と舞台が一体となりました。

皆様に、仲間に、そして音楽の神様に、
感謝感謝るんるん


さて、まだ第一部のバラエティに富んだ模様をお伝えしていませんので、年明けにゆっくり、音楽の感想なども交えてご披露させていただきます。

それでは皆様、今年一年間どうもありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。
どうぞ良いお年を!!



posted by ひろこ at 06:58| 岐阜 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 演奏会の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月30日

第32回豊田市少年少女合唱団定期演奏会〜その3〜

「メリー・ポピンズ」の後半。
絵の中の世界の魔法が解けて、もとの家に戻ったジェーン、マイケルですが楽しく不思議な出来事に興奮してなかなか眠ろうとしません。メリーが「じゃあ眠らなくていいわよ」と歌う子守唄「眠らないで」。中高生有志の優しく清らかなコーラスです。
IMG_0305.jpg


笑うのが止まらなくなったメリーの親戚のアルバートおじさんと、今回のオリジナルキャスト、孫のボニー。
この身長差!そして演技も楽しかった(^0^)♪ 頼もしい男子たちです。
IMG_0308.jpg


断片的な歌のシーンの間のお話を繋ぐのは10人のナレーターです。日本語をきちんと伝えられるように話すって、実はとても難しいことがよくわかって勉強になりましたね。
IMG_0312.jpg


このミュージカルの中で重要な意味を持つ「鳩にえさを」。鳩のえさ売りのお婆さんが登場しました。
たった2ペンスでも、人を思いやる気持ちが大切なんだね。
IMG_0316.jpg


お父さんと銀行に行ったジェーンとマイケル。自分達のせいで銀行が大混乱になったと落ち込んでいるところで煙突掃除の仕事中のバートと出会います。バートが、子供たちを慰めるために歌った名曲「チムチムチェリー」。
IMG_0323.jpg


さあ、いよいよ次回はフィナーレ。煙突掃除夫たちのダンスシーンからお送りします。
お楽しみに!!






posted by ひろこ at 09:27| 岐阜 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 演奏会の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月29日

第32回豊田市少年少女合唱団定期演奏会〜その2〜

「メリー・ポピンズ」の続きです。

メリー・ポピンズの魔法で、バートが描いたイギリスの田園風景の絵の中に入ってしまった4人。
絵の中の世界はそれはそれは楽しいものでした。


可愛い動物さんたちのダンスによるインテルメッツォ。
IMG_0296.jpg


虹色のステージオーダーで「楽しい休日」が始まりました。
IMG_0298.jpg


恋人ではないけれど、優しく自由な生き方をするメリーとバートはとても仲良し。
IMG_0300.jpg


「メリー・ポピンズ」の中で最もテンションの高い「スパカリ」は、全メンバーでのアクティブなパフォーマンス。
IMG_0301.jpg

IMG_0302.jpg

IMG_0304.jpg


まだまだ続きます。。。




posted by ひろこ at 18:19| 岐阜 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 演奏会の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月27日

第32回豊田市少年少女合唱団定期演奏会〜その1〜

IMG_0353-2.jpg


豊田定演、お陰さまで満員御礼のうち無事終了致しましたかわいい
ご来場くださり、ミュージカルのフィナーレでは割れんばかりの拍手と手拍子をお送りくださいました皆様、今回の公演でお世話になりました振付の志乃舞先生、衣装のKAZZさん、他、舞台スタッフの皆様、文化振興財団ならびに、複雑な照明を見事に完璧なタイミングで送ってくださった豊田市コンサートホール職員の皆様、本当にありがとうございました!!
また長期に及ぶ作業で超強力なバックアップをしてくださいました保護者役員ならびに衣装ボランティアのお母様方、杉浦先生、牧子先生、理絵ちゃん、1ステの音楽を支えてくれたOG、そしてそしてがんばった120人のメンバー全員、本当にお疲れ様でした!アンド、みんなで力を合わせてやれたことに心から感謝です黒ハート

今回はコンサートホールでの初めての合唱団のミュージカルで、やってみないとわからないことがたくさんあり、最後の最後まで気を抜けない感じでしたが、終わっていろいろな方々からの感想をお聞きすると、やはり反響板を取っ払ってやるミュージカルとは違う、合唱の音をきちんと伝えられるミュージカルとしてお客様に楽しんでいただけたようで、ホッとしています。

