2010年09月29日

風邪気味。

IMG_1644.jpg


秋ですねぇ〜犬
ボクはちょっと風邪気味で、おなかがユルユルになってまして・・・かかさんに迷惑かけっぱなしなんっすよ。
あんなに暑かったのに、朝夕と急に寒くなっちゃったから。。。ホントに急に秋になっちゃいましたよね、今年は。
気がつけば、9月もあと1日。
10月に入ったら、年末に気持ちが向かっていくかかさん、
1日1日、丁寧に過ごしてくださいよ!



posted by ひろこ at 21:45| 岐阜 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | クロネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

コンクール終了。

中部大会、終わりました。
豊田は一般A部門で金賞をいただけたものの、残念ながら全国大会への切符は逃しました。
一般Aの中部代表は「合唱団まい」。さすが数々のコンクールで活躍されるだけの実力を感じさせる演奏でした。

でもわが団も、本当にいい演奏ができたと私もみんなも思える出来でした。
メンバーは、素晴らしい!
及ばないのは指揮者です。

このレベルの中で豊田に1位をつけてくださった片山みゆき先生は、表彰式の後退場される際、前の座席に陣取っていた私達に「よかったよ〜〜〜」とニコニコ笑顔で声をかけてくださいました。
全く面識のない私達を高く評価していただけたことは本当に大きな励みとなります。
中には最下位の9位をつけられた審査員もいらして、実は内心フクザツで疲れているのになかなか眠れない感じですが、順位よりも今回は今までで一番演奏に満足しているので、もうそれでいいことにしよう。

メンバーは今回もボロボロ悔し泣きをしていましたが、帰りのバスで「松阪牛弁当」をペロリとたいらげると、元気モリモリ明るい笑い声で相変わらずのワイワイガヤガヤ、すぐ立ち直っていました。
そんなみんなが心から大好きです黒ハート

IMG_1636.jpg

津の会場には、歴代保護者会役員のお母様方が大勢応援にかけつけてくださいました。
すばらしい方々にあたたかく支えていただけて、本当に幸せな合唱団です。
応援してくださいました皆様、本当にありがとうございましたるんるん

posted by ひろこ at 01:55| 岐阜 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 合唱・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

明日は中部大会♪

いよいよ明日は中部合唱コンクール。
今日は次女の小学校の運動会で早朝からモリモリお弁当作り、保護者のパラソルで埋まる運動場で日中過ごしました。
走るのはあまり得意じゃない次女ですが、保健委員としてケガをした子たちの処置のお手伝いをずっとテント下でやっていました。
あのハチャメチャだった子が、先生と連携をとりながら一生懸命働く姿にウルウル。。。
こんなことでウルウルするんだから、舞台で真剣に歌う姿なんて自分が合唱団のメンバーの親なら泣けちゃいそうです。
人の成長っていうのは、感動だなぁ。

明日はコンクールですが、これまでの練習の過程で、身震いするような感動的な音をいくつも聴けて、うれしかったです。
ちょっとずつできるようになることが、少しずつつながって、やがて揺るぎない力になっていくのだと思います。
調子のいい時も悪い時も、やってきたことは全て自分の宝物。
すごいぞぉ〜〜〜一般の部では、歳は若くとも、経験は大人に負けないバラエティ豊かなものがあるもの。

小さい時からの様々な思い出を、歌の力、魂の声にしていこうねかわいい

楽しむぞぉ〜〜〜〜〜るんるん


posted by ひろこ at 23:58| 岐阜 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月22日

初・胃カメラ

胃カメラ初体験病院
検査の結果、異常なしでしたわーい(嬉しい顔)
自分の食道とか胃とかを画像で見るのは生まれて初めてだったので、どこか海外に探検にでも行ったような気分でした。自分の身体の中って、ミステリアスですね。
改めて、人間の身体ってスゴイ、生きてるってスゴイって思いました。

