2010年10月30日

アフタヌーンコンサート2010無事終了♪

アフタヌーン2010写真1.JPG
(写真をクリックすると大きく見られます。)

5団体、総勢100名による女声合唱の集い、無事終了しました。
お越しくださいました多数のお客様、お手伝いいただきました皆様、講評をいただきました谷鈴代先生、お写真を早々にお送りくださいましたカメラマンの竹村さん、長谷川さん、他お世話になりました皆々様、そして出演者の皆様、本当にありがとうございました!!

練習した成果を聴いてくださる人がいて、演奏できるというのは、演奏者にとっても音楽にとっても最高によろこぶ瞬間だと思います。
いくつになっても、その幸せを味わっていたいですね。

ホールでのリハーサル、本番を通して、音楽は生き物だなぁ、実感しながら、その瞬間瞬間のパフォーマンスを楽しむことができました。
普段は声や音程をサポートする指揮をすることが多い私ですが、合唱団にそういった心配がないと、音楽の本質を感じながら指揮ができます。
最後の「天空歌」は、太古の昔から在る女性の生きるパワー、よろこび、自由への希求・・・いろんなものを皆さんの声から感じながら、思いっきり「地の上にして飽きがたき心を翼に・・・」音楽できた感じでした。信長先生と永瀬清子さんに聴いていただきたかったです。

がんばった皆さんに乾杯バー

アウタヌーンコンサート写真2.JPG


ピアニストの新田先生、柴田先生、石川先生、舞台監督の理絵ちゃんと。
皆さんお疲れ様でした♪


さあ、明日は朝から豊田市内の中学校で合唱コンクールの審査です。終了後は合唱団。
台風よ、どっかに行ってね。


posted by ひろこ at 00:21| 岐阜 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 演奏会の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月26日

声の工事

寒っ!!
なんですか〜この寒さは〜。。。
日暮れ頃からめちゃめちゃ冷え込んできましたよね。
今日の午後の練習は暑いくらいだったのに・・・気温差20度ぐらいありそうです。ストーブ欲しい。。。

今日は2つのアフタヌーン出演合唱団の練習でした。
音程を上げて、発声を直して、音程を上げて、発声を直して・・・(◎0◎;)
天井が落ちないように柱を補強する工事のようでした。
それでも、1ヶ月前に比べると、ドーンと音程が下がることはなくなりましたね。
皆さんにはキツイ試練かもしれんけど(⌒0⌒;)
かなりの成長ですよ。
あと1年あったらいいんだけど。(⌒▽⌒;)))

でもこれを機に、清潔な音程や発声を1から見つめなおしていただきたいです。

まず正しい音程を自覚できるように。なんとなく、のあいまいな感覚で音楽しないで。自分の澄んだ耳で音をちゃんと聴きましょう。
そして耳で聴いた良いピッチにちゃんと反応して歌える柔軟な自分でありたいですね。87歳の大溝さんはとても清潔なピッチで、隣で歌っても私は声がよく合いますよ。音程が悪いのは加齢が原因なんて言うのは恥ずかしいですよ!

音程のタルミよ、さらばじゃ〜〜〜!!!

お腹のタルミもお顔のタルミも、美しいものじゃないけど、

音程のタルミは絶対やだな〜。ネジ巻いていこう!

タルむな〜〜〜〜〜! シュワ〜〜〜〜ッチ!ぴかぴか(新しい)


posted by ひろこ at 21:28| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 声のアンチエイジング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

初通し練習・大掃除

小雨の月曜日。いかがお過ごしですか?
我が家は今日は、普段パソコン機器や様々な家庭用品の収納クローゼットのある3畳ほどのフリースペースのクロス張替え工事中です。
築20年にもなると、結露やらカビやら、家が湿気で傷んできますよね。
エコポイントの対象ということもあって、防湿防音効果を期待してインナーサッシをすることになり、その前にバッチくなったクロスを張り替えています。
昨夜はそのたった3畳にある荷物を運んでいたのですが・・・うげぇ〜〜〜なんで3畳間にこんなにモノがあるんや〜〜〜と叫んでしまうほど、リビング&ダイニングを埋めてしまったモノ・モノ・モノ・・・
これは今流行の「断捨離」精神で、処分するいいチャンスですね。