とりあえず、「メリーポピンズ」の写真が膨大な量ですので、少しずつご披露させていただきたいと思います。(本番ではなくゲネプロの模様です。)


最初のシーンはバンクス家の夫人ウィニフレッドとバンクス家の乳母をやめて出て行くケイティ・ナナ、料理や掃除などの世話をする使用人のブリル、エレンによるお芝居と重唱。
IMG_0285.jpg


バンクス氏と夫人、二人の子どもジェーンとマイケル。子供たちが書いた新しい乳母の募集広告を歌った「理想の乳母さん」はジュニアのコーラスで。
IMG_0288-2.jpg


メリー・ポピンズの登場。
IMG_0289.jpg


散らかった子ども部屋を片付けながら歌う「お砂糖ひとさじで」から、全体の合唱が始まりました。
IMG_0291-1.jpg

IMG_0292-1.jpg

IMG_0293-1.jpg

IMG_0294-1.jpg


まだまだ続きます。。。

posted by ひろこ at 14:35| 岐阜 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 演奏会の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月24日

メリークリスマス!

2010年のクリスマスイブ、皆さんいかがお過ごしですか?
私は明日からのホール入りに備えて、DVDの再チェック、リハの段取りや各方面への伝達事項をまとめています。
どうか無事、メンバー全員が元気に顔を揃えられますように。


昨日はカトリック布池教会でのクリスマスメディテーションがあり、今年も多くの方々にお運びいただいて、念願の「キャロルの祭典」を良いコンディションで演奏することができました。
寒い中、お越しくださった皆様、太田神父様はじめ布池教会関係者の皆様、ハープの木村直子さん、そしてリリアスメンバー、本当にありがとうございました!!
今年でこの催しに参加させていただいて4年目になります。
大聖堂の空間で演奏させていただける機会を得て、演奏面での成長を感じることができた今年のメディテーションでした。
慣れないハープとの共演でしたが、本番ではコーラスとハープのアンサンブルを楽しみながら指揮をすることができました。耳を使って演奏することは、聴衆にも音楽に耳を傾けていただくことにつながるのだと、昨日の本番を通じても感じました。
聴き合い、主張し、楽しくコミュニケーションできる音楽は、いいね♪
教会という空間で、パイプオルガンの演奏や、神父様のお話を聴いていると、心の詰まりが取れるというのか・・・自然と優しく素直な気持ちになれるんですよね。
新年に向けて、勇気と希望を与えていただくことができました。心から感謝致します。
(太田神父様のブログに集合写真を載せていただいております。コチラ


昨日、豊田では保護者役員の皆さんが朝9時から夜9時までかかって、最後の追い込み作業をされたようで。。。
本当に本当にありがとうございます!!
幸せな合唱団の子どもたち、
きっと役員の皆さんの大きな愛を受けて、いい演奏をしてくれるものと信じています。
明日の前日リハ、そして明後日のゲネプロ、本番。
みんなでいい時間を過ごしていきたいです。

さあ、合唱を楽しもうるんるん

posted by ひろこ at 21:29| 岐阜 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月23日

平和への祈り・キャロルの祭典・マリア・・・

おはようございます!
今日は布池教会クリスマスメディテーション。
ブリテンの「キャロルの祭典」を抜粋で演奏します。
第二次世界大戦下のヨーロッパの不穏な国際情勢を避けるためアメリカに渡ったブリテンが望郷の念やみがたくイギリスに戻り、良心的理由から(ブリテンは超平和主義者&同性愛者だった)従軍を拒否。田舎に閉じこもって作曲に没頭した1942年に「キャロル祭典」は作られました。
戦争への怒り、平和への祈りが音楽の隅々までこめられているのでしょう。

アンドレ・カプレの「三声のミサ」も、第一次世界大戦の際、兵役で毒ガスを吸って負傷したカプレが終戦直後にかいた作品です。
これら女声合唱の世界的な名作品には、作曲家の目にした戦争の光景・そこに存在した人々の思い・・・
かなりの心の衝撃が注ぎこまれているのでしょう。

傷ついた人々の心を癒せるような美しい音楽を奏でたいですね。


今日の夜は、NHKBSハイビジョンで午後6時〜・8時〜・10時〜と、ジュリー・アンドリュースのオンパレード番組が放送されます。
残念ながら「メリー・ポピンズ」のナンバーは番組表で確認できませんでしたが、「サウンド・オブ・ミュージック」の一部など、彼女の名唱が見られます。

http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/index.cgi?area=001&date=2010-12-23&tz=night