若い女性の担当医の先生に、「30過ぎたら、年に一度はカメラをおすすめします。」と言われました。
30・・・
申し訳ない、はるかに超えての初体験でした〜〜(^^;)


posted by ひろこ at 11:31| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

もうすぐ中部大会

早いもので、今週末は中部合唱コンクールが行われます。会場は津市の三重県文化会館
豊田市少年少女合唱団は、一般A部門のトップに出場します。14:10が本番予定。
「また1番〜〜〜?!!」とメンバーも不安そうでしたが、中部大会の出演順は年始の理事長会でのくじ引きで各県の出演順が決まるそうなのです。恨むなら理事長を・・・わーい(嬉しい顔) ちなみに一昨年の魚津の大会でも豊田は1番でした。
ドキドキするけど、1番の新鮮な空気を楽しんでいこう!!かわいい

おそらく、コンクールに出られる合唱団はどこも今はコンクール一色なのでしょうが、豊田は120人の合唱団の上級生30人ほどが関係するイベントで、出場しないメンバーの方が圧倒的に多いのです。ですので練習も、コンクールのことばかりやっていられません。
週1の練習では12月に控えた定期演奏会の練習もこの時期は当然並行してやっていかないといけません。1回1回が貴重な練習。ちょっと休むと浦島太郎のようになる合唱団です。
この習慣っておもしろいことに、曲の仕上がりの速さにつながるようです。
今、「いのちのいっちょうめ」を小学4年生〜6年生でやっていますが、先月末の合宿で譜読みを始めてその後週1回30分ずつ、計4回延べ150分の練習で、かなり歌えています。
自慢ではありませんが、豊田の子たちは曲を仕上げるのがずいぶん早くなりました。年間に限られた練習の中でやらなければいけないことを集中してやっているからかも知れません。

そういう環境にある合唱団ですが、その中でもコンクール練習には時間をかけてやってきました。
今年もコンクールに臨むことで、ユースの声もピッチ感覚も磨かれてきました。
その音が下級生たちへの一番の良い刺激になっていることは間違いないと思います。
可愛いジュニア、ミドル、歳の近いシニアたちの声の輝きの分もユースのサウンドに反映されるような、コンクールでの演奏で120人の合唱団全体のサウンドが伝わるような演奏にできるといいなと思います。


話は変わりますが、先日のクラシックフェスティバルでは、OGのグループ「トゥインティーズ」が、ポピュラー曲をカッコよく披露してくれました。
振付も、演奏も素敵でしたね。
合唱団の懐かしのナンバーも並んでいました。
自主的で前向きな合唱団の先駆者である先輩たちの演奏は現役メンバーにとってもいい刺激になります。
ありがとうね黒ハート


posted by ひろこ at 06:27| 岐阜 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月16日

ステージオーダー

うぐぐ・・・(◎_◎;)
120人の合唱団ミュージカルのステージオーダー、めっちゃタイヘン(−。−;)
何しろ身長120センチから170センチまで(184センチのTくんは特例として!)、パートも細々分かれているし、曲により踊りや着替えで抜けるメンバーもあり、何パターンも並びを考えなければなりません。
おまけに豊田市コンサートホールの合唱台をめいっぱい使い、さらにもう1段付け加えても4段×8間。付け加えた4段目は段差も12センチと低い上、不安定になるのであまり大勢乗せられないようです。普通の合唱台も奥行き60センチとミュージカルのような動きのあるステージをやるには狭い感じです。
今さらながら、舞台設備を整える際、意見を言わせていただけたら・・・と悔やまれます。
各地の音楽専用ホールで60センチの奥行きの合唱台は最近あまりありませんものね。
舞台は広いのに、もったいないです。オケ付きのものなどやる際は適切なんでしょうが・・・

ステージオーダーは大事です。特に豊田のような年齢層が広く学年によって声質が異なる合唱団は、ジュニアが前に来るか中に入るかで全然合唱の音が違ってきます。
重々承知していることですが、実際舞台で音がいいように並べてしまうと、全く顔が見えない子がでてきちゃったりするので、結局背の高さが優先になってしまいます。全団員が乗るステージでは止むを得ないことです。