さてさて、先週末は「メリー・ポピンズ」の初めての通し練習をしました。
台本に沿って、合唱、振付、お芝居、ナレーション、BGMなど今までパーツごとで練習していた内容を全部通していきました。
合唱の振付も演奏も、キャストのお芝居もナレーターの読みも、まだまだこれから。
今日の通しで、ミュージカルの全体像が少しつかめたと思うので、これから回を重ねる毎に内容を深めていきたいですね。
それぞれのセクションがいい仕事をすることで、全体が光り輝く舞台になっていきます。
自分の持ち場を充実させることが一番大切ですね。
大きな共同作業であるこの合唱ミュージカル。
保護者の皆様のご協力あって、衣装も素敵なものが出来上がってきました。裏では、毎回台本の手直しや立ち位置&衣装のリボンの色調整、細かな衣装や小道具の調達・・・と、練習時以外での動きが活発に行われています。メンバーのみんなには、その苦労を分かってもらう必要があります。
大勢のあたたかなサポートあっての、120人全員が主役の合唱ミュージカルの舞台です。みんなのエネルギーに満ちたいい仕事を、期待していますぴかぴか(新しい)


posted by ひろこ at 10:00| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月20日

合同練習

今日は↓のアフタヌーンコンサートの合同練習がありました。
音プラ大リハ室いっぱいに集合した出演者。
う〜〜わぁ〜〜大人の女性が100人集まると、なんちゅうか、熱気。うん、熱気。
熟年の熱気ムンムン。。。(そういえば「熟」と「熱」という字はよく似ている。^^;)

そして声を出せば、鳴るわ鳴るわ・・・え〜〜〜?いつもそんなに声出てるか〜?

後で話を聴けば、大勢だと安心して思いっきり歌えちゃうって。その気持ちは、よくわかります。
だから、いつも少人数でやってる合唱団にはちぢこまり防止のため、こういう機会は大事なんですよね。

しかし、そのノリで歌い始めた「Ave Maria」には、クライマックス寸前までの弱音を要求しました。弱音での歌唱は、中高年には音程の下がりやすい難しい課題です。
ア・カペラでの合唱教育など耳の育つ若い頃全く受けていない熟年世代。GDurではじまりGDurで終えることの難しい団も多い中、さらに弱音を要求するとは酷な話ですが(^^;)これは順番にやることではなく、弱音&正しいピッチで1セットなんです。これ以外の音楽をやる気はありませんから、皆さんにはやってもらわないと。ね!(きっぱり)

練習始めて30分、何度やってもGDurが決まらず、あきらめて「天空歌」にいきましたが、こちらは予想していた8分の6拍子&弱起(2拍目はじまり)の旋律の乗り遅れはさほど気にならず(石川先生のピアノにずいぶん支えられたお陰でもあります。)、声も私が持つ作品のイメージに近いもので、爽快な感じでした。

その後ダメ出しで「Ave Maria」をFis-Durに一度下げてからGに戻したら下がらなくなって、意外な発見でした。

元気のいい曲は、大体ある程度練習を積めばうまくいくようになりますが、静かな曲はピッチをキープするのが本当に難しいですね。これが今年の大きな課題です。

100人がピッチを狂わせず、ピアニシモで「Jesu〜」を歌えたら、今回は合格です。
打ち上げでは、合格の祝い酒を浴びたいものですわん(*^0^*)♪

さあ、残り1週間、気合い入れていきますよーるんるん

posted by ひろこ at 23:32| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月19日

2つの未来

子どもたちの合唱には子どもたちの未来、夢や可能性がいっぱい詰まっています。
キラキラと輝く伸びゆく若葉のような歌声とハーモニー。

アフタヌーンコンサートに向けて励んでおられる女声陣、特に60代以上の熟年層の方々の歌声には、これからの自分の未来がかかっている・・・とは大げさですが、どこまで、どんなことがやれるのか、という自分のこの先の道しるべのようなものを感じます。

どんなに頑張っても、60代が20代の身体になれるわけはない。自然には逆らえません。
でもコーラスを続けて楽器を磨き、あらゆる感覚を研ぎ澄ましてあきらめずに音楽に立ち向かうことで、何がどう維持できるのか。この活動の先に可能性はあるのか。それを証明してくださるのが熟年の皆様です。先輩方の姿に自分の未来を予想するから、私達世代が夢を持てるものであってほしい。打てば響く素敵な熟年コーラスメンバーでいていただきたいのです!