合唱団のみんな、是非見てみてくださいね♪

「サウンド」も「メリー・ポピンズ」も、ちょうど私が生まれた1964年頃に制作・公開された映画です。
全然古く感じないし、今の子供達も大好きになる音楽・歌。
国を超えて、時代を超えて・・・すごいなぁ。
「サウンド」の主人公は<マリア>
「メリー・ポピンズ」は<メリー(Mary)>
両作品には、理想の女性像<Mary>が鮮明に描かれています。


posted by ひろこ at 09:17| 岐阜 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

さざんか忘年会

IMG_0234.jpg

稲沢さざんか合唱団の忘年会バー
さざんか名物<酒井さんのおはぎ>です。
もち米はもちろん、あんこも酒井さんのお手製。ほっぺた落ちるくらい美味しいですよ〜黒ハート
お店を出されたら、大行列まちがいなし!


IMG_0235.jpg

知性あふれるメンバーさんたちの余興は「クイズ」。
質問内容も、答えっぷりも、さすがさざんか!
皆さん、お若いころはかなりの優等生だったのでしょうね。(もちろん今もですぅ〜〜^^;)


IMG_0239.jpg

来年7月16日には稲沢市民会館で演奏会を開きます。
年明けから、2時間休憩無しで練習を・・・との要請を受けました^^;。
やる気満々の頼もしい皆さん。来年もがんばりましょう!!

posted by ひろこ at 16:52| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リリアス忘年会

リリアス忘年会.jpg


カトリック布池教会内の聖ヨゼフ館にてコールリリアスの忘年会がありましたバー
本日の特別ゲスト、安田さんBABYカズヒロくんぴかぴか(新しい)
生後4ヶ月とは思えない、ものすごく愛想の良い落ち着いた赤ちゃんで、メンバーに抱っこされ、たらい回しに・・・^^;
かくいう私もファンクラブ会員1号になりました黒ハート
可愛くて可愛くて、もう、孫を抱くような心境でした。


DSC00016.JPG

今年もみんなで美味しいお食事をこの素敵なホールでいただけて、幸せでしたね。

今週23日(木)は、いよいよクリスマスメディテーション。
ブリテン「キャロルの祭典」・ハープとの共演・大聖堂での演奏・・・
こんな幸せな機会に恵まれる合唱団もなかなかないと思います。
できる限りの演奏をしていきたいですね。

布池教会2010クリスマスメディテーション.jpg


posted by ひろこ at 08:08| 岐阜 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月20日

居座るつもり?

IMG_0233.jpg


お久しぶりですニャン。
別にこの家で飼われているわけではないのですがねぇ。
階段上のこの場所がすっかり気に入ってしまいまして。


IMG_0232.jpg

居心地が良いので、ついつい他人の家だというのに、居眠りなんぞしてしまいましたニャン。
気持ちよかー猫



posted by ひろこ at 12:07| 岐阜 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 近所のネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホールリハ

おはようございます!
朝方は小雨がパラついていましたが、お天気良くなってきましたね晴れ

一昨日の土曜日はコンサートホールでのリハーサルを行いました。
1時のホール入りの一番乗りは保護者役員の皆さん。稽古場の視聴覚ライブラリーから120人分のミュージカル衣装を搬入してくださいました。
到着するや否や、パイプハンガーに衣装をかける作業、バルコニーに設置するカーテンや吊るしものの準備やら・・・とにかく時間との勝負という感じでみんなが歩き回り、作業し、打ち合わせをし・・・と、格別に活気に満ちた仕込み時間でした。
そして3時から、まずはキャストやダンサー、ナレーターのみの場当たり。
コンサートホールでのミュージカルですので、合唱はもちろんマイクは一切使いませんが、1000席の大ホール、キャストやナレーターは拡声が必要です。
アコースティックな合唱サウンドと、演技やナレーションのマイクを使用した音が違和感なく客席に伝わるように、というのが、今回コンサートホールで初めてミュージカルをやる最大の課題です。