学年によるクラス毎のステージではここまでの大人数ではないので、音質を吟味しながらオーダーを決めていけます。
昨年、中学生以上のクラスのステージで曲によりオーダーを変えました。ポピュラー曲のステージだったので、元気な明るい曲は若いメンバーを前に、しっとりとした曲はいつもは最後列で歌っている上級生を前に、という感じでやってみましたが、それぞれに面白さがあり、音色の変化も楽しめました。
練習でも、いつものポジションというのがあると思いますが、たまには列を変えて歌ってみるのも大事ですよね。アンサンブルの聴こえ方も違うし、自分の経験では前にいると積極的に(後ろの音がよく聴こえる安心感もある)、後ろにいると冷静に(自分の声がよくわかる)、というように歌い手のモチベーションも多少違うと思います。
理想は・・・どこにいても自分の音楽が出せる安心感・信頼感の持てるレベルに全体がある、ということです。
コイツの隣は歌いにくい、と思ったり思われたりしたくないですもんね。。。
どこのパートが近くにいても和声を楽しんでアンサンブルできるようなアンサンブル能力も大切ですね。



posted by ひろこ at 23:01| 岐阜 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月13日

舞台・振付・コンクール

おはようございます!
曇り空なのに朝から蒸し暑い月曜日です。一雨来そうな感じ。

土曜日は午後から豊田の定期練習と、昨日は午前中豊田市コンサートホールの方と舞台の打ち合わせ。
今回のミュージカルで、どの程度のことまでやれそうか、舞台の台組みや照明について、キャスト稽古や振付に入る前に確認するためです。
やはり文化会館のような多目的ホールと違うことは、文化会館は山台を必要に応じて舞台の床に釘で固定できるけれども、コンサートホールではそれができない。なので、山台の上であまり動くと台がズレることも考えられるので、台上での激しい動きはNG。(特に100人を超える大人数では!!)床上なら問題はない。・・・とのことでした。

午後からは豊田12月定演のメインステージ「メリー・ポピンズ」の振付が始まりました。
第30回記念定演の創作ミュージカル「水晶と大天狗の伝説」(弥富又八:作)の際、お世話になりました志乃舞優先生に今回も振付をしていただくことになり、小学2年生から大学生まで、117名の出演者が気合いを入れて稽古に臨みました。
午前中の打ち合わせを受けて、志乃舞先生に事情をお話したところ、先生にも納得していただき、3時間で「スパカリ」を見事にコンサートホールでの合唱団のミュージカルにふさわしいパフォーマンスに作って頂けました。

10-09-12_021.jpg10-09-12_003.jpg
10-09-12_018.jpg10-09-12_006.jpg

カメラを忘れて携帯で撮った画像ですが、子どもたちの楽しく一生懸命な様子、おわかりいただけますか?
志乃舞先生のご指導はとにかく明るくて楽しくてカッコよくて、みんなワクワクな時間を過ごしています。
これから12月までの稽古が本当に楽しみですねるんるん


また夕方からはコンクール練習。
お昼からアンサンブルの練習をして、3時間の振付レッスンの後、2時間半のコンクール練習でしたが、びっしり集中できました。今の時期は文化祭にテストに部活、大学生は就活組もいて、かなり疲れているにも関わらず、練習ではメンバーの気迫が音楽に表れてきて、指揮者とメンバーの真剣勝負。
ここまで感じさせてくれるようになった豊田の子たちは本当に成長してきたな〜と思った昨日の練習でした。

メンバーと、支えてくださる全ての方に感謝感謝の合唱です。

<追記>
志乃舞先生が、ブログに昨日の様子を書いてくださっています。
先生のブログはコチラ
先生、ありがとうございます!!がんばります!!



posted by ひろこ at 08:57| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月11日

燃えた♪ファンモンライヴ

IMG_1594.jpg


ファンモン3rd JAPAN TOUR 名古屋公演
行ってきました〜るんるん
いやいや、凄かった〜〜〜exclamation
オープニングから観客全員3時間立ちっぱなし!(白鳥センチュリーホールの座席はすごく座り心地が良かったにも関わらず・・・!!)
全曲手振りのパフォーマンス付き!(今日の練習で腕が上がるどうか心配><)
二の腕、かなりの筋トレになりましたよ〜〜。
スカッとしましたね〜。汗だくで、デトックス効果めちゃありです。
楽しかった〜〜〜揺れるハート