私のような若輩者とは、心も身体もいろいろ事情は異なるとは承知の上、コンサートに向けて厳しく指導をさせていただいたこともあります。特にこの一ヶ月は、ピリピリ辛口レッスンになることが多く、皆さんが麻痺がく〜(落胆した顔)してしまわないかと思う日もありました。

まだまだ、結果は本番を終えてみなければわかりませんが、私のピリピリを受けて、まめに補習レッスンを入れられた団もあります。
がんばった分だけ、かならず音に表れるものですね。
音楽は正直です。


後を追いかけてくる者の未来にも、先を進む者の未来にも、明るく朗らかで美しい光が射しますように。


コピー 〜 アフタヌーン2010_tmp.jpg


posted by ひろこ at 23:43| 岐阜 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 合唱・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月18日

第32回豊田市少年少女合唱団定期演奏会

豊田第32回定演表.jpg


豊田第32回定演裏.jpg

(チラシの画像をクリックすると大きく見られます。)

****************************************************************************

第32回 豊田市少年少女合唱団定期演奏会

2010年12月26日(日) 15:00開演(14:00開場) 豊田市コンサートホール

<第1部> コーラス ア・ラ・カルト

♪愛唱曲 
 きみ歌えよ 作曲:信長貴富 作詩:谷川俊太郎
 烏かねもん勘三郎 作曲:間宮芳生
 鳥の歌 カタルニア民謡 編曲:南 安雄 作詩:海野洋司 他

♪ア・カペラ外国作品
 Alleluia laus et gloria 作曲:Tarik O’Regan
 Ave Maria 作曲:Gustav Holst
 Mary’s song 作曲:Knut Nystedt
 Virgin Mary Had a Baby Boy 編曲:Stephen Hatfield 他
 アンサンブル・グレイス:Magos a rutafa 作曲:Lajos Bardos  

♪ジュニア・ボーイズの歌声
 ジュニア:「アキラさんのソングブック」より 作曲:宮川彬良 
 ボーイズ(混声):一ばんぼし 作曲:松下耕 作詩:まど・みちお  他

♪Nコン・今年の課題曲
 いのちのいっちょうめ 作曲:横山裕美子 作詩:里乃塚玲央 
 いのち 作曲:鈴木輝昭 作詩:谷川俊太郎
 I♥×××(アイ・ラヴ) 作詩・作曲:愛 編曲:上田真樹 

<第2部> 合唱ミュージカル「メリー・ポピンズ」
      作詞・作曲:Richard M. Sherman & Robert B. Sherman 編曲:大田桜子


指揮:永 ひろこ・飯田牧子  
ピアノ:杉浦潤子・西塔理絵
振り付け:志乃舞 優 
音響:椎名カンス
衣装デザイン・制作:KAZZ
衣装制作補助:犬丸由紀子
協力:保護者会衣装ボランティア
舞台監督:井上智也

****************************************************************************

合唱団の演奏する子どもたちの声もハーモニーも、ミュージカルの振付も衣装も、
MADE IN JAPAN!!
今どき日本製の服を着ている方がめずらしい中、本当に幸せな子どもたちです。
音楽・舞台を作り出すことの厳しさ、楽しさ、喜びを、合唱団の演奏会を通じて子どもたちと少しでも分かち合えたらいいなと思います。

入場整理券は11月19日より、豊田市民文化会館(0565−33−7111)にて配布。
昨年は配布開始2週間で予定枚数に達して配布終了となりました。
今年はさらに早まりそうです。整理券確保はお早めに! 

posted by ひろこ at 23:59| 岐阜 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | コンサート案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

眠気に負けるな!

こんばんは!
この3日間の合計睡眠時間10時間という過酷な週末を迎えております。
なんだか知らんけど家事雑用が多いのと、メリーポピンズの最終台本のリミットが明日。要領の悪い私は何かと時間がかかります。
とにかくですね、合唱団の演奏会の約半分を締める合唱ミュージカルという形式の舞台。
合唱は大田桜子さんの編曲の楽譜を使わせていただきますが、合唱の他にも重唱やBGMなど、別のスコアから抜粋したものを混ぜ込み、音楽とお芝居とナレーションの構成・台本作成を合唱団のメンバーに合わせて全くのオリジナルでやるわけなので・・・
これまでも、出版されている児童合唱用のミュージカル作品などを過去に合唱団でやったこともありますが、その作品を初演した合唱団に合わせて作品が作られているので、小2から大学生まで120人という形態に合った、メンバーが満足できる作品にはなかなか出会えません。
サウンド・オブ・ミュージックや、メリー・ポピンズなどは、時代や国の背景とストーリーの関係など内容も子どもたちには興味を持ってもらえて音楽も年齢関係なく楽しめる作品です。

それにしても、こんなに苦労して台本構成して、振付も志乃舞先生のカッチョイイパフォーマンスを学んで、衣装もプロにデザインしてもらって保護者さんたちの多大なご協力で120着分の力作をしていただいて、1回きりの公演とは、なんともったいないこと・・・!!