ミュージカルのような劇音楽では、照明や大道具などの舞台装置の効果が欲しい。
多目的ホールならば反響板を取っ払えば、かなりの「見せる」舞台がつくれる。でも合唱の音までマイクを使うことになる。
合唱のサウンド面を一番重要に考えたコンサートホールでの開催だと、照明や舞台装置に制限がある。緞帳もない。また音響が良い分、スキップなどの足音まで響いてしまう。

合唱団でのミュージカルは、コンサートホールに、顔をあてる下からの照明・ピアノも置けるオケピ・緞帳や天井からのバトン・床や合唱台を響きにくい設計にする・・・などオリジナルの設備を作りたくなる感じです。

普通の合唱曲を演奏する場合も、年齢差・身長差・年齢による声質の差・・・と、何かと「差」のある合唱団が、ベストのサウンドを客席に届けるためには、列の真ん中(2列め・3列目)に小学生を配置できると、シニア・ユースのお姉さんたちの安定した声に挟まれて、小学生の明るい声が芯になり飛び出ることなく美しいサウンドが届けられるのです。
ところが、身長150センチの子後ろに130センチの子が並ぶと、段差があってもオデコしか見えない感じです。そしてその上の160センチクラスのお姉さんとの間にも段差があり、ここは50センチ以上差がついてしまう・・・
合唱台も、2段目をうんと高くしたオリジナルのものが欲しいなあ。

・・・と、追求しはじめるといろいろ欲が出てくるものですが、今回は衣装も舞台装置もオール手作り&手作業での演出です。
何が起きるか、ドキドキの1回きりの本番ですが、「人」のチカラによる、とてもあたたかなものをお届けできるのではないかと思います。
3面舞台とか、コンピューター制御による舞台装置など、芸文大ホールのような進んだ劇場もある時代に、大昔の人たちが取り組んだようなことをやります。
それがとてもとてもおもしろいのです。
12月26日、楽しみにしていてくださいねるんるん



posted by ひろこ at 11:49| 岐阜 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月17日

団長のお陰で・・・

IMG_0204.jpg

10月末のアフタヌーンコンサートの記録CD。
通しで録ったマスターのCDを、リリアス団長奥村さんが超ご多忙な中、トラックマークを入れる編集と、100人分の焼付けをしてくださいました〜!!
今回は、ヴォリューミーな内容で、1枚に収まらなかったらしくライヴ版は2枚組みになり・・・多分1日中パソコンの前から離れられなかったのでしょうね・・・(´_`;)
本当にありがとうございました〜〜〜m(_ _)m

団長の奥村さんは、本当に何でもできる優れた女性ですので、あちらこちらで重宝がられる存在です。
デキる人のところには自然に仕事が押し寄せるもので・・・
しかし、2枚組み100人のCD制作は、業者の仕事ですよね(ーー;)。
こまちゃん、申し訳なかったねぇ。。。
風邪をこじらせながらも笑顔できっちり全メンバー分のCDを手渡してくれた奥村さんです。
リリアスが子育て合唱団でここまでやってこられたのも彼女のパワーあってのことですね。

え〜、アフタヌーンにご出演された皆さん、
そういったご厚意あって出来上がったCDです。
彼女に感謝して、しっかり聴いて反省し、今後の演奏に生かしていってくださいよ!!


ワタシも睡眠時間3時間半がず〜〜〜っと続いている感じですが、もう慣れてしまって、昼間もなんともないんですけど・・・
こんなこと言ってると、そのうちドカッと大きな病気か事故でもするのかな?
でも今は5時間寝たらスッキリ、8時間も寝たら寝過ぎなくらいです。
その代わり、一旦眠ったら、大爆睡ですけどねー・・・(mー_ー)m.。o○ zZZZ


posted by ひろこ at 23:30| 岐阜 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月16日

ホール打ち合わせ

豊田第32回定演表.jpg

昨日は豊田市コンサートホールでの打ち合わせがありました。
ホールの事務局の方と舞台監督さん、合唱団事務局スタッフ、保護者役員さんも同席され、コンサートの細かな打ち合わせ。どこのホールでやる場合でもこうした打ち合わせは大体2週間〜1ヶ月前に行われますよね。