コンサートというよりは、手振りのダンスライヴに行ったような感じ。わーい(嬉しい顔)
場内の熱気も凄くて、ファンモンの加藤さんやモンちゃん、ケミちゃんはステージで曲の合間に給水、酸素吸入までしてました。
久々の芸能人(とは言わないか、今は・・・^^;)のコンサートで疲れるかと思ったけど、3時間踊りまくってめちゃめちゃ元気になりました。
パワーもらえるコンサートでしたパンチ
よかったらファンモンブログをのぞいてみてください目

元気になりたい方、是非来年はご一緒しましょ♪

posted by ひろこ at 01:13| 岐阜 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 演奏会・映画などの感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月09日

楽器は敏感

猛暑って、いろんなところにちょっとずつ影響しているものです。
その1つに、我が家のピアノの調律が〜〜・・・
今月に入ってぐっと悪くなりました。今まで夏を越してもここまで狂わなかったのですが・・・エアコンかけっぱなし、というのが良くなかったのかもしれませんね。多分、想像以上に弦が冷えて、たまにかけずにいる時は室内でも35℃を超えていましたから・・・
この温度差が、楽器にはものすごく負担がかかるんでしょう。わかっていても、ピアノは動かせないし、エアコンなしでは熱中症になってしまいそうだったし・・・
楽器はとてもデリケートです。

声という楽器もまた同じです。心身の健康あってこそ良く響いてくれるんですよね。
私たちの身体も猛暑で目に見えないところが疲れていたりするものです。
夏の疲れのクールダウン。。。睡眠・栄養を十分摂って、ガクッとこないように、気をつけたいですね。

posted by ひろこ at 20:05| 岐阜 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月08日

台風一過の黄金雲


IMG_1586.jpg


どんより分厚い雲さんも、夕日に照らされるとゴージャスな空の宝物になりますね。

西は青空。

明日はいい天気になりそうです。


posted by ひろこ at 19:37| 岐阜 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ネイチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

検査

こんにちは!
台風のお陰でようやく暑さも一休みですね。
我が家の辺りは夜になると秋の虫たちの大合唱です。夜のウォーキングの歩き始めはちょっと肌寒さを感じるほど。まだまだ暑さは続くとはいえ、秋は確実に近づいてきているようです。

この酷暑の夏の疲れか、一昨日またまた胸部に鈍痛が・・・
何か大きな病気が隠れているといけないと思い、今朝早速公立総合病院の内科へ。病院
血液検査、胸部レントゲン、心電図・・・と検査をした結果、全て良好で一切問題なし。手(チョキ)
むしろ以前よりコレステロール値が下がって(前は標準値スレスレだったので・・)良好すぎるぐらいらしいですわーい(嬉しい顔)
念のため、後日内視鏡検査をすることにしましたが、まず問題ないだろう、とのことでした。
今年は小澤征爾さんや桑田啓祐さんなど、有名人が相次いで手術をされたので、なんだかいろいろ心配になっちゃったりします。
エアコンで冷えて血行でも悪くなっていたのかも知れませんね。
内視鏡検査は初の私です。ドキドキだなぁ〜。。。

普段は混雑して時間のかかる病院ですが、今日はめちゃめちゃ空いていて、検査もすぐにやってもらえてラッキーでした。
検診がお済みでない方、今がチャンスですよ!

posted by ひろこ at 17:00| 岐阜 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月06日

東濃合唱祭

昨日、瑞浪市総合文化センターにて行われた第53回東濃合唱祭にお伺いしました。
昭和32年に第1回が行われたこの合唱祭、地域の合唱祭としてはかなり歴史のある貴重なものですよね。
こういったプロジェクトが長続きするのは、そこに集まられる方々が仲間や音楽を本当に愛し親しんでいないとできないものです。また、健康を維持されているベテランの方がご活躍されることも大切なことです。
それを思い知らされた演奏会でした。

相変わらず猛暑の昨日でしたが、朝会場に着くと、ホールの建物の周りのあちらこちらで練習をされている数々の合唱団があり・・・外の暑さを凌ぐようなコーラス熱を感じました。