一期一会の演奏会のため、眠くても、あとちょっと。ガンバレ〜〜〜自分。
ブログ更新してる場合じゃないですが、ちょっと息抜きに書いていたら「台本じゃないじゃ〜〜ん!!」と娘たちに叱られました。
キミたちの集中力のなさは、母親譲りやね。スマンスマン(⌒▽⌒;)。。。

posted by ひろこ at 20:04| 岐阜 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月13日

35年前のゴールデン指揮者と共に・・・

今日は豊田市音楽大会に講師としてうかがいました。
豊田市内の小学校38校の合唱、器楽合奏の演奏が披露されましたが、昨年同様、先生方のご指導の賜物で、とても水準の高い音楽会で、楽しく過ごさせていただきました。

今日・明日と講師をご一緒させていただくのは、蒲郡の小田公人(きみんど)先生。
小田先生のお名前を事前にお聞きした時、思わず歓声を上げてしまった私でした。
小田先生といえば、私が小学校の合唱部でNコンに出ていた当時、蒲郡の三谷小学校を率いて東海北陸ブロック代表として全校大会に出場され、見事1位に輝く実績を残された私にとっては幻の先生でした。
(是非、コチラのサイトから、第42回昭和50年度小学校の部をクリックしてみてください。小田公人先生指揮・蒲郡市立三谷小学校の「夕焼けに拍手」の生命力あふれるすばらしい演奏が聴けます。「夕焼けに拍手」の作詩者は、やなせたかしさんだったのですね。来年の小学校の課題曲も確かやなせたかしさんですね。)
私はその翌年の愛知県大会で三谷小学校&小田先生を、栄の昔の狭いNHK・CKホールで初めて聴きました。自分も名古屋地区代表で出ていたのですが、前年に全国1位を獲った三谷小学校の発声のすばらしさに鳥肌立ちっぱなしだったのを今でもよく覚えています。

今日も小田先生と、やはり第一声を聴いた瞬間の声の質ですよね〜、と話していました。
宝物の声を作ることが一番大切ですね。
小田先生が音楽専任ではいらっしゃらないというお話も伺い、ビックリ!!
しかし今日の講評でも、ピタッと適切なご指摘をなさる、鋭い音楽的感性をお持ちでいらっしゃいます。
とにかく音楽は自分が楽しむこと、と子どもたちの全員合唱の時には一緒にハリのある美声で歌われていました。とても現役を退かれて何年か経つ先生とは思えない、バリバリのエネルギーに満ちた小田先生でした。

長く合唱を続けていると、思わぬところで感動的な出会いがあるものなんですね〜。
三谷小学校の当時のライブをインターネットで配信されているというのも、本当にうれしいことです。
昭和50年代の子どもたちの歌声、いかがですか?
すばらしいものは、年月を隔てても、断然すばらしいですよね。



posted by ひろこ at 21:38| 岐阜 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 合唱・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月12日

初秋の付知峡

Nコン感想、講評といった検索ワードが来てはいるのですが、連休前半は練習、昨日は家族で森林浴に出かけたのでまだ録画したままのならずもので・・・(^^;)
Nコン課題曲は今年豊田の定演のステージ曲でもあるので、後日じっくり見たいと思います。


中津川の奥地、付知峡の不動滝。

IMG_1808.jpg


ものすごい水圧。水のパワーを存分に感じました。

IMG_1811.jpg


不動滝から森林浴を楽しみながら仙樽の滝へ。

IMG_1828-1.jpg

マイナスイオン満点のパワースポットです。
この谷から3人以上では渡れないつり橋を望む。

IMG_1826.jpg


高所恐怖症のワタシですが、ヒエ〜〜〜!!と叫びながら渡ってしまいました。

IMG_1830.jpg


秋の山道を行くイイ女?!

IMG_1838.jpg


楓からの木漏れ日が優しかった。
紅葉の頃はさぞかし美しいことでしょう。

IMG_1841.jpg

付知峡、お金をとっても十分いい程の絶景パワースポットです。
是非お出かけになってみて!
そして、お帰りには付知峡温泉おんぽいの湯へ立ち寄られることをオススメします。
下呂温泉〜昼神温泉のピキピキ感と、硫黄の成分で、お肌スベスベですよんぴかぴか(新しい)