何しろ120人の合唱団が普通の演奏とミュージカルを一緒にやる演奏会です。
120人が演技できるだけの台組みからして大変!
ひな壇が舞台の前に出すぎてはダンスや演技に影響するし、後方過ぎると音に影響するし・・・ベストの位置は限られてきます。
今回は照明も大道具も業者に依頼していない中で、演出をかなり入れたミュージカルです。
業者任せにしていない分、こちらのイメージは、はっきりしているのですが・・・とにかく全てがうまくいきますよう、祈るのみです。(役員さん、井上さん、ヨロシクお願いします。
m(_ _)m)


IMG_0190.jpg

この素敵なパイプオルガンのバルコニー↑を使わせていただいて、仕掛けの一部を仕込みます。
この仕掛け作りの最後の追い込みを土曜日のホールリハに間に合わせるため、役員さんたちは奔走してくださっています。
何よりありがたいことは、役員の皆さん誰一人、後ろ向きなことをおっしゃらないことですexclamation
問題がある時は、こうしたら、ああしたら、と次々解決策を皆さんが出されて、よりよい方向に進んでいくのです。
それはそれは素晴らしいチームワークで、今年のように大変なミュージカルをやるのに、まさに目から鱗ものの、ママぢから、パパぢからなのですよぴかぴか(新しい)
心から感謝すると共に、何としてもベストを尽さなければ!と思わずにはいられません。

合唱団PTAが総力を尽して臨む演奏会です。コンサートにお運びくださる皆様には、是非「支える側」の働きにも注目していただきたいと思います。



IMG_0200.jpg

グレー&ホワイト、寒い冬空の1日でしたね。
奥に見えるのは豊田スタジアム。
練習の帰りにいつも通る豊田大橋とともに、夜はライトアップされて素敵なんですよ。

posted by ひろこ at 00:27| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月15日

OBK48?のクリスマス会

10-12-14_003.jpg


毎年恒例、OBK(おばたコーラス^^)のクリスマス会がありました。
ここの目玉は、パート毎の「出し物」。
今年は黒Tシャツ&スパッツにショッキングピンクのふわふわシッポをつけたアルトのメンバーさんが、サンタクロース姿のN島さんのMCによりカーペットの上で「ヨガ講座」、
上の写真はメゾの「季節はずれの盆踊り」、
ソプラノさんは普通にビンゴと合唱、

・・・という内容でしたが、もうお腹抱えて笑えました〜(≧∇≦)ノ彡☆
すごいですよ、オバサンたちの出し物!内容濃い〜っすよ〜(⌒▽⌒;)

コーラスよりも、これで売り出した方が売れるんじゃないかと・・・OBK48・・・
癒しと笑いで人々を幸せに!
そんなラテン系オバサン合唱団は本当に皆さんが仲良しなんですよ。
これは簡単そうで簡単じゃないんだなぁ。
来年は「ゲルマン」も持ち合わせて精進されるとのことですが・・・
いやあ、ラテン系、楽しいよ黒ハート
世界に一つだけの合唱団なんだから、OBKらしさを大切にがんばっていきましょうね!!

昨夜は睡眠時間2時間でしたので、正直フラフラでしたが、皆さんの「出し物」でパワーもらいました。楽しくて、美味しかった黒ハート
ありがとうございました!!

posted by ひろこ at 00:41| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月13日

合宿終了。

IMG_0181.jpg

IMG_0180.jpg


バス3台をチャーターしての演奏会前強化合宿が終了しました。
合宿の帰りのお迎えで停車しているバスです。後方に建っているのがお世話になった美浜少年自然の家。ここから90度左には夕暮れの伊勢湾が見渡せました。
びっしりの2日間でしたが、いい合宿になりました。皆さんお疲れ様でした〜!
1日目は第1部の練習と通しリハーサルをやりました。ユースOGのみんなも美浜まで駆けつけてくれてありがとう!
今回はかたまりのステージではなく、数曲ごとにメンバーが入れ替わるア・ラ・カルトな構成の第1部です。
120人のメンバーが出掃けを頻繁にするのはとても大変なのですが(^^;)なんとかスムーズに転換して、お客様に違和感のないようなステージにしていきたいです。
どのクラスも、この1年でずいぶん力をつけたな、とリハを聴いて思いました。
本番の音がとても楽しみ黒ハート


2日目は志乃舞先生にもお越しいただき、「メリー・ポピンズ」。

IMG_0178.jpg

わずかの休憩時間にカメラ
午前中は一部のキャストのみ、衣装をつけて練習をしました。
午後からは本番通りの衣装で通しリハ。
手前味噌ですが、視覚的にも聴覚的にも、かなりスケールの大きな舞台になるんじゃないかと思いました。
合宿での生活で培われる友情は、音楽や舞台表現に欠かせないものですね。
みんなと仲良くなって安心して歌えるっていうことは一番大切です。