昨日は44団体の演奏がありましたが、混声合唱、女声合唱、男声合唱、児童合唱、ア・カペラアンサンブル、ファミリーコーラス・・・と、バラエティに富んだ内容。
山間部の地域などの合唱団でも、人数が20〜30人と充実しているところが多く、年齢層は高齢化しているとのことですが、美声で音程が良い合唱団がびっくりするほど多かったです。こういった地域的な合唱祭としてはかなりハイレベルなものだと思いました。
もしかすると、山間部での生活の方が名古屋のような都市部よりも、声や聴覚などの感覚や、腹筋などの筋力・運動神経が衰えにくのかも知れませんね。
家族や地域の人たちのつながりは濃厚ですし、水も空気もきれい、朝早くから身体を動かし夜早く寝る規則正しい生活、野菜は自給自足のご家庭も多く外食に頼ることがない・・・
自分が心身とも健康であるからこそ、充実した音楽活動ができるんですよね。

理事の先生に伺ったお話で、その先生がご指導されるお母さんコーラスの練習では、30分くらいの休憩時間があって、テーブルにはその日のお惣菜が並ぶんだそうです。(お母さんのグループは平日夜練習のところが多かった。皆さん、お仕事をされているのは名古屋と変わらないようです。)
手作り母さんのお惣菜、コーラスの合間に食べたら美味しいんだろうな。

こちらの事務局長さんが休憩の合間に、「実は・・・」と言って封筒から何を差し出されるかと思いきや、リリアスのCDと3rdコンサートのプログラム、そして豊田の30回記念ミュージカルと昨年のメサイアの定演のプログラム、おまけに先日の奈良のまつぼっくりさんとのジョイントのプログラムまで・・・昨年から、追っかけてくださっていたのですね〜がく〜(落胆した顔) もうお恥ずかしいやら嬉しいやら・・・ありがとうございました〜!!

コーラスの輪は、地域を越えて世代を超えて、どこまでも・・・ですね。
いい刺激となりました。
これからもこの合唱祭が果てしなく続いていかれますように♪

IMG_1575.jpg

昨日おみやげでいただいた栗きんとんプリン。
もう栗きんとんの季節がやってきてるんですよね。


posted by ひろこ at 10:18| 岐阜 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 合唱・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

長月初ウィークエンド

おはようございます!
今日の予想最高気温39℃がく〜(落胆した顔)の多治見ですが、今朝は涼しく過ごしやすい感じです。それにしても・・・非常識な今年の暑さ。オゾン層の破壊は深刻ですね。私は目にはサングラス、腕には腕カバー。紫外線は大の苦手です。避けるしかない。

そんな暑い9月初めのウイークエンドですが、昨日は新栄駅角にオープンした山崎マザック美術館の地下にあるイタリアンレストラン「TOPE」で練習後リリアス技術スタッフとランチミーティングをしました。ロケーションの割にはかなりお得なランチで、特に食後のコーヒーが美味しくてオススメです♪
金曜日はこのところ続けて行事があり、午前・午後とも1ヶ月近く練習に行けなかったのですが、リリアスはご家庭の事情などで休団されていた方が復帰されて、賑やかになりました。立派なメンバーに恵まれて、抜け抜けの指揮者は万全にフォローしてもらって、頭が下がるばかりですm(_ _)m

私の他人には言えないこの夏の抜け抜け話をピアニストのS先生に聞いてもらって、S先生大爆笑わーい(嬉しい顔)
この抜け抜けでバランスとってるのかも、と最近では開き直り傾向に・・・
こうして図々しく歳をとっていくのね〜コワイわね〜(⌒_⌒;)

さあ、今日は朝からレッスン付けアンド自分のレッスンに出かけ、午後は豊田の初キャスト練習アンドモロモロ。コンクールも迫ってきたし、みんなにいい音楽時間つくってもらいたいですね。

明日は東濃合唱祭の講師に伺うことになっています。「第53回」とは、愛知県合唱祭よりも歴史があるということで・・・44の出演団体があるとのことです。
この界隈は昔から音楽が盛んに行われていたんですよね。
私の母も東濃地方の生まれですが、中学ではコーラス部と器楽部に所属していて、卒業アルバムを見るとなんとヴァイオリンを持っているんです!弦楽オーケストラなんですよ!!かなりの田舎の公立中学で、しかも昭和20年代後半、セーラー服の上着にもんぺ姿の女子中学生なんですけど・・・がく〜(落胆した顔)
懐かしさと親しみを感じるこの地域の合唱祭、とても楽しみでするんるん


posted by ひろこ at 07:14| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月03日

日福ソプラノトレーニング

ちょうど一週間前、豊田の合宿で走った知多半島道路を昨日も運転して日福の練習に伺いました。
多治見〜美浜間、慣れると意外に早く、所要時間は行きも帰りも1時間10分でした。結構距離は走っていると思いますが・・・。
日福キャンパスに吹く風は少しだけ初秋を思わせる涼しさがありました。名古屋・多治見よりも知多半島海沿いの方が涼しいみたいです。