IMG_1851.jpg

帰りは下呂経由で、飛騨牛の焼肉ハウス「和光」でやきにくぅ〜♪
このお店も昔からスキーの帰りによく立ち寄りました。
飛騨牛の味、サイコー♪

posted by ひろこ at 01:13| 岐阜 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

おでん

IMG_1784.jpg


この秋初のおでんを作りました。
今日のヒットは、小さなはんぺんの中にお餅とマッシュポテトがドッキングしたとろとろが入っている新ダネ。かなりイケてます。是非お試しあれ♪
こんにゃく、結びしらたき、ちくわ、厚揚げ、がんもどき、大根、ごぼう巻き、海老のすり身、もち巾着、玉子、タコが大体我が家の定番です。
玉子はもちろん、名古屋流味噌がけ。

おでんの美味しい季節の到来ですね〜。



posted by ひろこ at 21:06| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

高齢ソプラノ歌手

おはようございます!
1週間ぶりの更新です。皆様いかがお過ごしですか?
私は先週末から練習&モロモロのデスクワーク、また久々に愛娘たちとリフレッシュ旅行に出かけたりもしました。
秋らしく過ごしやすい気候になったせいか、晩御飯を食べると眠たくなってしまい・・・夏の疲れを癒す時期でもあるのでしょう。ぐっすり眠れると気持ちイイですね〜。

昨日は稲沢さざんかの練習時に、近くの小学校に通う2年生の子どもたちが、公民館ではどのようなことをしているのか、という授業で練習の見学に来られました。
私が稽古場に着いていきなりのお話だったのですが、さざんか合唱団は日頃どのような活動をしているかを子どもたちに説明した後、「村の鍛冶屋」をア・カペラで聴いてもらいました。
先生が、「何か質問がある人〜」と問いかけると、子どもたちから「どうしてそんなにきれいな声が出るのですか?」と聞かれて、さざんかの皆さんもニッコリ嬉しそうかわいい。。。そりゃーそうですよね。小学2年生のお母さん世代というより、お祖母ちゃん世代のメンバーが圧倒的に多いさざんかです。お孫さんから真面目に「綺麗な声」と褒めてもらえたら、こんなに嬉しいことはありません。

考えたら、日本の音楽文化は私の子ども時代に比べたら格段に進歩しました。私が小学2年生の時、地域にお祖母ちゃん世代の合唱団なんて見たことも聴いたこともありませんでしたから。。。PTAのママさんコーラスはありましたけどね。そのPTA世代の方々が今のおかあさんコーラスを支えていらっしゃるわけです。

でも、今の30代〜40代のお母さん世代はコーラスってあまり盛んではありません。PTAコーラスもどこもなかなか運営が大変なようです。
若いお母さんたちは子育て一段落したらお仕事をされるし、土日は子どもたちの様々な活動のサポートに忙しく(一昔前より何かと親のサポートが重要視される)、歌いたい人はカラオケで終わってしまいます。
専門的にやっている人たちは別にしても、普通のお母さんたちのコーラスは一昔前に比べるとずいぶん減ってきていますね。お祖母ちゃんはコーラスやってるけど、お母さんはやってない、みたいな感じかな。

今、60代70代の方々は、子育てしながら、あるいは少し子育てが落ち着いてから歌い続けてみえた方々です。だから子どもたちからも「綺麗な声」と言ってもらえる。
コーラスを続けていくってことは、練習で得る技術だけでなく、仲間と一緒に食事やお茶をしておしゃべりする中から豊かに培われる生活の潤いのようなものも必ずあると思います。そういう時間が得られるのも、仲間と共同作業のコーラスだからこその良さですよね。


話は変わりますが、昨日夕方のテレビで、前川圓(えん)さんという、伊賀市の87歳のソプラノ歌手の方を初めて知りました。
2年前舌癌を発症し、舌を4分の3切除する大手術の後、トレーニングで目覚しい回復をされて、コンサート活動を再開されているようですが、そのお声の美しいこと!!
発音はラ行など、確かに難しそうですが、ソプラノの声そのものの輝きと、お腹で支えられた発声に、驚嘆しました。
ああいう動画をインターネットで是非流してもらいたい。日本にはすばらしい歌手がいるものです。
前川さんは、30年以上地元の小中学校の音楽教師を務められた後、歌の勉強と女声合唱団の指導者をされていたようで、水谷昌平先生のフラウエンコーア東海でも歌っていらしたようです。伊賀から名古屋に毎週通われていた、というだけでも凄いパワーを感じますが、テレビで拝見した前川さんは、とにかく可憐で柔らかい印象でした。一目でファンになりました。

前川圓さんの関連サイト

http://sankei.jp.msn.com/life/trend/100315/trd1003152350012-n1.htm

http://www.pref.mie.jp/GKENMIN/HP/Lobbyconcert/h21/lobby_65.htm

posted by ひろこ at 10:10| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 声のアンチエイジング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。