IMG_0177.jpg

手前から志乃舞先生、打ち合わせをする牧子先生&理絵ちゃん。
テラスごしのパイプハンガーには膨大な数のコーラス隊手作り衣装。
これを片付けて車に乗せるだけで何人もの役員さんや事務局スタッフ総勢でやっても1時間はかかります。
み〜んなの思いが込められた「メリー・ポピンズ」です。
ゼッタイに成功させようexclamation


知多半島道路から名古屋高速で伏見のしらかわホールへ。
日福の本番には間に合いませんでしたが、ホワイエでは・・・

IMG_0182.jpg

オケ、ソリスト、OB・OGの方々との共演で受けた刺激も大きかったのでしょう。
以前よりもグッと丸みのあるあたたかな良い声になっていました。

IMG_0183.jpg

12月のしらかわホールのホワイエは素敵ですねクリスマス

この後のレセプションでは、永友先生や今回のソリストの恩師小林先生はじめ、久しぶりにお会いできた皆さんとお話できて、楽しかったです。
大学生合唱団のすばらしいところは自主運営で若い力を注ぎ込んでいるというところです。
毎日のように先生の指導を仰げる高校合唱部とは違い、自分達で苦労しながら続けていく合唱活動の中で育まれた方々の合唱への思いは強いものがありますね。
今の合唱界と呼ばれるところを支えていらっしゃる方々の多くは、実は大学での合唱活動がベースの方が多いのですよね。
レセプションで愛唱曲をOB・OGのどなたかが口ずさむと大合唱になるのは本当に素晴らしかったです。
50年の歴史を支えるのは、そこで生き生きと活動してきたメンバーの皆さんそのものなのですね。


それから春日井でKAZZさんに修正必要な衣装をお渡しして、守山の実家に子どもを迎えにいって、多治見に着いたのは10時過ぎでした。
空気が乾燥していたためか、なんだかちょっとセキが出始める気配を感じたので、即お風呂に入ってポカポカ温まってすぐに寝ました。
お陰で今日はシャキーンexclamation
風邪かな?と思ったら、やっぱり温まって早めに寝るのが一番ですね。



posted by ひろこ at 09:31| 岐阜 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 合唱・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月10日

もうじきクリスマス

IMG_0163.jpg


「マーレ」のメンバーさんから手作りのシュトーレンをいただきました黒ハート
ナッツとかドライフルーツみたいなものが大好きな私。(前世は<森の動物>であったに違いない。ドイツのクリスマスシーズンに、冬眠中の穴から抜け出してシュトーレンをかじりに台所に侵入する・・・野ネズミかリスか・・・動物占いは小鹿らしいけど・・・)
ちょっとずつスライスしてこっそり食べるのが、いいんですよぉ!
Sさん、ありがとうございました黒ハート

ヨーロッパのクリスマス、一度は体験してみたいな。。。


IMG_0171.jpgIMG_0172.jpg


今日はクリスマスの飾りつけもしました。

師走も3分の1すぎましたね〜。
ホント、あっという間の一年ですね。


posted by ひろこ at 00:29| 岐阜 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月08日

布池教会クリスマス・メディテーション

布池教会2010クリスマスメディテーション.jpg


今年も幸せなことに、カトリック布池教会のクリスマス・メディテーションに出演させていただけることになりました。

12月23日(木・祝)午後4時〜5時 
カトリック布池教会大聖堂にて

今年は、ブリテン「キャロルの祭典」を、ハープの木村直子さんと共にお届け致します。
「キャロルの祭典」は、中学生の皆さんがよくコンクールでも演奏されますが、オリジナルはハープの伴奏です。
リリアスでは7年前の1stコンサートで、やはり木村さんと共演させていただきましたが、一度ハープでやると、次にピアノでやる気がしない・・・というぐらい、ハープとコーラスの取り合わせは素敵です。
しかも、大聖堂の音響で!