ソプラノ1年生から4年生までの7人。8月30日まで一週間、長野県の木島平で合宿をしていたとのことで、喉は荒れていないかと心配でしたが、ほとんど問題なくレッスンできました。
合宿では1コマ4時間程度の練習を午前・午後・夜間と3コマ、1週間続けたとのことでがく〜(落胆した顔)・・・若いって凄いなぁ。。。

今年はOB・OGとの合同でオケやソリストも入る規模の大きな定演になるそうで、合宿もいっぱい練習したみたいです。
昨日のレッスンでは、下腹、みぞおち、姿勢、口、口腔内のフォーム・・・モロモロを一人ずつのメニューで。皆が反応良く、みるみるうちに声が変わってきて・・・合宿での長時間の練習で、歌うための筋肉が自分の意思通りに動くようになっているのでしょうね。やっぱり練習って大事なんだな〜。

2年前初めて日福に伺った時は口発声的な平ぺったさが気になっていたのですが、昨日はたった7人でもよく響くサウンドになっていました。
もう少しこまめにレッスンできたら、伸び盛りの大学生はグングン良くなりそうですが、残念ながら12月の定演まであと3回しかありません。
ひとりずつが良くなれば、全体も良くなるので、個人個人の課題を次回までに磨いてくださいね♪

日福ソプラノ、可能性大いにあり。楽しみですねるんるん

posted by ひろこ at 01:43| 岐阜 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 合唱・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月02日

アフタヌーンコンサート〜女声合唱の集い2010〜

コピー 〜 アフタヌーン2010_tmp.jpg


おはようございます!
夕べは幾分涼しかったように思えましたが、まだまだ残暑は続きそうですね。
我が家の小学生の娘は新学期早々今月の終わりにある運動会の練習が始まり、かなり疲れているようです。
ひと昔前と気温がずいぶん違うんですから、運動会の時期もよく考えていただきたいものですね。
1リットルの水筒を持たせても、熱中症にならないか心配です。

さて、以前にもお知らせした秋の女声合唱のコンサート。
これから2ヶ月、メンバー各位の熱のこもった練習が待っているかと思うと、暑いのにますます体温上がりそうですが・・・⌒▽⌒;・・・女性の可能性をアンチエイジング世代から発信していただけるよう、私も力を注いでいきたいと思います。

*************************************

アフタヌーンコンサート
      〜女声合唱の集い 2010〜

2010年10月29日(金) 14:00開演 (13:30開場)
電気文化会館 ザ・コンサートホール
入場無料(整理券あり・全自由席)


稲沢さざんか合唱団
女声合唱のための山田耕筰作品集「からたちの花」(編曲:増田順平)より
からたちの花・曼珠沙華・待ちぼうけ 他

おばたコーラス
新実徳英:女声合唱とピアノのための「五つのシャンソン」より
潮騒をきく・生きる・金色の実

女声合唱団 スマイル・ハーモニー
大田桜子:女声合唱組曲「母の手」より
たんぽぽ・いのち・いわし・木のように

女声合唱団「マーレ」
鈴木憲夫:女声合唱のための「マザー・テレサ 愛のことば」全曲
  
コール リリアス
ア・カペラ ア・ラ・カルト
KOCSAR Miklos:SALVE REGINA 信長貴富編曲:てぃんさぐぬ花 他
        
<合同演奏>
W・Andriessen:AVE MARIA  信長貴富:天空歌


指揮  永 ひろこ
ピアノ 石川ひとみ 新田陽子 柴田理恵


主催:アフタヌーンコンサート実行委員会   後援:愛知県合唱連盟、朝日新聞社
お問い合わせ:090−9941−8246 [加藤] 



posted by ひろこ at 08:41| 岐阜 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。