これは、お聴き逃しなく!是非ご来場くださいませ。
(当日、本番中は音響の関係で暖房を消されますので、全身(特に足元)暖かくしてお越しください。)

尚、当日は昨年と同様、中津川の「麦の穂乳幼児ホーム かがやき」への寄付のための献金が行われます。
皆様のあたたかいお心をお寄せくださればと思います。ご協力よろしくお願いいたします。


さあ、今週はハープとの初合わせ。
しっかり勉強しておきましょうね♪



posted by ひろこ at 21:03| 岐阜 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日福大混声・創立50周年記念演奏会

日福混声創立50周年チラシ.jpg


ソプラノパートのヴォイトレに行かせていただいている日本福祉大学混声合唱団の創立50周年記念演奏会が、今週日曜日16時より、三井住友海上しらかわホールにて行われます。
目玉はOB・OG合同ステージ、Otto Nicolaiの「Messe in D」。
永友博信先生の指揮、21世紀オーケストラの演奏、ソリストは、Sop.小林史子 Alt.
相可佐代子 Ten.毛利和雄 Bar.出来秀一 の皆さんです。
我が師匠小林史子先生も出演されますし、合唱団の学生の皆さんも、ものすごく練習を重ねているようです。
残念ながら私は、日福キャンパスの近く、美浜で合宿中で、本番もゲネも伺えないのですが、50周年のお祝いに相応しい盛大な演奏会になることと思いますので、是非皆さんお出かけくださいね!

日福の皆さん、がんばってねるんるん



 
posted by ひろこ at 20:29| 岐阜 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月07日

共同作業

お久しぶりです!
この1週間はクロへの追悼の意味でブログの更新を控えていました。
まだまだ毎日淋しさを感じていますが、クロの分もがんばっていきたいです。

先週もいろいろなことがありました。

◇リリアスの4thコンサートの日程決定!・・・2011年10月30日(日)電気文化会館ザ・コンサートホールにて。
今回は聖母マリア賛歌の新しい作品をはじめ、信長貴冨「七つの子どもうた」や、チルコット「A Little Jazz Mass」を予定しています。作曲家 岩本渡さんのピアノでお送りするJazzyなチルコット、すごく楽しみでするんるん

◇アフタヌーンの後、年齢的なことや音程・技術面で悩んでいたアンチエイジング合唱団に、発声とア・カペラでのハーモニーのトレーニングをあきらめずやっていたら、1ヶ月でグッと音程が良くなってきました!
やはり、メンバー各自の自覚と、必要メソードを根気良くやることで道は開けるものですね。

◇豊田産業文化センター内プラネタリウムでの星空コンサート、愛知室内オーケストラの弦楽四重奏と少年少女グレイスの共演は、プラネタリウムという映像空間と音楽が美しくコラボされた素敵なコンサートでした。
プラネタリウムのドームの内側は金属板に小さな穴がたくさん開いている材質で、音がよく響きそうなドーム状の空間なのに完全に吸音されてしまうため、マイクを使ってのコンサートでした。
オケの皆さんは20代の若手の方々ばかりでしたが、それぞれのパートの役割を果たされ、かつ自立している素晴らしいアンサンブル演奏で聴衆を魅了されました。
クロを亡くしたばかりの私は、「上を向いて歩こう」「星に願いを」などの曲を星空を見ながら聴いていたら思わず涙がドボドボと・・・音と映像の美しさにとても癒されました。
グレイスのメンバーはいい経験をしましたね。みんなの歌声は清潔で、星空の空間にピッタリでしたよ。


そして日曜日は・・・

IMG_0161-1.jpg

今度のミュージカルで使うある仕掛けを練習前にみんなで作りました。
120人の合唱団には、いろんなタイプの子供達がいます。
合唱以外の、こういった共同作業をしていると、合唱している時には見られない違った一面を見られたりします。
仕掛けが完成したときには、みんなで拍手をしました。
これが定演で披露されるのが楽しみだな〜かわいい
日曜日は、衣装デザイナーのKAZZさんにも最終の仮縫いにお越しいただきました。すでに出来上がってきた衣装もいくつかあり、それはそれは素晴らしいお衣装ですよexclamation
乞うご期待!!
今年は整理券が配布1週間で予定枚数全てなくなってしまいましたので、今お手元にチケット・招待状のある方はラッキーです黒ハート
当日は少し早目のご来場をお願いします。

さあ、次の土日は合宿だぁ!
スケジュールぎっしりの2日間。体力つけていこー手(グー)
 
posted by ひろこ at 06:50| 岐阜 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。